「とますか日記」
(不定期更新)

「とますか日記」は、日本人で初めてダライ・ラマ14世に表彰され、バリ島を拠点に国際開発の最前線で奮闘する濱川知宏・明日香(「ともひろ」と「あすか」をたして「とますか」です)、今までにどんな人生のターニングポイントを経て、どんな人生を歩んできたのか、人生で何を大切にしてきたのか、その人生観・世界観を語っています。

「生きることの本質に嫌味なく迫っていて、毎回心が揺さぶられます」等の感想が多数よせられ、ここだけにない話がいっぱいの「とますか日記」をどうぞお楽しみください。

「とますか日記」著者プロフィール
濱川 明日香

Earth Company 代表理事

 

ボストン大学卒業後、プライスウォーターハウスクーパーズに勤務。ハワイ大学大学院にて太平洋島嶼国における気候変動研究で修士号取得。2014年夫・知宏と一般社団法人Earth Compnay を設立し、代表理事に。2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion(謳われることなき英雄)」受賞。2017年「Asia 21 Young Leaders」に選出。2018年Newsweek誌より「世界で活躍する日本女性」に選出。

高校時代はクラブシンガー、ハワイではタヒチアンダンサーとしても活躍。南の島をこよなく愛し、現在バリ島の壁のない家でまるでターザンのような子供達を育てるナチュラル系ワーカホリック。趣味エクセル。

濱川 知宏

Earth Company
マネージング・ディレクター

 

ハーバード大学卒業後、外資系金融機関で働くスーパーエリートの道を蹴って、NGOスタッフとしてチベット高原で働き、後ハーバード大学ケネディ行政大学院で修士号取得。ユニセフ、セーブ・ザ・チルドレン、英国大手財団CIFFにて、子供の保護・教育に重点を置いたプロジェクトの企画推進・評価等を行った後、現在はNPO法人コペルニクの最高戦略責任者。

2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion(謳われることなき英雄)」受賞。

体を動かしていないと死んでしまうマグロのような体質で、万理の長城や灼熱のムンバイなど、世界各地のフルマラソンを七回完走。バリ生活4年目、サーファーを夢見るアラフォー。

ニュースレターをご希望の方はこちらから