The

Beginning

アース・カンパニーのビジョンとミッション

未来を託された「希望の星」に光を

2014年2月、私たち濱川明日香・ 知宏は、恐れ多くもダライ・ラ マ14世 か ら『Unsung Heroes of Compassion (謳われることなき 英雄)』という栄誉ある賞をいただきました。4年に一度、世界から50人、見返りを求めずライフワークとして人道支援活動を行う人々が選ばれ、表彰されるものです。

 

当初は「私たちは到底この賞に 値しない」と辞退を考えましたが、ある人の存在が、私たちの背中を押しました。彼女の名はベラ・ガルヨス。「もしもベラをゲストとして授賞式に連れて行けるのであ れば、受賞の意義があるかもしれない」と、ありがたくお受けすることにしました。

 

私たちはこれまでの国際開発・ 支援活動の中で、多くの素晴らしい活動家に出会ってきましたが、なかでも、圧倒的にこの賞にふさわしいと確信したのがベラでした。ベラを授賞式に連れていき、彼女の生き様と活動を多くの要人に伝えることができれば、彼女の 今後の活動を飛躍させるきっかけ が生まれるかもしれない。この「橋渡し」こそが、受賞の意義だと思いました。

 

私たちがベラと出会ったのは2008年ハワイ大学大学院。彼女は当初 から、奨学金の一部を仕送りに当て、43人の兄弟始め100人を超える親戚・遠戚の家計を支える傍ら、独立して間もない東ティモールを 再建するため、勉学に励んでいました。日々、彼女の過去、そして 描く未来についての話を聞き、当時より、将来この人が動く時には、絶対に応援しようと心に決めてい ました。

 

授賞式が行われたサンフランシスコで、グリーン・スクール設立に対する政府からの大規模な資金援助が白紙に戻されたことを聞き、「その時が来た」と、迷いなく支援を決めました。

 

これが、アース・カンパニー設立のきっかけです。ベラのように、地元コミュニ ティや国民から信頼され、期待され、未来を託された「逸材」は、世界に他にも存在します。私たちのこれまでのキャリアの中でも、稀に、私たちを圧倒的にインスパイアする「傑物」がいました。彼らは、それぞれのコミュニティに おいてロールモデルであり、「希望の星」で、そしてヒーローです。

 

しかしそのようなリーダーは、 必ずしも支援へのアクセスや機会 がありません。そんなリーダーたちに光を当て、みなさまと共に水となり太陽となり栄養を注ぐことで希望の花を咲かせるお手伝いをするために生まれたのが、アー ス・カンパニーです。未来に「変革」を起こす彼らを後方支援する ことで、私たちの子供達、そしてそのさらに先の世代に残せる豊かな未来を創造することが、私たちのミッションです。

THE VISION & Mission

アース・カンパニーのビジョンとミッション

VISION

アース・カンパニーは、
次世代に残せる未来を創出することをビジョンとしています。

「この地球は、先祖から継承したのではなく、私たちの子供たち、子孫から、借りているのです。」 

 

アース・カンパニーは、人類はまさにこのような観点から社会を構築すべきであるという考えから、上記ネイティブ・アメリカンの格言を活動指針とし、「次の世代に残せる未来」の創造を目指しています。

 

世界全体が日本人と同水準の生活をすると、地球約3個、アメリカ水準の生活をすれば約5個、地球が必要だそうです。産業革命以降の20世紀型資本主義が産み出した弊害は、気候変動をはじめとする環境問題から、格差・貧困、社会の歪み、人間関係の分断に至るまで地球のあらゆる側面に顕著に表れています。この利潤追求型の経済・社会のあり方を継続しては、私たちの子供・孫たち、そしてそのさらに先の世代に継げる未来はありません。

 

しかし今、世界がその事実に気づき、動き始めています。そうでなければ地球や人類が存続できないことを、国際社会が認識したからです。民間においても、環境に限らず、社会課題解決に取り組む人(社会起業家)、企業・団体(ソーシャルビジネス)は確実に増え、その流れはうねりを成して、年々勢いと強さを増しています。

 

アース・カンパニーは、一人でも多くの個人が地球の一員であることを認識し、企業が責任ある行動をとり、国が「地球の存続」と「人類の本来の豊かさ」の追求を軸として発展する、そんな世界を目指しています。

MISSION

アース・カンパニーは、次世代に残せる未来を創出すべく
社会変革を起こす「人」と「団体」を、支援・育成しています。.

「次世代に残せる未来の創造」には、個々の意識改革、社会変革を起こせる人材が増えること、そして企業が利潤追求型ではなく、人・社会・地球の発展に寄与する事業により利益を上げるビジネスモデルにシフトしていくことが必要です。

 

そこでアース・カンパニーは、①アジア太平洋の社会起業家(Impact Hero)の支援、②社会変革を志す次世代リーダーの育成、③社会的企業や社会変革を目指す団体の支援、という3つの事業を通して、「次世代に残せる未来」、つまり「ソーシャルな未来」の創造をサポートしています。

About Us

基本情報

一般社団法人Earth Company
(和名:アース・カンパニー)
2014年10月6日
濱川 明日香・濱川 知宏
E-mail  [email protected]
Tel    03-6753-1558 (Tokyo)
Address  〒107-0062 東京都港区南青山 2-15-5 FARO1F
森本俊輔(国際協力機構)

菅野文美(社会的投資推進財団)

岡本拓也
日本チーム:9名 バリチーム:4名
アース・カンパニーは、以下3つの事業を通して、「社会変革」を創出サポートしています:

① アジア太平洋の途上国で実際に社会変革を起こしている現地起業家を支援すること (支援事業)

② 未来を担う世代から、社会変革をもたらす人材を育成すること (教育事業)

③ 組織として社会変革に挑む事業や社会的企業にアドバイザリーを行うこと (コンサルティング事業)

 

一般社団法人Earth Company(和名:アース・カンパニー)

 

2014年10月6日

 

濱川 明日香・濱川 知宏

 

E-mail [email protected]

Tel 03-6753-1558 (Tokyo)

Address 〒107-0062 東京都港区南青山 2-15-5 FARO1F

 

森本俊輔

菅野 文美

 

岡本拓也

 

日本チーム:9名 バリチーム:4名

 

アース・カンパニーは、以下3つの事業を通して、「社会変革」を創出サポートしています

 

① アジア太平洋の途上国で実際に社会変革を起こしている現地起業家を支援すること (支援事業)

② 未来を担う世代から、社会変革をもたらす人材を育成すること (教育事業)

③ 組織として社会変革に挑む事業や社会的企業にアドバイザリーを行うこと (コンサルティング事業)

REPORTS AND BROCHURES

団体リーフレット

2017年度 活動報告書

2016年度 活動報告書

アース・カンパニー2016年度活動報告

2014-2015年度 活動報告書

ニュースレターをご希望の方はこちらから