Vision

Mission

アース・カンパニーのビジョンとミッション

VISION

アース・カンパニーは、
次世代に残せる未来を創出することをビジョンとしています。

「この地球は、先祖から継承したのではなく、私たちの子供たち、子孫から、借りているのです。」 

 

アース・カンパニーは、人類はまさにこのような観点から社会を構築すべきであるという考えから、上記ネイティブ・アメリカンの格言を活動指針とし、「次の世代に残せる未来」の創造を目指しています。

 

世界全体が日本人と同水準の生活をすると、地球約3個、アメリカ水準の生活をすれば約5個、地球が必要だそうです。産業革命以降の20世紀型資本主義が産み出した弊害は、気候変動をはじめとする環境問題から、格差・貧困、社会の歪み、人間関係の分断に至るまで地球のあらゆる側面に顕著に表れています。この利潤追求型の経済・社会のあり方を継続しては、私たちの子供・孫たち、そしてそのさらに先の世代に継げる未来はありません。

 

しかし今、世界がその事実に気づき、動き始めています。そうでなければ地球や人類が存続できないことを、国際社会が認識したからです。民間においても、環境に限らず、社会課題解決に取り組む人(社会起業家)、企業・団体(ソーシャルビジネス)は確実に増え、その流れはうねりを成して、年々勢いと強さを増しています。

 

アース・カンパニーは、一人でも多くの個人が地球の一員であることを認識し、企業が責任ある行動をとり、国が「地球の存続」と「人類の本来の豊かさ」の追求を軸として発展する、そんな世界を目指しています。

MISSION

アース・カンパニーは、次世代に残せる未来を創出すべく
社会変革を起こす「人」と「団体」を、支援・育成しています。.

「次世代に残せる未来の創造」には、個々の意識改革、社会変革を起こせる人材が増えること、そして企業が利潤追求型ではなく、人・社会・地球の発展に寄与する事業により利益を上げるビジネスモデルにシフトしていくことが必要です。

 

そこでアース・カンパニーは、①アジア太平洋の社会起業家(Impact Hero)の支援、②社会変革を志す次世代リーダーの育成、③社会的企業や社会変革を目指す団体の支援、という3つの事業を通して、「次世代に残せる未来」、つまり「ソーシャルな未来」の創造をサポートしています。

ニュースレターをご希望の方はこちらから