OUR TEAM

チーム紹介

チーム紹介
Aska-portrait
濱川 明日香

 

Earth Company 代表理事・共同創設者

ボストン大学卒業後、プライスウォーターハウスクーパーズに勤務。ハワイ大学大学院にて太平洋島嶼国における気候変動研究で修士号取得。2009年サモア沖大地震時に緊急支援、2011年東日本大震災後、国際NGOピースボートの下、緊急・復興支援活動に従事。その後、気候変動関連国際NGO Tuvalu Overview副代表を務めると同時に、マサチューセッツ工科大学の気候変動に関する集団知能プログラムClimate Colabに運営参画。コーネル大学経営大学院MBAマーケティング戦略プログラム修了。日本ファンドレイジング協会准認定ファンドレイザー。

2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion(謳われることなき英雄)」受賞。2017年、アジア・ソサイエティーよりASIA 21 Young Leaders に選出(※アグン山噴火で表彰式参加ができず受賞は延期)。2017年コモンズ投信主催「第9回社会起業家フォーラム」のスピーカーとして濱川知宏とともに登壇。2017年、日本政府の推薦によりNewsweek誌の「世界で活躍する日本女性」に選出。

Tomo-portrait
濱川 知宏

 

Earth Company共同創設者

ハーバード大学卒業後、NGOスタッフとしてチベット高原で働き、後ハーバード大学ケネディ行政大学院で修士号取得。ユニセフ(インド)、セーブ・ザ・チルドレン(コードジボワール)、英国大手財団CIFF(インド・アフリカ)にて、子供の保護・教育に重点を置いたプロジェクトの企画推進・評価等を行う。現在は、革新的なテクノロジーを最貧国へ届けるコぺルニクにて国際開発やBOPビジネスの促進に関わり、ソーシャルイノベーションとモニタリング評価を専門とする。日本では青少年のグル―バル教育にも従事。元東京大学特任教授。2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion (謳われることなき英雄)」受賞。

Aska-portrait
濱川 明日香

Earth Company 代表理事・共同創設者

ボストン大学卒業後、プライスウォーターハウスクーパーズに勤務。ハワイ大学大学院にて太平洋島嶼国における気候変動研究で修士号取得。2009年サモア沖大地震時に緊急支援、2011年東日本大震災後、国際NGOピースボートの下、緊急・復興支援活動に従事。その後、気候変動関連国際NGO Tuvalu Overview副代表を務めると同時に、マサチューセッツ工科大学の気候変動に関する集団知能プログラムClimate Colabに運営参画。コーネル大学経営大学院MBAマーケティング戦略プログラム修了。日本ファンドレイジング協会准認定ファンドレイザー。

2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion(謳われることなき英雄)」受賞。2017年、アジア・ソサイエティーよりASIA 21 Young Leaders に選出(※アグン山噴火で表彰式参加ができず受賞は延期)。2017年コモンズ投信主催「第9回社会起業家フォーラム」のスピーカーとして濱川知宏とともに登壇。2017年、日本政府の推薦によりNewsweek誌の「世界で活躍する日本女性」に選出。2018年より朝日新聞GLOBE+でコラムを連載中。

Tomo-portrait
濱川 知宏

Earth Company共同創設者

ハーバード大学卒業後、NGOスタッフとしてチベット高原で働き、後ハーバード大学ケネディ行政大学院で修士号取得。ユニセフ(インド)、セーブ・ザ・チルドレン(コードジボワール)、英国大手財団CIFF(インド・アフリカ)にて、子供の保護・教育に重点を置いたプロジェクトの企画推進・評価等を行う。現在は、革新的なテクノロジーを最貧国へ届けるコぺルニクにて国際開発やBOPビジネスの促進に関わり、ソーシャルイノベーションとモニタリング評価を専門とする。日本では青少年のグル―バル教育にも従事。元東京大学特任教授。2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion (謳われることなき英雄)」受賞。2018年より朝日新聞GLOBE+でコラムを連載中。

ako-2

Ako Fujimoto

プログラム・マネージャー

IMPACT BALI担当。大学教員を経て、持続可能な開発のための教育を専門に、多様な世代へ向けた学びあう場づくりに一貫して関わる。暮らし方・生き方のヒントも見つけることができる、バリ島ならではの研修づくりにチャレジしていく予定!

Tomoko-Shimomoto_Earth_Company

Tomoko Shimomoto

ドナーリレーション・マネージャー

日本テレコムの人事を経て、コロンビア大学教育大学院に社会人留学。その後、人材開発部でリーダーシップ開発に。今は子供のリーダーシップ開発に焦点を定め、子育てしながら勉強中。日本ファンドレイジング協会准認定ファンドレイザー。

noriko_komatsu2_R

Noriko Komatsu

マーケティング・マネージャー

長年リクルートキャリアで広報・キャリアコンサルタントを担当。国際中医薬膳管理師、ソムリエ、野菜ソムリエプロの資格も持ち、ときどき薬膳講座を開催するスーパー二児の母。日本ファンドレイジング協会准認定ファンドレイザー。

Misaki Tanaka

Misaki Tanaka

PRアドバイザー

サイバーエージェント、公益社団法人助けあいジャパンを経て防災のソーシャルスタートアップを立ち上げ。世界のメディアが選ぶ女性社会起業家No.1を受賞。IMPACT BALI参加からウブドの虜に。NETFLIXとサーフィンが趣味。

misa-2

Misa Higuchi

マーケティング・オフィサー

広島市立大学でデザインを学び、kate spade new york で11年間クリエイティブとブランドマーケティングを担当しCSRにも携わる。「カレーを通して世界をつなぐ」をライフワークに、アジアや南米のスパイス料理を学び紹介している。

Kazuki_Sakamoto

Kazuki Sakamoto

プロジェクト・マネージャー

東京大学で国際関係論を専攻後、P&Gでブランドマネージャーを歴任。20代の終わりに、学生時代の夢だった国際開発分野にキャリアチェンジ。2019年秋より1年間は、英国サセックス大学開発学研究所にて修士号プログラムへ参加。趣味は野球。直近の課題は、苦手なヨガを少しでも上手になること。
So Shimada

So Shimada

インターン

早稲田大学国際教養学部在学中。インドネシアにて教育系NGOの海外インターンに参加後、インドネシア大学で交換留学を経験。長期休暇にはいつも旅に出かけるアジアが大好きなアクティブ系男子。好きな芸人はバナナマン。出身は北海道。

EARTHCOMPANY(January16,2019)-79

Sara Hutabarat

インドネシアオペレーション&HRマネージャー

インドネシアのTV局からオーストラリアの石油会社まで、様々な業界で13年のキャリアを持つ。バリ島在住10年で、現在は2児の母。ダイビングが大好きだが、海に潜るたびに直面する環境問題に危機感を感じている。

audrey_photo

Evanna Audrey

プロジェクト・オフィサー

インドネシア、日本、ノルウェー、イギリスの在住経験あり。ジャカルタ出身だが、ウブドを故郷だと感じている。大学時代に日本で国際関係を専攻していたので日本語の読み書きもOK!書店巡りとコーヒーとガーデニング、トレッキングが趣味。

Maeda-Portrait-200x200

Norifumi Maeda

スタディツアー事業部

2000年バリ島移住、今までに25万人のお客様を対応してきた経験を持つバリ旅行のエキスパートで、旅行とおもてなしのコンサルタント会社をバリで立ち上げる。今や日本語で話しかけられることはまずない。

L1273877_R

Shunsuke Morimoto

理事

UNICEF や Save the Children を経て、国際協力機構(JICA)へ。十数年ぶりに日本に戻ってきた教育支援のエキスパート。非論理的思考を得意とする超複雑系。趣味は蒸発。

fumi_R

Fumi Sugeno

理事

国際NGOプラン・チャイナ、フランス系銀行デクシア、日本総合研究所を経て、現職の社会的投資推進財団に至るまで、一貫して、社会課題を解決するためのイノベーティブな事業や仕組み作りに従事。猪突猛進型の一児の母。

Takuya_Okamoto_200x200

Takuya Okamoto

監事

PwC企業再生を経て、SVP東京 代表理事・認定NPOカタリバ 常務理事兼事務局長を歴任。経営者仲間と共に設立したソーシャルマネジメントLLCにてリーダーたちのコミュニティを創っている。趣味は、旅、キックボクシング、サーフィン。仕事も遊びも好き。

ニュースレターをご希望の方はこちらから