screen-shot-2016-08-26-at-10-18-18-pm We do not inherit the earth from our ancestors.
We borrow it from our children.
screen-shot-2016-08-26-at-10-18-24-pm

この地球は、先祖から継承したのではなく、
私たちの子供たち、子孫から、借りているのです

アース・カンパニーは

「次の世代に残せる未来」を創出すべく

社会変革を起こす「人」と「団体」

支援・育成しています。

OUR PROGRAMS

事業概要
アース・カンパニーは、以下3つの事業を通して、
「社会変革」の創出をサポートしています。
6T0A5215

IMPACT

HEROES

[インパクト・ヒーロー支援事業]

アジア太平洋の未来に、並外れた熱量と求心力で社会変革をもたらす社会起業家を、IMPACT HEROとして年に一人厳選し、一年を通して、①ファンドレイジング、②機会創出、③NGO運営コーチングサービスを提供しています。

IMG_8669

STUDY

TOURS

[バリ島ソーシャル研修事業]

社会貢献や国際支援を志す人に対して、海外の最新動向や、ソーシャル・イノベーションの最前線を体験できるプログラムを提供し、未来を担う次世代リーダーを啓蒙・育成します。

IMG_8706

SOCIAL-PURPOSE

CONSULTING

[コンサルティング事業]

社会変革に挑む事業や団体を対象に、助成金代行申請、経営戦略コンサルティング、モニタリング評価など、その組織のニーズや課題に合わせたアドバイザリーなどを通し、より大きな社会インパクトが創出できるようサポートします。

OUR IMPACT

支援事業実績
アース・カンパニー(EC)は、
量より質、幅より深さのあるインパクトを目指しています。

IMPACT HERO 2017

Kathy Jetñil-Kijiner

キャシー・ジェトニル・キジナー

 

気候変動活動家・詩人
NGO Jo-Jikum 共同創設者
マーシャル諸島

支援総額:1027万円
目標金額: 1350万円0%

キャシーと一緒に
マーシャル諸島を
気候変動の脅威から
救いませんか

マーシャル諸島、そこに住む人々、文化を
海面上昇から救うための活動に、ご協力ください!

キャシー率いるNGO Jo-Jikumは、マーシャル諸島で若者が自らの未来を水没から守るべく、国際社会に対して積極的に発信・発言し、国内で出来る対策をとり、万が一移住が迫られた場合にも国の伝統文化を継続するため、若者を啓蒙・教育する活動をしています。

 

しかし、Jo-Jikumには現在活動の拠点がありません。これまでは活動の度に会場を借りてきましたが、もし活動の場となるユース・センターが立ち、さらなる若者の人生を変えることができたなら、それはこの国の将来を変えるだけでなく、海を越え世界の未来にも変革をもたらすこととなるでしょう。

 

ぜひ、ご協力ください!

IMPACT HERO 2016

Robin Lim

ロビン・リム|ブミセハット国際助産院代表

screen-shot-2016-08-26-at-10-18-18-pm 貧困が、命を諦める理由で会ってはならない。
世界平和は、一人の赤ちゃん、お母さん、家庭を救うことから始まる。 screen-shot-2016-08-26-at-10-18-24-pm

ロビン率いるブミセハット国際助産院は、インドネシア、フィリピンや世界の被災地で、貧困、紛争、災害などの理由で医療を受けられない妊産婦に対し、365日24時間、無条件に産科医療を無償提供しています。バリ島に本拠地を構えるブミセハット助産院は、現在の土地契約が満期となるため移転を迫られていますが、新クリニックの建設費が不足していたところ、EC始め世界中の支援団体の協力により、閉院することなく2016年8月にオープンすることができることになりました。産科医療に止まらず、老若男女、人の人生のすべてのフェーズに寄り添う複合施設となっています。乞うご期待!

image004

IMPACT HERO 2015

Bella Galhos

ベラ・ガルヨス|ルブロラ・グリーン・スクール代表

screen-shot-2016-08-26-at-10-18-18-pm すべてが崩壊した状態で独立した東ティモール。
まっさらな状態から再出発できる今だからこそ、
機会がある。 screen-shot-2016-08-26-at-10-18-24-pm

長年の侵略戦争で約25万人の国民を失い、国の約9割が壊滅状態で2002年に独立したばかりの東ティモール。あまりの惨状に人の心は麻痺し、向上心は蝕まれ、「育む」ことを知らない社会に生まれた同国の子共たちのために、ベラは、心と自然を育む環境学校の設立を描いていました。ECの支援により、18,000平米の広大な敷地に、簡素な教室や学生寮に加え、オーガニック農園、花畑、家畜、遊具などを併設する環境学校が、2015年5月に無事開校。以来1年で125人の生徒が学び、東ティモール大統領、首相、各省庁の要人始め、国内外から378名が訪れるなど、世界的に注目を集めています。

bella-bg2

IMPACT HERO 2016

Robin Lim

ロビン・リム|ブミセハット国際助産院代表

screen-shot-2016-08-26-at-10-18-18-pm 貧困が、命を諦める理由で会ってはならない。
世界平和は、一人の赤ちゃん、お母さん、家庭を救うことから始まる。 screen-shot-2016-08-26-at-10-18-24-pm

ロビン率いるブミセハット国際助産院は、インドネシア、フィリピンや世界の被災地で、貧困、紛争、災害などの理由で医療を受けられない妊産婦に対し、365日24時間、無条件に産科医療を無償提供しています。バリ島に本拠地を構えるブミセハット助産院は、現在の土地契約が満期となるため移転を迫られていますが、新クリニックの建設費が不足していたところ、EC始め世界中の支援団体の協力により、閉院することなく2016年8月にオープンすることができることになりました。産科医療に止まらず、老若男女、人の人生のすべてのフェーズに寄り添う複合施設となっています。乞うご期待!

image004

IMPACT HERO 2015

Bella Galhos

ベラ・ガルヨス|ルブロラ・グリーン・スクール代表

screen-shot-2016-08-26-at-10-18-18-pm すべてが崩壊した状態で独立した東ティモール。
まっさらな状態から再出発できる今だからこそ、
機会がある。 screen-shot-2016-08-26-at-10-18-24-pm

長年の侵略戦争で約25万人の国民を失い、国の約9割が壊滅状態で2002年に独立したばかりの東ティモール。あまりの惨状に人の心は麻痺し、向上心は蝕まれ、「育む」ことを知らない社会に生まれた同国の子共たちのために、ベラは、心と自然を育む環境学校の設立を描いていました。ECの支援により、18,000平米の広大な敷地に、簡素な教室や学生寮に加え、オーガニック農園、花畑、家畜、遊具などを併設する環境学校が、2015年5月に無事開校。以来1年で125人の生徒が学び、東ティモール大統領、首相、各省庁の要人始め、国内外から378名が訪れるなど、世界的に注目を集めています。

bella-bg2

OUR TEAM

チーム紹介
Aska-portrait
濱川 明日香

 

Earth Company 代表・

共同創設者

ボストン大学卒業後、プライスウォーターハウスクーパーズに勤務。ハワイ大学大学院にて太平洋島嶼国における気候変動研究で修士号取得。2009年サモア沖大地震時に緊急支援、2011年東日本大震災後、国際NGOピースボートの下、緊急・復興支援活動に従事。その後、気候変動関連国際NGO Tuvalu Overview副代表を務めると同時に、マサチューセッツ工科大学の気候変動に関する集団知能プログラムClimate Colabに運営参画。コーネル大学経営大学院MBAマーケティング戦略プログラム修了。日本ファンドレイジング協会准認定ファンドレイザー。

2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion(謳われることなき英雄)」受賞。

Tomo-portrait
濱川 知宏

 

Earth Company共同創設者

ハーバード大学卒業後、NGOスタッフとしてチベット高原で働き、後ハーバード大学ケネディ行政大学院で修士号取得。ユニセフ(インド)、セーブ・ザ・チルドレン(コードジボワール)、英国大手財団CIFF(インド・アフリカ)にて、子供の保護・教育に重点を置いたプロジェクトの企画推進・評価等を行う。現在は、革新的なテクノロジーを最貧国へ届けるコぺルニクにて国際開発やBOPビジネスの促進に関わり、ソーシャルイノベーションとモニタリング評価を専門とする。日本では青少年のグル―バル教育にも従事。元東京大学特任教授。2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion (謳われることなき英雄)」受賞。

Aska-portrait
濱川 明日香

Earth Company 代表・

共同創設者

ボストン大学卒業後、プライスウォーターハウスクーパーズに勤務。ハワイ大学大学院にて太平洋島嶼国における気候変動研究で修士号取得。2009年サモア沖大地震時に緊急支援、2011年東日本大震災後、国際NGOピースボートの下、緊急・復興支援活動に従事。その後、気候変動関連国際NGO Tuvalu Overview副代表を務めると同時に、マサチューセッツ工科大学の気候変動に関する集団知能プログラムClimate Colabに運営参画。コーネル大学経営大学院MBAマーケティング戦略プログラム修了。日本ファンドレイジング協会准認定ファンドレイザー。

2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion(謳われることなき英雄)」受賞。

Tomo-portrait
濱川 知宏

Earth Company共同創設者

ハーバード大学卒業後、NGOスタッフとしてチベット高原で働き、後ハーバード大学ケネディ行政大学院で修士号取得。ユニセフ(インド)、セーブ・ザ・チルドレン(コードジボワール)、英国大手財団CIFF(インド・アフリカ)にて、子供の保護・教育に重点を置いたプロジェクトの企画推進・評価等を行う。現在は、革新的なテクノロジーを最貧国へ届けるコぺルニクにて国際開発やBOPビジネスの促進に関わり、ソーシャルイノベーションとモニタリング評価を専門とする。日本では青少年のグル―バル教育にも従事。元東京大学特任教授。2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion (謳われることなき英雄)」受賞。

Tomoko-Shimomoto_Earth_Company

Tomoko Shimomoto

支援者サポート

日本テレコムの人事を経て、コロンビア大学教育大学院に社会人留学。その後、人材開発部でリーダーシップ開発に。今は子供のリーダーシップ開発に焦点を定め、子育てしながら勉強中。

Yukari-portrait

Yukari Takizawa

オペレーション

スイス系証券会社UBS、東大、Harvard Business School Japan Research Centerなどでオペレーションをこなしてきた凄腕。超楽観主義の一児の母。

Norito-portrait

Noriko Komatsu

マーケティング

長年リクルートキャリアで人材育成、キャリアコンサル、広報を担当。国際中医薬膳管理師、ソムリエ、野菜ソムリエの資格も持つスーパー二児の母。

Mariko-portrait

Mariko McTier

海外マーケティング

東京新聞を経て駐日英国大使館に勤務。日本語は若干苦手だが、バイオリンは英国国立ユースオーケストラでサブリーダーを務めた腕前。趣味ラグビー。

Maeda-Portrait

Norifumi Maeda

スタディツアー事業部

15年にわたりバリ島で観光業に携わるうちに見た目もバリ化してしまったトラベルコーディネーター。今や日本語で話しかけられることはまずない日本人。

Asami-portrait

Asami Kawamoto

プロジェクト・マネージャー

三菱商事を経て、ISAKに立ち上げから関わる。プログラマーでもあり、テクノロジーx教育分野に情熱をかけ、戦略的思考に長けるスーパーマン。

Yohei-portrait

Yohei Ueda

ライター

KADOKAWA&野村IRで雑誌編集、またデザイン制作会社ではブランディングを担当。今はメガソーラー事業にも携わる食いしん坊

OUR SUPPORTERS

アース・カンパニーを支援してくださる団体・企業のみなさま
empire400ed
hinoki-clr400ed
smbc_logo400
hyperbiotics-logo-400ed
ik-400ed
flagship_logo400ed
onion-collective400ed
city-lights400ed
ニュースレターをご希望の方はこちらから