アース・カンパニーは
ソーシャル・イノベーションの宝庫・バリ島
個人、大学、企業向けに
社会企業や革新的な試みの最前線を体験していただく
研修プログラムスタディツアーを実施しています。

icon-imp

今、世界的に注目される社会企業や社会起業家が集まるバリ島ウブド。

日本ではリゾートアイランドとして知られるが、現在バリ島は
世界中から起業家、デジタルノマドが集まる場所として、グローバルに注目を集めています。

自然と共生しつつ、人に社会に良い事業を展開する起業家たちが成すウブドのコミュニティは
国際的で、意識が高く、革新に満ちており、少し大げさに言うなら『未来の縮図』。

そんなウブドで、アース・カンパニーは、
一足先に新たなソーシャルキャリアを歩む起業家達に学び
グリーンスクール、コペルニク、マインドフルネスなど、
世界が注目する革新的な試みを体感するプログラムを提供します。

提供するプログラム
icon2
社会人・起業家対象のバリ島ソーシャルスタディツアー

今、世の中はどんどんソーシャルでエコな方向に向かっています。 そうでなければ、地球や人類が存続できないことを、国際社会が認識したからです。

 

世界全体が日本人と同水準の生活をすると、地球約3個、アメリカ水準の生活をすれば約5個、地球が必要だそうです。先進国に住む私たちは、地球が1つではとても生活を維持できないほど、日常的に大量の「資源」を使っています。

 

2015年には、気候変動に関して対策を取らないリスクやコストを、各国の首脳がようやく認識し、この地球規模の課題解決に、世界一丸となって取り組む国際合意が、国連の気候変動国際会議で締結されました。

また、近年ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットなどビジネスの成功者たちは、資産の半分以上を慈善活動に寄付するプレッジ(誓約)を発足し、現在世界有数の大富豪約150名が加盟しています。

 

こうして世界がソーシャルでエコな未来に向かって歩み始めた今、アース・カンパニーのスタディツアーでは、ソーシャル・イノベーションの宝庫バリ島ウブドで、プロフェッショナルとしてどのようにソーシャルに生きていくのか、ソーシャル・ビジネス、ソーシャル・キャリアをナビゲートします。

2016年9月開催

Earth Company x H.I.S.:Social Innovation Study Tour in Bali
screen-shot-2016-08-12-at-1-38-28-am

HISのスタディツアープログラムとして、社会貢献を志す日本の社会人・起業家に対し、バリ島6日間の「ソーシャル・イノベーション・ツアー」をアース・カンパニーが主催・ナビゲート。今世界が注目するグリーン・スクールや、国際的な賞を数々受賞するコペルニクやブミセハット国際助産院などの、ソーシャル・ビジネスやNGOを訪問し、世界的に活躍する社会起業家に学びます。

Social Initiatives to Visit in This Tour

icon2
大学生対象のバリ島社会課題解決研修プログラム

近年日本では「グローバル教育・人材」という言葉が一人歩きし、英語堪能、海外有名大学卒業、エリートキャリアなどの代名詞として使われるケースがよく見かけられます。

 

グローバル教育では、語学力、コミュニケーション能力、ネットワーキング力、などがよく重視されますが、それらはすべてツール。重要なのは、それらのツールを使って、世界に何を発信するのか、その中身です。

 

世界で通用する人材は、人間的魅力、地球規模の独自の視点、そして秀でる専門性を持ち、自分の未来を自ら切り拓いていける人。また、特定の個人・組織の利益でなく、地球全体としての発展に寄与できる人間。

アース・カンパニーの海外研修プログラムでは、ハーバード大学、ケネディスクールを卒業した後、敢えて従来のエリート路線を選ばず、国際協力の道を歩んだ共同創設者・濱川知宏が、ソーシャル・キャリアの最前線をナビゲートします。

2016年8月開催

GiFT x 東洋大学:Diversity Voyage in Bali
ソーシャル・イノベーション x 命:知られざるバリ島の貧困や命の現場に起こる社会問題と向き合う9日間 

アース・カンパニーは、一般社団法人GiFT(一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト)の「地球市民意識(グローバル・シチズンシップ)」プログラムのバリ島現地パートナーを担っています。東洋大学とバリ島の現地学生が共に社会課題解決に挑む9日間の「体験型地球市民育成ツアー」をナビゲート。

GiFT率いる東洋大学生と現地学生合計32名が、アース・カンパニーが現在支援するブミセハット助産院が取り組む社会課題に触れ、学び、考え、1週間かけて社会課題解決のアイディアを共創するプログラムです。

社会課題解決の疑似体験

知られざるバリ島の「影」の側面には、貧困、栄養失調、高い母子死亡率など深刻な社会問題があります。本プログラムでは、それらに取り組むロビン・リム(CNN Hero of the Year 2011)率いるブミセハット国際助産院を訪れ、理解し、解決策を策定・提案します。

現地学生との共創

地球市民意識(グローバル・シチズンシップ)において重要なのは、価値観の異なる人たちと協働し、世界の社会課題解決に挑むこと。Diversity Voyageでは、日本人の学生がバリ島の現地大学生と共に、乏しい環境に生まれる命の未来について考えます。

語学力よりグローバル対応力

社会課題解決・現地学生との共創の上で、高い英語力より求められるのが、異文化に対する理解・対応力と、人と物事を動かす熱意・行動力です。本プログラムは、語学を超えるコミュニケーション力や、底力を引き出し、個々がグローバルに生きるための気づきを提供します。

ご要望に応じたコンテンツ・日程での企画も可能です。
海外研修プログラム、スタディツアーのご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。



    「現代のマザーテレサ」ロビン・リムに学ぶ!ブミセハット国際助産院オンライン研修プログラム

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text]

    「現代のマザー・テレサ」ロビン・リムが講師! 全プログラム日本語訳付きで学べる ブミセハット国際助産院流の愛あるお産

    20年で1万人の赤ちゃんを自然分娩で迎え 病院搬送率5%、帝王切開率2.4%、 授乳成功率100%、会陰切開率はなんと0.05% という、バリ島ウブドの奇跡の助産院。

    その奇跡の理由は紛れもなく お母さんの産む力と、赤ちゃんの生まれる力を 最大限に尊重し、引き出す「優しいお産」。

    この愛に溢れるお産モデルは国内外で注目され 毎年6000人以上の助産師が学びに来ます。

    自由に海外渡航ができない今、 ブミセハット国際助産院流のお産モデルを 「現在のマザーテレサ」ロビン・リムから学ぶ研修を 全国どこからでも参加できる、オンライン形式で開催します!

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2"][vc_video link="https://youtu.be/o5wa_xAU3z0" el_width="90" align="center" css=".vc_custom_1547100644502{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1625546878092{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    「現代のマザー・テレサ」ロビン・リムから 「愛」と「お産」を学ぶオンライン研修
    [/vc_column_text][vc_column_text]日程オリエンテーション:2022年6月17日(金)16:00-18:00 ・動画教材を使った自宅学習:6/18(土)-8/4(木) ・悩みや気持ちをロビンに共有する時間:2022年8月5日(金)14:30-17:30 ・動画教材に関するQ&Aセッション:2022年9月開催(3時間)*後日日程が決まり次第ご案内します最少催行人数15名対象者・助産師、ドゥーラ、医師、看護師など助産・お産関連の仕事に従事している方 ・助産・お産関連の勉強をしている方参加費用59,800円(税込)/ 学生割引:39,800円(税込) ※費用に含まれるもの:動画教材(6本)費、事前オリエンテーションと事後フォローアップを含むプログラム費、当日の通訳費[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="grid" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="研修プログラムに申し込む" link="https://2022-bumisehat-tour.peatix.com/" margin="50px 0px 0px 5px " background_color="#d17775" hover_background_color="#6a9576" border_color="#d17775" hover_border_color="#6a9576"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_column_text css=".vc_custom_1620618748407{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"] 

    プログラムの特徴

    [/vc_column_text][vc_column_text]現場で忙しく対応される方でも学んでいただきやすいように、オンラインならではのプログラムとしてバージョンアップしました![/vc_column_text][vc_empty_space][vc_column_text css=".vc_custom_1623735041000{padding-top: 20px !important;padding-right: 20px !important;padding-bottom: 20px !important;padding-left: 20px !important;background-color: #f3f3f3 !important;}"]
    特徴1:自分の都合に合わせて事前学習ができる
    お休みが取りにくい方も受講頂けるように、事前に動画教材をお送りいたします。研修日までに各自教材を観ていただき、当日は事前学習で生じた疑問にお答えする時間と、「助産師スキル」を中心とした講義をロビンから提供させて頂きます。
    特徴2:ブミセハット国際助産院の現場を映像で!
    これまでのロビンのお産現場を撮影した、ロビンが助産師として大切している「優しいお産」の多くの要素が詰まった自然分娩の貴重な動画をご視聴いただけます。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text css=".vc_custom_1620636727557{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    動画教材のご紹介

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="32104" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text]
    1. ロビン流のお産介助「優しいお産」
     世界中の助産師がロビンのもとに学びに来る「優しいお産」は、 母親・赤ちゃん・家族の人権を尊重し愛に溢れたお産でありながら、科学に忠実で、自然や文化をも尊重する包括された「優しいお産」。 25年以上もの年月、難しい状況下でも多くの母子の命を救ったロビン流「優しいお産」の概念や要素を学びます。 [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="31996" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text]
    2. 緊急時のお産介助
     スマトラ地震からハイチやネパールの地震まで8箇所の被災地で仮設テントを設置し、全てを失った女性たちのお産介助をしてきたブミセハット国際助産院。瓦礫まみれる被災地でも、13ヶ月の間に仮設テントで777のお産を介助し、病院搬送は1%以下。医療や衛生環境が整わない状況下でも、40人の早生児・未熟児、13人の逆子の赤ちゃん、5組の双子の赤ちゃんも、無事にテントで取り上げたブミセハット流「優しいお産」を学びます。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="25706" img_size="full" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1620646078610{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text css=".vc_custom_1625796063556{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    3. 知られざる胎盤の神秘
     現代は出産と同時にクランプし切断してしまうへその緒ですが、ロビンの「優しいお産」では、少なくとも数時間は切らず赤ちゃんと胎盤を繋いだままにしておきます。世界中の伝統文化が古来から守ってきたそのやり方にはちゃんと医学的根拠があり、今やWHO(世界保健機関)も推奨しています。胎盤とへその緒がもつ知られざる乳児への役割と、切断を遅延することの効果、しないことのリスク、そして対処の仕方を学びます。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="31987" img_size="full" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1620646094657{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text css=".vc_custom_1647589472301{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    4. 様々な場面におけるジェントル・バース〜ロビンによる実演〜
     産科医療現場において予期せぬ事態というのは様々ですが、 弛緩出血や逆子出産など予期せぬ事態におけるロビン流の対応など、以下8つの場面におけるロビンの対応をデモンストレーションから学びます。1. Rebozo(レボゾ)の使い方と効果 2. 陣痛が強まらない時の対応 3. お灸の使い方と効果 4. お産介助とカンガルーケア 5. 災害時の弛緩出血への対応 6. 逆子出産の介助 7. 赤ちゃんが無呼吸の場合の対応 8. 100%授乳率のためにロビンが大切にしていること研修では、参加者が経験した「予期せぬ事態」 についてもみんなで共有し、ロビン流の対応をお答えします。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="32127" img_size="full" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1623742909198{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text css=".vc_custom_1623743252440{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    5. ブミセハット国際助産院の紹介
     ロビンの妊産婦に対する愛情と配慮がたっぷりと込められている、ブミセハット国際助産院。設備や内装から、外装にいたるまで、「優しいお産」を具現化した施設を紹介します。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="31990" img_size="full" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1620646115768{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text css=".vc_custom_1624069378651{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    6. ロビンの妊婦健診・触診
     世界で初めてロビンの目線で妊婦健診・触診の様子をおさめた動画。「優しいお産」に欠かせないロビン流の妊婦健診・触診の視点を学びます。また、ロビンが助産師として大切にしている「優しいお産」の多くの要素が詰まった自然分娩の貴重な動画も紹介いたします。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text css=".vc_custom_1653744353779{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    参加者から頂いた声

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_empty_space][vc_single_image image="33408" img_size="large" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_single_image image="33406" img_size="large" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="grid" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="研修プログラムに申し込む" link="https://2022-bumisehat-tour.peatix.com/" margin="50px 0px 0px 5px " background_color="#d17775" hover_background_color="#6a9576" border_color="#d17775" hover_border_color="#6a9576"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493104631255{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #f7f7f7 !important;}" el_id="navigators"][vc_column][vc_column_text css=".vc_custom_1547104926546{margin-top: 10px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    THE NAVIGATORS

    講師プロフィール

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2"][vc_single_image image="19651" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1547214320347{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text]
    ロビン・リム

    助産師 ブミセハット国際助産院創設者

     
    1956年、フィリピン・ルソン島の山岳地域で、アメリカ人の父親とフィリピン人の母親の間に生まれる。軍人であった父親が戦争からPTSDを抱えて帰り、反戦・平和主義者に。19歳で女児を自宅出産し、娘を抱っこ紐で抱えながら大学に通う。離婚しシングルマザーとなり、ハワイで教員、お産介助、お産に関する執筆活動を行う中、34歳の時、妊娠合併症により妹を失ったことをきっかけに、助産師として生きることを決める。翌年再婚し、バリ島に移住して、2005年、ブミセハット助産院バリクリニック開業。以来1万人の赤ちゃんを自然分娩で取り上げ、インドネシアとフィリピンに6院運営し、一般医療や鍼灸、災害支援や教育事業まで行うブミセハット国際助産院の受益者は100万人を超える。現在は、ブミセハットで生まれた貧しい家庭の捨て子を養女として迎え8人の母であり、6人の孫がいる。 2011年、「CNN Hero of the Year」受賞。2015年、フィリピンで最も栄誉ある「Bayanihan Peace-builders Award」を大統領より受賞。これまでに20冊以上を執筆。
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="center" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]

    この研修プログラムは、ブミセハット国際助産院が企画し、一般社団法人Earth Companyが運営しています。 プログラムに関するお問合せは下記バナーより、お問合せフォームに記入してご連絡ください。 後日プログラム運営担当よりご連絡させていただきます。

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="25px"][button target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="プログラムについて問い合わせる" link="https://goo.gl/forms/aVrRsZFChsHfoFCJ2" margin="15px 0px 0px 5px " background_color="#6a9576" hover_background_color="#c0d5bc" border_color="#6a9576" hover_border_color="#c0d5bc"][/vc_column][/vc_row]

    【プログラム事例】インパクト経営を共に考えるオンライン研修を女性幹部候補へ

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]2021年10月に実施されたパソナ日本創生大学校が女性幹部候補を育成する合宿形式のプログラム「Women's Advanced Program」にて、日本の大手企業18社から18名の参加者に対し、5部構成の一部「インパクト経営」の12時間のプログラムを企画から提供まで担当。世界の現状や地球の未来、必要な変化を心で感じ、社会課題の構造を理解し、対策を考え、「自分が自社の社長だったら」という視点で、これからの未来に必要な自社の変化を考えました。心を揺さぶる内容に、参加者からは「人生を変える研修」との声もいただきました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]ワークショップの目的

    社会に新たな価値を創出する、女性幹部候補の育成へ

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]2016年に「女性活躍推進法」が施行され、日本企業における女性の役員数は約4倍に増加しました。しかし、2020年の「第5次男女共同参画基本計画」では、「 2020年代の可能な限り早期に企業の女性管理職割合を30%へ」とさらに多くの女性管理職を増やすことが閣議決定されています。一方で、上場企業の役員女性比率は6.2%で、内部昇格の役員が極めて少なく、こうしたジェンダーギャップは世界的にも日本が遅れている分野でもあります。Women's Advanced Programは、この現状を改善するために、パソナ日本創生大学校が企業の経営幹部に求められる第一線のビジネス力、プレゼンス力を学び、自社だけでなく社会に貢献できる女性幹部候補の育成を目指して2021年にスタートした3ヶ月間のプログラム。淡路島での5日間の合宿と6回のオンライン講座で、SDGsを体験から学ぶ畑でのフィールドワークや新事業創出の考え方を学ぶセッションなどが行われました。 Women's Advanced Programのご紹介[/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_video link="https://youtu.be/r8qKMIl1vqg" el_width="70" align="center"][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]ワークショップの内容

    リジェネラティブな未来のために何ができるか 社長視点で考えてアクションプランを作成

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]3ヶ月にわたるプログラムで、Earth Companyは「インパクト経営」の12時間のプログラムを担当。世界の現状と課題を共有しながら、インパクトをもたらす実践者からの学びとして、24時間365日無償医療を提供する助産院を20年以上も運営するIMPACT HERO 2016 ロビン・リムのライフストーリー(動画教材)から、SDGsのリアルを心と頭で理解するセッションを行いました(ロビン・リム本人も登壇)。SDGsや、SDGsの先にある「人と社会と自然が共鳴しながら発展するリジェネラティブな未来」への理解を深めた後は、「リジェネラティブな未来のために、自分が自社の社長だったらどうするか」という視点で事業やサービス、制度の見直しに関する具体的なアクションプランを作成し発表していただきました。アクションプランの作成を通じ、参加者の方はそれぞれに自社の可能性を再発見し、社内での自分のあり方への思いを新たにしたことが伝わってきました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]参加者の声

    「人生を変える研修でした」

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]プログラム終了後に本当の意味で行動が変わるためには、心が動き、状況を頭で理解し、プログラムでの時間を今後の原動力へと変えていくことが大切です。そのプロセスを重視したプログラムに、参加者のみなさまからは 

    人生を変える研修でした

    「大変満足しました。こんなに心を揺さぶられる研修は初めてです」

    「グループメンバー全員で泣いてしまう研修を初めて体験しました」

    今回の体験で、私個人の人生観や方針は大きく変わったと思います。 真実に気が付かないふりをしていた気がします。自身の子供への愛を、この瞬間の大切な思い出とあわせて未来を子供たちに残していきたいです」

    「すべては繋がっている、これも日々そのことに向き合って、知ってしまったからには目を背けないで、自分自身が何ができるか、できることは行動を変えていこう、というのが今回の講義で気づき学んだことです」

     など、個人としての価値観が大きく揺さぶられたというコメントが多く寄せられました。また、自社の社長になった視点で考えるというワークショップを通じ、会社や自分の業務への思いを新たにした方も多く、このような感想もいただきました。 

    進化し続ける、変化し続けることの重要性やビジョンを体現して企業として示していくことを、これからも大切にして生きていきたいと思います」

    「 自分が自社の社長になったらという壮大なテーマについて考えたことにより、改めて自社愛に気づきました

    人事として会社をよりよくしていくために寄与できる部分もとても大きいと感じたので、個々の能力の高め方・活かし方を継続して考えていきたいと思います」

     12時間のプログラムでしたが、参加して下さった女性幹部候補のみなさまがそれぞれの企業でリジェネラティブな未来のために活躍できるよう、仕事や人生を捉える視点を変えるきっかけとなったようでした。人と社会と自然が共鳴しながら発展するリジェネラティブな未来のために本気な企業を増やすために、Earth Companyはこれからも女性幹部候補育成に携わっていきます! ※Women's Advanced Programは今年も開催されます。プログラムにご興味のある方はこちらの公式サイトをご覧ください。

    ▶公式サイトはこちらから

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/3"][button target="_blank" hover_type="default" link="https://www.earthcompany.info/ja/contact/" text="研修について問合せする"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/3"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row]

    【プログラム事例】社会課題を解決する事業立案体験ワークショップ

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]2021 年 9 月 ~12月の3ヶ月間、Earth CompanyはNPO法人クロスフィールズと共に、株式会社日立製作所へ社会イノベーション事業体験ワークショップを提供しました。今回のテーマは、インドネシアの環境問題。ワークショップには情報通信部門の社員12名が参加し、現地の課題への理解を深めながら、「自分・仕事・社会」の繋がりを認識し、環境問題を解決する事業アイデアの立案を行いました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]ワークショップの目的

    社会課題を自分ゴト化して社会イノベーションを生み出せる 次世代リーダーを育成

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_single_image image="32934" img_size="720×450" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]このワークショップのゴールは、「社会課題を構造的に捉え、日立グループの強みやリソース、取り組む意義を探索し、社会起点で事業を考え抜く」こと。そこでインドネシアの環境問題を切り口に、インドネシアの人々や社会が抱える困りごとを深く理解し、社会のあるべき姿とその社会を実現する事業アイデアを考えるために、Earth Company共同創設者の濱川明日香・知宏が講師となり、講演や壁打ちセッション等を行いました。また、事業を考え抜くには、社会課題を自分ゴトとし、自分との接点を見出していくことが欠かせません。そこでこのワークショップでは、クロスフィールズによるファシリテーションと伴走のもと、参加者は現地への課題の理解を深めながら「自分・仕事・社会」のつながりを認識。自分の想いや価値観に向き合い、仕事を通じて自分が何を大事にしたいのかを考え、仲間と一歩踏み出すことをめざしていきました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]ワークショップの内容

    インドネシアの環境問題を解決する事業・サービスの提案へ!

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]3ヶ月のワークショップは「課題を構造的に捉える」フェーズ1と、「事業アイデアを創出する」フェーズ2で構成。「課題を構造的に捉える」フェーズ1では、課題を構造的に捉えるために、インドネシアの環境課題の現状を紹介。その課題解決に竹の植林で取り組むIMPACT HERO 2021 アリーフ・ラビックも登壇し、最前線からリアルな事例を届けて、課題解決に取り組む上で重要な知識や視点を提供しました。また、「事業アイデアを創出する」フェーズ2では、各グループが立案する新規事業・新サービスの案をブラッシュアップするための壁打ちセッションを提供。ワークショップ参加者がバリ島の農家の方や、日本の関連企業の方などにインタビューを重ねながらまとめた事業案をより実現性の高いものにするためのアドバイザリーを行いました。12月に行った最終発表では、・森林破壊問題を解決するための農業管理サービス ・ごみ問題を解決するITサービス ・大気汚染や森林破壊の原因となっている焼畑農法を置き換える農業システムなどの事業リソースを活かしたアイデアを各チームが発表。その内容に、私たちも多くを学ばせていただきました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]参加者の声

    社会のための事業アイデアを本気で考えたことが財産に

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_single_image image="32928" img_size="720×450" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]ソーシャル・イノベーションに関する事業・サービス立案を行うという実践型のワークショップに参加した方からは

    「アース・カンパニーの『我々は地球環境を救える最後のジェネレーション』『Beから考える』といったお話を伺い、一気に心に火がつきました

    「社会課題の解決や事業提案など、普段の業務とは異なる分野を体験でき、非常に充実した時間を過ごすことができました」

    自分起点で誰を助けたいのか、何を救いたいのか真剣に考えてその強い想いを大事にして、事業アイデアを社会の為に考えたことは財産です。真のグローバル人財になれる様これからも頑張ります」

    自分、社会、事業の視点と内面から自然に出てくるモチベーションが最後までやり切る原動力になりました

     など、ワークショップ参加による大きな変化があったことがわかる感想をたくさん頂きました。また、ワークショップでのプロセスを経て、

    「日立内の価値観ではなく、外から見た価値観で指摘を頂くことが出来た。視点の違いを体験することは実際に事業を興す際に役に立つと思う」

    日立の社会イノベーション事業が与える社会のインパクトの壮大さについてしっかり理解できていなかった部分もあったので、その点を理解できたことは大きな学びとなった」

     と、新たな視点を得て、自社の価値や可能性を理解する学びとなったという声もあり、事後アンケートでは、「日立グループが社会イノベーション事業に取り組む意義と可能性を考えることができましたか」という問いに90%以上が「はい」と回答しました。参加者のみなさんの熱意には、私たちもたくさんの刺激を頂いたワークショップとなりました。  社会課題への理解が深まり、自分ゴト化できると、描く社会イノベーションのプランは全く違うものになってきます。さらにそのプロセスで身につけた未来を見据える視点や課題解決力は、ワークショップ後の実際の業務のブレークスルーにもつながっていきます。Earth Companyはこれからも、社会課題とSDGsの最前線からその「リアル」を届け、未来をつくる人材育成の機会を提供していきます。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/3"][button target="_blank" hover_type="default" link="https://www.earthcompany.info/ja/contact/" text="研修について問合せする"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/3"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row]

    【参加者募集!1/24締切】世界をよくする会社をつくる人へのオンライン研修

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]次世代につなぐ未来のために人と社会と自然が共鳴しながら発展する「Regenerative(リジェネラティブ)」なあり方を追求するEarth Companyは、「世界を良くする」を本気で考える企業の人材研修のオンラインプログラム「IMPACT ACADEMY」を提供しています。今回、「ぜひ個人向けにも提供してほしい!」という多くのご要望にお応えし、このプログラムを個人向けに開催することにいたしました!研修の講師は、Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100」に選出された、Earth Company共同創設者で代表理事の濱川明日香。そして、元世界銀行コンサルタントで、Earth Company共同創設者の濱川知宏。ダライ・ラマ14世から日本人で初めて「Unsung Hero」として表彰された濱川夫妻と共に、「世界をよくする」を本気で考える会社をつくるために何ができるか、一緒に行動を起こしてみませんか。「企業として、世界のためにできることがもっとあるはず」とモヤモヤを感じているあなたの参加を、お待ちしています![/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation="" css=".vc_custom_1641629167274{padding-top: 20px !important;padding-right: 20px !important;padding-bottom: 20px !important;padding-left: 20px !important;background-color: #c0d5bc !important;border-radius: 3px !important;}"][vc_column_inner][vc_column_text]

    <このプログラムで得られる3つのこと>
     
    1. SDGsの最前線とサステナビリティの最先端を体系的に学べる!
    2. 世界をよくするために自分は何ができるか、会社に対して何ができるか、アクションプランができる!
    3. サステナビリティについて本気で語り合う場が得られる!
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space height="50px"][vc_row_inner row_type="row" type="grid" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="お申込みはこちらから!" link="https://impact-academy220127.peatix.com/" color="#ffffff" hover_color="#ffffff" background_color="#d17775" hover_background_color="#6a9576" border_color="#d17775" hover_border_color="#6a9576"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="1"][vc_column][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]

    「世界を良くする!」を本気で考える会社をつくるために

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]“今後数年間の行動が、次の数千年に多大な影響を与える”これは、著名な動物学者のデビット・アッテンボロー氏の言葉ですが、「数千年先」ではなく、30年後の未来さえも今のままでは、人類にとって危機的な状況になります。待ったなしの今、未来を変えていくために、企業が社会に対して持つ責任と影響力は甚大!そしてそのためには、会社を構成する社員一人一人が世界についてもっと知り、自らが担う役割への理解を深め、行動を起こしていく必要があります。この研修ではSDGsの最前線を一人のチェンジメーカーの等身大のライフストーリーを通じてリアルに感じながら、社会課題の本質を構造的に理解し、今自分にできることを具体的なアクションプランに落とし込み、未来を変えるための第一歩を踏み出していきます。[/vc_column_text][vc_empty_space height="66px"][vc_column_text]

    リアルな事例を通じて SDGsの「その先の未来」を見据える視点を身につける

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]今、SDGsは社会課題解決への取組みに関するグローバルな共通言語となり、大企業を始めとする多くの企業が言及し、取組むようになりました。しかしSDGsは2030年までの目標で、今までの「経済発展と共に社会課題や環境問題を生み出してきたあり方」を改め、「生み出してきた課題を解決しながら発展するあり方」を目指していく通過点にすぎません。その先には、「そもそも課題を生み出さないサーキュラーなあり方」があり、さらにその先には「発展することが社会も環境もより良くする、リジェネラティブなあり方」があります。[/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_single_image image="32828" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]このプログラムでは、海外のSDGsのリアルをライフストーリーや様々な事例を通して学ぶだけでなく、SDGsのその先の未来を見据えた様々な課題解決の先進事例も紹介。SDGsを本質的に理解するだけでなく、その先の未来を見据えて考え、行動を変えていく視点が身につきます。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_empty_space height="66px"][vc_text_separator title="こんな人におすすめです!" border="yes" border_color="rgba(229,242,228,0.82)"][vc_empty_space][vc_column_text]☑人事部で人材研修プログラムを企画運営していて、今後の人材育成として新たな研修を検討したい! ☑SDGs推進やサステナビリティ推進に関連する部署で、企業内でSDGs推進したいと考えている。またはSDGs推進がミッションでどうしていいか困っている! ☑SDGsやサステナビリティ関連部署に配属になったので、サステナビリティについて体系的に学びたい! ☑この先、何らかの形で社会貢献していきたい!社会課題解決に関わることがしたい! ☑社会のために何かしたいけど、自分には何ができるかわからないから探したい! ☑社会課題について誰かと本気で語りたい!語り合える仲間が欲しい![/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="2"][vc_column][vc_empty_space height="66px"][vc_column_text]

    プログラム内容

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text css=".vc_custom_1641632017806{border-top-width: 3px !important;border-right-width: 3px !important;border-bottom-width: 3px !important;border-left-width: 3px !important;padding-top: 20px !important;padding-right: 20px !important;padding-bottom: 20px !important;padding-left: 20px !important;border-left-color: #6a9576 !important;border-left-style: solid !important;border-right-color: #6a9576 !important;border-right-style: solid !important;border-top-color: #6a9576 !important;border-top-style: solid !important;border-bottom-color: #6a9576 !important;border-bottom-style: solid !important;border-radius: 3px !important;}"]
    ~IMPACT ACADEMY Regenerative Futures Camp がユニークな5つのポイント~
    ①国際支援の最前線で活動しているチェンジメーカーから学べる プログラムでは、実際に国際支援の最前線で活動する濱川明日香・知宏が登壇し、社会課題に取り組むチェンジメーカーのリアルなライフストーリーを教材に学びます。②「心に火をつける」を重視 今世界はどうなっているのか。なぜ今、行動を変える必要があるのか。「WHY」にとことん向き合い、これから学ぶ動機を最初に確認していきます。③チェンジメーカー視点の等身大のペルソナを追体験できる 社会課題の被害者であるからこそ、社会を変えるために立ち上がった、今を生きるチェンジメーカーの、まるでドキュメンタリーのようなライフストーリーが教材。等身大のペルソナを追体験することで、SDGsが人の人生と生活そのものであることをリアルに体験できます。④心と頭で理解してから、自分ゴトとして課題解決のアイデアを考えられる 心で感じ、頭で構造的要因を理解すると、課題は自分ゴトになります。自分ゴトになったとき、出てくるアイデアは今までとは全く違う重みのものになります。⑤内省する時間、参加者同士で共有する時間がたっぷりある 心と頭で理解するために、このプログラムでは感じたことを内省する時間、それを参加者同士で共有する時間がたっぷりあります。自分や他者とのコミュニケーションを通じて、SDGsのその先の未来への思い、そしてその思いを共有する仲間との縁を深めていきます。[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/2"][vc_single_image image="32810" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_column_text]
    第1回 2022/1/27(木) 20:00~22:30 「心に火をつける」
    ・Earth Company団体紹介 ・プログラム目的・概要 ・参加者自己紹介 ・ワークショップ「心を解きほぐし、共感力を養う」 ・講義「SDGsと『私』の繋がりをみつける ・振り返り[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/2"][vc_single_image image="32812" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_column_text]
    第2回 2022/2/3(木) 20:00~22:30 「SDGsのリアルを感じる」
    ・アイスブレイクセッション ・チェンジメーカーのドキュメンタリー動画を用いたワークショップ①「なぜその人生を選んだのか」 ・チェンジメーカーのドキュメンタリー動画を用いたワークショップ②「何が起きているのか」 ・振り返り[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/2"][vc_single_image image="32814" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_column_text]
    第3回 2022/2/10(木) 20:00~22:30 「SDGsのリアルを理解する」
    ・アイスブレイクセッション ・チェンジメーカーのドキュメンタリー動画を用いたワークショップ③「なぜその課題は起きているのか」 ・チェンジメーカーのドキュメンタリー動画を用いたワークショップ④「私に何ができるのか」 ・振り返り[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/2"][vc_single_image image="32824" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_column_text]
    第4回 2022/2/17(木) 20:00~22:30 「世界の事例を知り、自分でできることを考える」
    ・アイスブレイクセッション ・講義「自分起点で物事を考えるためのフレームワーク」 ・ワークショップ「今自分の立場でできることは何か?」 ・講義「国内外の最先端の企業の事例」「具体事例:Mana Earthly Paradise」 ・振り返り[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/2"][vc_single_image image="32816" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_column_text]
    第5回 2022/2/26(土)10:00-12:30 「アクションプランをつくる」
    ・アイスブレイクセッション ・ワークショップ①「アクションプランの作成」 ・ワークショップ②「アクションプランの共有」 ・振り返り ・打ち上げ(12:30〜 任意参加)[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="3"][vc_column][vc_empty_space][vc_column_text]●日程: 2022年1月27日(木)、2月3日(木)、2月10日(木)、2月17日(木)、2月26日(土)全5回●参加方法:オンライン(申込者には別途Zoomのリンクをお送りします)●受講費:初回特別割引 39,800円(税込)●定員:最大30名、最小催行人数15名●お申し込み方法:下記バナーより、Peatixの申込ページからお手続きください。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="grid" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="お申込みはこちらから!" link="https://impact-academy220127.peatix.com/" color="#ffffff" hover_color="#ffffff" background_color="#d17775" hover_background_color="#6a9576" border_color="#d17775" hover_border_color="#6a9576"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space height="66px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1641630028073{background-color: #c0d5bc !important;}"][vc_column][vc_empty_space][vc_column_text]

    講師紹介

    [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="29298" img_size="medium" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text]
    一般社団法人Earth Company 代表理事 濱川明日香
    東京生まれ、15歳まで東京に育つ。国際協力で働くことを目指し、高校からアメリカに留学。ボストン大学卒業後、サモアで気候変動と世界システムの歪みを目の当たりに。外資コンサル会社に3年勤務後、ハワイ大学大学院にて太平洋諸国における気候変動研究で修士号取得。以後サモアと東北の災害復興支援、気候変動NGO副代表、MIT気候変動イニシアチブ運営を経て、地球の存続のためにはチェンジメーカーが増える必要性を痛感。コーネル大学大学院でマーケティングを学び、ファンドレイジングの資格を取得し、2014年Earth Company設立。2019年にバリ島ウブドに究極のエシカルホテルMana Earthly Paradiseを設立し、現在はバリ島でワイルドな4人の子供を育てる。<AWARDS> ・2014 ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion」受賞 ・2017 アジア・ソサイエティーよりASIA 21 Young Leaders に選出 ・2018 Newsweek誌に「Women of the Future」として掲載 ・2021 Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100」に選出
    一般社団法人Earth Company 共同創設者 濱川知宏
    神奈川県出身。幼少期はロンドン→小学校は戸塚→中高ボストン→ハーバード大学→ハーバード・ケネディ行政大学院で修士号取得。高校で訪れたフィジーで経済的豊かさと精神的豊かさの反比例を目の当たりにし、国際開発を志す。チベット(NGO)、インド(UNICEF)、コートジボワール(SAVE THE CHILDREN)、英国大手財団CIFFで子供の保護・教育に関するプロジェクトの企画推進・評価を担当。2012年、20年ぶりに本帰国し、東京大学特任教授を勤める傍ら、バリ島拠点のNGOコペルニクにてBOPビジネスの促進・ソーシャルイノベーション事業を担当しつつ、2014年妻・明日香とEarth Companyを共同創設。2019年からEarth Companyに専念し、同年バリ島ウブドに究極のエシカルホテルMana Earthly Paradise共同創設。<AWARD> 2014 ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion」受賞[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row]

    【サービス事例】SDGs経営に向けたマインドセット研修

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]Earth Companyの研修事業では、SDGs経営のための人材育成プログラムも各企業の課題に合わせて提供しています。2020年は、今後の事業展開のためにSDGs経営を目指し、幹部候補社員の人材育成に関するご相談をいただき、1日の研修プログラムを開催いたしました。その詳細を研修事例としてご紹介させていただきます。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]

    本質的なSDGs経営のための人材育成を目指して

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]今回、ご相談いただいたパソナ・パナソニックビジネスサービス株式会社(以下、PBS)は、SDGsを表面的なビジネストレンドとして捉えるのではなく、本気でSDGs経営へのシフトに取り組もうとされており、そのスタートが次世代を担う幹部候補社員への研修でした。研修は、パソナグループが新本社を淡路島に移転させたことから、淡路島で行われました。その研修の初日のプログラムの一部として、Earth Companyが5時間のオンラインプログラムを提供。バリ島から共同代表の濱川明日香・知宏が講師を担当いたしました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]

    「なぜSDGsが必要なのか?」から始まる、本質に迫るマインドセット研修

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]研修では、まず共同代表の濱川 明日香と知宏の原体験を通じて、「今、世界では何が起こっているか」、「なぜ今、こういった活動が必要なのか」という背景を説明いたしました。これは、実際に社会課題に向き合いアクションを起こしている人達の、活動のきっかけとなった原体験を直接聞くことで、全く知らない世界の出来事から、目の前にいる人が体験したリアルな出来事に、意識を近づけることができる重要なステップです。次に、SDGsに本気で取り組むということはどういうことなのか、実感していただける事例をご紹介しました。この事例は、Earth Companyが支援しているアジア太平洋地域でSDGsの最前線で、人生を賭けて課題解決に取り組むチェンジメーカー「Impact Hero」のリアルなライフストーリーです。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_column_text css=".vc_custom_1616057154661{padding-top: 30px !important;padding-right: 30px !important;padding-bottom: 30px !important;padding-left: 30px !important;background-color: #f3f3f3 !important;}"]
    研修プログラムでご紹介した、SDGsに本気で取り組むチェンジメーカーたちの事例

    1. 東ティモールで環境問題、LGBTに取組み、次期大統領候補でもあるベラ・ガルヨスの物語 2. インドネシアとフィリピンで24時間365日、無償で母子医療を提供するロビン・リムの物語 3. 地球温暖化によって故郷マーシャル諸島が海に沈む事実と気候変動問題の悲惨さを、詩を通じて訴えかけるキャシー・ジェトニル=キジナーの物語[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_column_text]このセッションの途中では、ロビン・リムにサプライズゲストとしてオンラインで登壇してもらい、彼女の生の声を聞くQ&Aの時間も設けました。そして最後に、「Earth Companyが考える、次世代につなぐ未来のあり方」というテーマで講義を提供いたしました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]

    研修がSDGsの本質に気づくきっかけに

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_single_image image="31592" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]研修の参加者からは「SDGsを『17のゴール』という条文的な捉え方しかしていなかったのですが、実践する人に直接話を聞くことで、私なりの解釈は『未来を含めて良い人生をつくること』だと思いました」「SDGsの項目に当てはめて、難しく深く理解しなければと思っていましたが、自分でもすぐにできることはたくさんあるとわかりました」など、SDGsの本質に気づくきっかけを得られたという声を数多くいただきました。今回、研修に参加したPBSの選抜社員は、この研修を皮切りに6ヶ月に渡って、新規事業開発プロジェクトに挑戦しています。SDGs経営を進めるにあたっては、「なぜ今、SDGs経営を行う必要があるのか?」というWhyの部分を、経営者だけでなく従業員も最初にきちんと理解することが極めて重要です。Earth Companyは、このようにSDGs経営やSDGs型組織運営へのシフトを目指す法人に対して、アドバイザリーサービスを提供しております。まずはお気軽にご相談ください。[/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/3"][button target="_blank" hover_type="default" link="https://www.earthcompany.info/ja/contact/" text="研修について問合せする"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/3"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row]

    【レポート】IMPACT HEROが毎回ゲストとして登場!SOIL FOR CHANGE MAKERS 「社会課題ケーススタディ編」

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]2020年5月4日(月)からスタートした、社会変革のスタートラインに立つプログラム「 SOIL FOR CHANGE MAKERS(以下SOIL)」。第1期は、募集から2週間で定員を上回り、34人の仲間たちが集まりました!参加者の皆さんは回を重ねるごとに、社会課題への学び・向き合い方がどんどん深くなっていき、まさに、チェンジメーカーが育つ「土壌 = SOIL」となっています!全プログラムの中で、何と言っても一番のハイライトとなるのが、壮大な社会課題に人生をかけて取り組むEarth Companyが支援するチェンジメーカー「IMPACT HERO」たちが語る、ケーススタディ編。アジア太平洋地域で活躍する4名の「IMPACT HERO」たちをゲストに迎え、日夜社会課題解決のため奮闘する彼女たちへ、参加者から集めた質問をもとにインタビューしていくという形式で進められたセッションは、毎回驚きと発見と感動の連続でした。ここでは、ほんの少しその一部をご紹介したいと思います。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]

    Case 1. IMPACT HERO 2017 キャシー・ジェトニル=キジナー(気候変動)
    [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="29592" img_size="517×320" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]近年の多発している自然災害によって、特に身近な社会課題になっている気候変動。その影響による海面上昇で真っ先に沈む国の一つと言われるマーシャル諸島で、気候変動活動家として活躍するキャシーは、詩人・アーティストとして心に訴える発信するだけでなく、昨年開催されたCOP25に気候変動大使として参加するなど、世界をリードするチェンジメーカーの1人です。参加者はそれらの活動内容の詳細を事前に教材でインプットして、そこで生まれた疑問をまとめ、Earth Company共同代表の濱川明日香・知宏がIMPACT HEROたちに投げかける形で行われます。参加者からは、「何が原動力となっていますか?モチベーションをどうやって保っているのでしょうか? 」 「詩の作品はどのように生み出していますか?」 「気候変動の要因である温室効果ガスを大量に排出している先進国に対して、マーシャルの人々は怒りを感じていますか?」といった質問に加え、COVID-19の影響でCO2排出量が減ったというニュースを見るけれども、それに対してどう思いますか?という、タイムリーな内容のものもありました。それに対しキャシーは、「今感染状況が悪化しているアメリカをはじめ、世界中の友人や多くの人々がリスクに晒されている中では喜ぶことはできません。なぜなら今まで『誰1人取り残さない』ということが、私たちがやってきた気候変動へのアクションだから。パンデミックも、気候変動も、どちらも誰かが取り残されることなく解決しなくてはいけないのです」という思いを語りました。たくさんの苦しみを味わい続けながらも声を上げ続け、「誰1人取り残さない」と言うキャシーの芯の強さに、全員が心を打たれていました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]
    Case 2. IMPACT HERO 2016 ロビン・リム(産科医療)
    [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="29586" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]貧困が命を諦める理由になってはならない」と信じ、貧しい母親と赤ちゃんに無償医療を提供するロビンは、バリ島のブミセハット国際助産院を20年以上、世界中からの寄付だけで運営しています。現在も新型コロナウイルスの感染リスクに細心の注意を払いながら、24時間週7日休みなく対応をしています。さらにロビンは、難民キャンプや震災などの被災地では家の被災状況の調査まで行い、常に人々に寄り添い続けるその姿は、まさに「現代のマザーテレサ」。SOILの参加者にはロビンのファンの助産師の方もいらっしゃるほど、その惜しみない愛を注ぐ姿に誰もが虜になってしまいます。この回でも「愛は水のように常に流れています」と、愛の循環について語ったロビン。特に最近お子さんが生まれた男性参加者からの「出産において男性の果たすべき役割は何ですか?」という質問に対するロビンの答えが印象的でした。「医療のシステムに男性を入れることが大事で、ブミセハット助産院でも、お腹に耳を当てて心音を聞かせたりするなど、男性のお産への関わりを大切にしています例えば、お母さんが母乳をあげている時に、お水を持ってきたりアロマオイルを焚いたり...。お母さんがhappyになるよう男性がサポートすることで、幸せホルモンのオキシトシンが出て母乳が出やすくなるのです」バリ島は男尊女卑の文化が根強くありますが、その土地でもロビンは、お産は男女協同のプロセスであることへの理解を深めていました。お子さんがいらっしゃる参加者の画面に、子供たちが映ると、すぐに気が付いて笑顔で手を振るロビンその尽きることのない愛は、画面越しにも溢れんばかりでした。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]
    Case 3. IMPACT HERO 2015 ベラ・ガルヨス(環境教育)
    [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="29588" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]人身売買、少女兵、亡命、難民生活を経て、環境教育を通して東ティモールを持続可能な未来に導くベラ。東ティモールの未来を誰よりも考えているベラは、この国を変えるには国のシステムから変革を起こす必要があるとし、2023年の大統領選への立候補を決めていますさらにLGBTI当事者でもあるベラは、LGBTIの問題に苦しむ子供たちのためのシェルターの運営もしています。そんなベラに、参加者からは保守的な東ティモールで、LGBTIに関してポジティブな変化が加速できますか?という質問が。これに対し、ベラは「東ティモールの法律ではLGBTIは犯罪者ではないけれども、実際には犯罪者のように扱われます。これは一番の大きな人権侵害です。 東ティモールでは、子供がLGBTIだった場合、子育てを放棄する親が多かったのですが、当事者であり、名前を知られている私からLGBTIについて話すことで、親たちの理解も深まり、少しずつ変化しています。18年間活動している中で、一番難しいのは周りの人たちの理解を得る、ということで、周囲の人たちへの教育を大切にしています。」と東ティモールの現状と共に、活動への思いを語りました。「大統領になれたとしたら、何を変えたいですか?」という質問には、「男尊女卑の強い東ティモールで、私が大統領になるのは決して容易なことではありません。でも、なれたとしたら、人々のニーズをとにかく聞きます。 東ティモールの地方の人々は、大統領も、政治のことも知りません。だから、政府が地方に行かなくてはいけない。今までの大統領は中央の政権のためのもので、国民のための大統領ではなかったのです過去425年もの間、植民地支配を受けてきたため、人々には『自分たちの国』という意識がないのです。自然や土地はあるのに、輸入依存度が高く、新型コロナでも2ヶ月も輸入がストップしてしまいました。食料自給率上げるなど、もっと自分たちで行動しなくてはいけません」と東ティモールの未来に向けた溢れる思いを語りました。コロナ禍で国のリーダーの在り方が問われる中で、「人々のため」に奔走するベラに称賛の言葉が止みませんでした[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]
    Case 4. IMPACT HERO 2019 ウェイウェイ・ヌー(平和構築)
    [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="29590" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]社会的圧力により、18歳から7年間を刑務所で過ごしたロヒンギャ出身のウェイウェイは、「ミャンマーを変えたい」と社会起業家として、ミャンマーのヤンゴンとバングラデシュのコックスバザールの難民キャンプで教育事業を展開しています。また、自身は米国オバマ・ファンデーションのプログラムのため、アメリカのワシントンでアドボカシー活動していることもあり、参加者からはアメリカでの事件を発端に世界中でデモが起きている人種差別について多く質問が寄せられました「人種差別は、人々や社会のシステムに深く根付いている問題です。問題を解決するには、まず最初に、当事者の声を聞き、そして声を聞いたからには共感し認めることが大事です。差別問題は、どの法律やどの政策、そしてそれらのどんな運用の仕方が問題を生み出しているかを整理する必要があります。解決のためには、ビジョンをもち、人々の声に耳を傾けられるリーダーのアクションが求められています。『自分と似ている人が好きだし、共感する』ことは人間として自然なことですし、他人に偏見を持ってしまうこともあります。それを認め、自分との違いを否定せず、どう乗り越えるかが大切です。『自由の国・アメリカ』では、ダイバーシティーを歓迎している人がたくさんいて、声を上げることができますが、私の国では違います。話し合いたくても、言語の壁によって、そもそもコミュニケーションができない。別のコミュニティが一緒になる機会がない。解決には、弱い立場の人たちのテーブルをリフトアップしてあげないといけません参加者の中には、無意識に「偏見を持ってしまう自分」に対して、モヤモヤしていたという方もいました。ですが、ウェイウェイの答えに、「偏見を持ってしまう自分」をまず受け入れて、相手に共感し、認め合うことの大切さを学ぶことができました。人種や民族、宗教、ジェンダーなど...それまでの講座でも多様な背景を持つ人々の社会課題について触れてきたケーススタディ編。その最後にふさわしい回となりました。 ケーススタディ編は、それぞれの回でIMPACT HEROたちの話に「何を感じたか」をグループで共有し、最後に全員で思いを分かち合う時間をもちました。回を追うごとに、社会課題だけでなく、参加者同士の理解も深くなっていく...そんな素晴らしい時間を創れたことに、Earth Companyとしても嬉しく思います。 そして、そんな体験をもっとたくさんの方にご提供したい!ということで、第2期の募集を開始しました。ぜひ一緒に、社会変革のスタートラインに立ってみませんか?[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/3"][/vc_column][vc_column width="1/3"][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text="第2期SOILメンバー募集!" link="https://www.earthcompany.info/ja/blog/soil_for_changemakers2020/"][/vc_column][vc_column width="1/3"][/vc_column][/vc_row]

    【第2期募集終了】社会変革のスタートに立つためのオンラインプログラム

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、私たちの日常生活は大きく変化しました。 そんな中で、世界が創り上げてきた社会のありかたや自然との付き合い方に疑問を持ち、向き合いはじめた人たちのために、「SOIL for change makers(以下、SOIL)」では、社会変革のスタートラインに立つオンラインプログラムを実施しています。定員を上回る応募のなか集まった第1期メンバーは、社会変革のための一歩に向けて、毎回素晴らしいセッションを一緒に作り上げています。そんなSOILの第2期メンバーを募集開始します!第1期から実施回数を増やし、コンテンツもさらにリッチになってバージョンアップしています。今学び、行動したいと考えているあなたへ、ぜひこれからの社会のために、一緒にスタートラインに立ってみませんか?[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]

    このプログラムは募集終了いたしました。
    [/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="1"][vc_column][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]

    今までの社会のあり方に疑問をもち、 これからの社会へ何か行動を起こしたい方へ

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]SOILは、ハバタク株式会社と一般社団法人Earth Companyによる、よりよい社会の実現に向けて行動を起こす個人(社会人、大学生)を対象としたオンラインの学びのプログラムです。SDGsや世界の様々な社会課題の解決に取り組む人々の活動やストーリーを知り、また参加者同士の対話を通じて、一人一人がそれぞれが熱意をもって、人生をかけて取り組んでいくミッションを明確にすることを目指します。SOILは次世代に残せる未来の創出に向けて学びと行動を続ける人のために、組織や世代の壁を越え、よりよい社会、よりよい個人としての生き方の実践を目指す仲間との出会いをご提供します。SOILの学びのプログラムと学び合うコミュニティは、不安や怖れの広がるこの時代においても、心にあそび(余白や遊び心)をもって、未来に向けた力や心を育むための土壌となるでしょう。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2"][vc_single_image image="29567" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_text_separator title="SOILの特長" border="yes" border_color="rgba(229,242,228,0.82)"][vc_column_text]
    ①Stay at Homeで世界とつながる
    Earth Companyはアジア太平洋の未来を変える並外れた変革力を持つチェンジメーカーを「IMPACT HERO」*として年に一人厳選し、3年を通した支援を提供しています。人生をかけてSDGsに取り組む社会起業家「IMPACT HERO」達とつながり、その活動や様々なチャレンジをケーススタディに、持続可能な世界の実現に向けて何ができるかを自宅に居ながら学び、考え続けることができます。
    ②各地の仲間と共に学ぶ
    組織や世代を越えて、より豊かな未来の実現を目指す仲間たちと共に学びます。単にオンラインでつながるのではなく、同じ時間を共に過ごしていることを実感できる仕掛けをご用意しています。
    ③自分自身の変化が世界を変える
    「IMPACT HERO」や他の参加者との対話を通じて、自分自身が社会の変容のために何ができるか、何をしたいかというミッションを明確にすることをゴールにしています。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="grid" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner][vc_text_separator title="SOILの魅力をFacebookライブで紹介!" border="yes" border_color="rgba(229,242,228,0.82)"][vc_empty_space][vc_column_text]SOIL第1期に参加した3名の方が、SOILの感想を率直に語ってくれました!どんなプログラムか、参加して実際どうなのか、気になる方はぜひご覧ください。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="29653" img_size="640×427" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" link="https://youtu.be/8XALInk__s4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="2"][vc_column][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]

    プログラム内容

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]SOILは3ヶ月間のオンラインプログラムです。 以下の日程でのオンラインワークショップに加え、講義やワークショップの事前準備や事後振り返りに取り組んでいただきます。本プログラムは大きく3つのフェーズで構成され、各フェーズはいずれも3~4回のワークショップから成ります。[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/2"][vc_column_text]
    1.ベースを揃える
    1.7月9日(木)20:00~22:00:ガイダンス・チームビルディング 2.7月16日(木)20:00~22:00:社会課題の捉え方 3.7月23日(木)20:00~22:00:社会課題解決手法としてのデザイン思考
    2.社会課題ケーススタディー:IMPACT HEROが毎回ゲストとして登場
    4.8月1日(土)13:00~15:00:気候変動(キャシー・ジェトニル=キジナー) 5.8月6日(木)20:00~22:00:産科医療(ロビン・リム) 6.8月13日(木) 20:00-22:00 :リフレクション 7.8月20日(木)20:00~22:00:平和構築(ウェイウェイ・ヌー) 8.8月27日(木)20:00~22:00:環境教育・LGBTI・地方創生(ベラ・ガルヨス) 9.9月3日(木) 20:00-22:00 :リフレクション※ゲストの登場順は現時点のもので、変更になる可能性があります。また、事情によりゲストの出演が困難な場合は、別途教材をご提供いたします。予めご了承ください。
    3.自分のミッションと出会う
    10.9月10日(木)20:00~22:00:社会課題セッションの振り返り 11.9月17日(木)20:00~22:00:参加者それぞれのミッション共有 12.10月(未定):1ヶ月後Reunion※諸般の事情により日程が変更する場合がございます。[/vc_column_text][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_single_image image="29303" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="3"][vc_column][vc_empty_space][vc_column_text]
    ●参加方法
    オンライン(申込者には別途Zoomのリンクをお送りします)
    ●使用言語
    日本語(ゲストとの対話には通訳が付きます)
    ●受講費
    一般料金: 79,800円(受講料: 72,000円、教材費:7,800円) 学生割引料金: 63,840円 (受講料・教材費の合計金額の20%OFF)※価格は全て税込です。また、分割でのお支払いも可能です。ご希望の方は別途お支払い方法をご案内差し上げます。[email protected] までご連絡ください。
    ●定員
    最大30名
    ●参加対象
    ・SDGsに取り組みたいけれど、社内・学内に知見がない。 ・社外や学外のネットワークが少なく、社会変革や新しい価値を生み出す仲間がいない。 ・既存の社会に違和感をもち、何か動きたいと思っている。
    ●主催
    一般社団法人Earth Company/ハバタク株式会社
    ●お申し込み方法
    下記バナーより、Peatixの申込ページからお手続きください。(開催当日、7月9日までの先着順です)[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1587298835977{background-color: #e5f2e4 !important;}"][vc_column][vc_empty_space][vc_column_text]

    ファシリテーター紹介

    [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="29296" img_size="medium" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text]
    ハバタク株式会社 共同代表 兼 アジア・アフリカ地域統括 小原祥嵩
    国際教養大学 アジア地域研究連携機構 連携研究員。IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(現、日本IBM)へ入社。戦略コンサルタントとして複数業界・業種のクライアントに対する組織・業務変革の支援を行う。2010年、ハバタク株式会社 設立。2011年 ベトナムオフィス開設。東南アジア各国を舞台にした人材育成事業及び当地域への事業展開支援を行う[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="29298" img_size="medium" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text]
    一般社団法人Earth Company 共同代表 濱川明日香
    ボストン大学国際関係学部・経済学部卒。ハワイ大学大学院太平洋島嶼国研究学部にて修士号取得。2014年ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion」賞を受賞。Newsweek誌より「Woman of the future」に選出。
    一般社団法人Earth Company 共同代表 濱川知宏
    ハーバード大学人類学部卒。ハーバード大学ケネディ行政大学院公共政策学部にて修士号取得。元東京大学特任助教。元国際NGOコペルニク最高戦略責任者。2014年ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion」賞を受賞。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text]そして社会課題ケーススタディーでは、Earth Companyが支援するIMPACT HEROが登壇します![/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="29300" img_size="full" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]
    ■IMPACT HERO 2015:Bella Galhos(ベラ・ガルヨス)
    活動国:東ティモール人身売買、少女兵、亡命、難民生活を経て、環境教育を通して東ティモールを持続可能な未来に導く。その功績と元東ティモール現大統領補佐官の経験から、20232年の大統領候補とされている。当選すればアジアで初のレズビアンの大統領となり、LGBTIをはじめとするマイノリティ層だけでなく、女性や若い世代のエンパワメントを促進し、社会課題に対する変革を起こせる人物として注目されている。
    ■IMPACT HERO 2016:Robin Lim(ロビン・リム)
    活動国:インドネシア・フィリピン・世界の被災地「貧困が命を諦める理由になってはならない」と信じ、貧しい母親と赤ちゃんに無償医療を提供する。ロビンが開院したブミセハット国際助産院は、20年以上世界中からの寄付だけで運営。設立以来9,000人以上の赤ちゃんが生まれ、年間14万人以上に医療福祉サービスを提供している。
    ■IMPACT HERO 2017:Kathy Jetnil-Kijiner(キャシー・ジェトニル=キジナー)
    活動国:マーシャル諸島気候変動による水没の危機から国土と文化を守るため、国連気候変動サミットなど数々の国際会議で登壇。自身が創設したNGOジョージクムでは未来を切り開く次世代リーダーを育成し、キャシーに続いて世界各地で気候変動の影響を訴えるリーダーを輩出している。
    ■IMPACT HERO 2019:Wai Wai Nu(ウェイウェイ・ヌー)
    活動国:ミャンマー社会的圧力により18歳から7年間を刑務所で過ごしたロヒンギャ族出身のウェイウェイ。「ミャンマーを変えたい」と社会起業家としてヤンゴンなどに教育施設を設立。世界経済フォーラムによりグローバルヤングリーダーに選出されダボス会議や国連などの国際会議にも登壇し、英国BBCが選ぶ100人の女性、米国TIME誌の次世代リーダーに選出された。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row]

    【大好評につき増枠決定!】社会変革のスタートに立つためのオンラインプログラム、始まります!

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]世界中で猛威をふるう新型コロナウイルスとの闘いは、私たちの日常を大きく変えました。見えないウイルスとの闘いに、不安と恐怖を感じる一方で、世界と自分の生活がつながっていることを実感し、自粛生活のなかでこれからのコミュニティや社会のことを考え始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、Earth Companyは、よりよい社会の実現に向けて行動を起こす方を応援するために、ハバタク株式会社と共同でオンラインの学びのプログラム「SOIL for change makers」を開催!参加者を大募集します![/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="1"][vc_column][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]

    今までの社会のあり方に疑問をもち、 これからの社会へ何か行動を起こしたい方へ

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]自分や家族、友人のことを想い暮らす日々の中で、これまでの世界が創り上げてきた社会のあり方や、自然との付き合い方について、疑問を持ち始めたひとはいませんか?そして、これからの時代を心豊かに生きていくためには、今何かできることがあるのではないかと、考え始めたひとはいませんか?「SOIL for change makers(以下、SOIL)」は、今までの社会のあり方に疑問をもち、自分も行動を起こしたいと思う社会人及び大学生を対象とした、オンラインの学びのプログラムです。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2"][vc_single_image image="28794" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_text_separator title="SOILの特長" border="yes" border_color="rgba(229,242,228,0.82)"][vc_column_text]
    ①世界で今何が起きているのかを情報収集できる
    ②自宅にいながら、海外の第一線で活躍するチェンジメーカーの講義が聞ける(直接質問もできる!)※通訳あり!
    ③同じ問題意識を持つ仲間と出会い、思いや考えを共有できる
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_column_text]「SOIL」の講座を担当するのは、国際支援の最前線で活動するEarth Company共同代表の濱川明日香・知宏、そして東南アジア各国を舞台にした人材育成の専門家のハバタク株式会社共同代表の小原祥嵩。さらに、海外のチェンジメーカーもゲストスピーカーで登壇。自宅にいながら世界から学び、そして、自分には何ができるかを考え、人生をかけて取り組んでいくミッションを明確にすることを目指します。参加者同士がじっくり話し合うセッションもありますので、同じ問題意識を持つ仲間と出会う、ネットワーキングの機会にもなります![/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="2"][vc_column][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]

    プログラム概要

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/2"][vc_column_text]
    ●日時
    21時からスタートする、計10回のプログラムです。
    ベースを揃える
    1.5月4日(月・祝)21:00~23:00:ガイダンス・チームビルディング 2.5月5日(火・祝)21:00~23:00:社会課題の捉え方 3.5月6日(水・祝)21:00~23:00:課題解決の手法と思考
    社会課題ケーススタディー
    4.5月10日(日)13:00~15:00:気候変動(キャシー・ジェトニル=キジナー) 5.5月20日(水)21:00~23:00:産科医療(ロビン・リム) 6.5月27日(水)21:00~23:00:環境教育(ベラ・ガルヨス) 7.6月3日(水)21:00~23:00:平和構築(ウェイウェイ・ヌー) ※チェンジメーカーの登場順は変更の可能性があります。
    自分のミッションと出会う
    8.6月10日(水)21:00~23:00:社会課題ケーススタディーの振り返り 9.6月17日(水)21:00~23:00:参加者の学び・ミッションの共有 10.7月中:1ヶ月後の共有[/vc_column_text][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_empty_space height="200px"][vc_single_image image="29303" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="3"][vc_column][vc_empty_space][vc_column_text]
    ●参加方法
    オンライン(申込者には別途Zoomのリンクをお送りします)
    ●使用言語
    日本語(チェンジメーカーとの対話には通訳あり)
    ●受講費(教材費含む)
    33,000円(税込)
    ●定員
    最大35名(大好評につき5名増枠!!)
    ●参加対象
    ・これからの社会のあり方に疑問をもち、自分も行動を起こしたいと思う、社会人及び大学生 ・基本的に全回参加できる方
    ●主催
    一般社団法人Earth Company/ハバタク株式会社
    ●お申し込み方法
    下記バナーより、Peatixの申込ページからお手続きください。(開催当日、5月4日までの先着順です)[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/3"][/vc_column][vc_column width="1/3"][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text="オンラインプログラムに申し込む!" link="https://soil2020.peatix.com/"][vc_empty_space][/vc_column][vc_column width="1/3"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1587298835977{background-color: #e5f2e4 !important;}"][vc_column][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]

    講師紹介

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2"][vc_single_image image="29296" img_size="medium" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]
    ハバタク株式会社 共同代表 兼 アジア・アフリカ地域統括 小原祥嵩
    国際教養大学 アジア地域研究連携機構 連携研究員。IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(現、日本IBM)へ入社。戦略コンサルタントとして複数業界・業種のクライアントに対する組織・業務変革の支援を行う。2010年、ハバタク株式会社 設立。2011年 ベトナムオフィス開設。東南アジア各国を舞台にした人材育成事業及び当地域への事業展開支援を行う[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2" css=".vc_custom_1587386660215{background-color: #e5f2e4 !important;}"][vc_single_image image="29298" img_size="medium" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]
    一般社団法人Earth Company 代表理事 濱川明日香
    ボストン大学国際関係学部・経済学部卒。ハワイ大学大学院太平洋島嶼国研究学部にて修士号取得。2014年ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion」賞を受賞。Newsweek誌より「Woman of the future」に選出。 
    一般社団法人Earth Company マネージングディレクター 濱川知宏
    ハーバード大学人類学部卒。ハーバード大学ケネディ行政大学院公共政策学部にて修士号取得。元東京大学特任助教。元国際NGOコペルニク最高戦略責任者。2014年ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion」賞を受賞。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text]そしてケーススタディーで登壇するチェンジメーカーは、Earth Companyが支援するIMPACT HEROたちです。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="29300" img_size="full" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]
    ■IMPACT HERO 2015:Bella Galhos(ベラ・ガルヨス)
    活動国:東ティモール人身売買、少女兵、亡命、難民生活を経て、環境教育を通して東ティモールを持続可能な未来に導く。その功績と元東ティモール現大統領補佐官の経験から、20232年の大統領候補とされている。当選すればアジアで初のレズビアンの大統領となり、LGBTIをはじめとするマイノリティ層だけでなく、女性や若い世代のエンパワメントを促進し、社会課題に対する変革を起こせる人物として注目されている。
    ■IMPACT HERO 2016:Robin Lim(ロビン・リム)
    活動国:インドネシア・フィリピン・世界の被災地「貧困が命を諦める理由になってはならない」と信じ、貧しい母親と赤ちゃんに無償医療を提供する。ロビンが開院したブミセハット国際助産院は、20年以上世界中からの寄付だけで運営。設立以来9,000人以上の赤ちゃんが生まれ、年間14万人以上に医療福祉サービスを提供している。
    ■IMPACT HERO 2017:Kathy Jetnil-Kijiner(キャシー・ジェトニル=キジナー)
    活動国:マーシャル諸島気候変動による水没の危機から国土と文化を守るため、国連気候変動サミットなど数々の国際会議で登壇。自身が創設したNGOジョージクムでは未来を切り開く次世代リーダーを育成し、キャシーに続いて世界各地で気候変動の影響を訴えるリーダーを輩出している。
    ■IMPACT HERO 2019:Wai Wai Nu(ウェイウェイ・ヌー)
    活動国:ミャンマー社会的圧力により18歳から7年間を刑務所で過ごしたロヒンギャ族出身のウェイウェイ。「ミャンマーを変えたい」と社会起業家としてヤンゴンなどに教育施設を設立。世界経済フォーラムによりグローバルヤングリーダーに選出されダボス会議や国連などの国際会議にも登壇し、英国BBCが選ぶ100人の女性、米国TIME誌の次世代リーダーに選出された。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/3"][/vc_column][vc_column width="1/3"][vc_empty_space][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text="オンラインプログラムに申し込む!" link="https://soil2020.peatix.com/"][/vc_column][vc_column width="1/3"][/vc_column][/vc_row]

    第2回ロビン・リムから「愛」と「お産」を学ぶブミセハット国際助産院研修プログラム

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text css=".vc_custom_1579413922352{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    催行決定!2020年2月4日(火)-2月7日(金)

    198,000円(税込)

    ※お申込みは終了しております※

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text]

    「現代のマザー・テレサ」ロビン・リムが講師 全プログラム日本語解釈付きで学べる ブミセハット国際助産院流の優しいお産

     

    24時間365日、貧しい妊産婦に無償医療を提供するブミセハット国際助産院

    お母さんと赤ちゃんの人権を尊重し、 愛に溢れるブミセハット流のお産モデルは国内外から注目され 年間6,000名以上がバリ島ウブドのクリニックを訪れ、学んでいます。

    2020年2月、多くの助産師・ドゥーラのみなさまのご要望にお応えし、 日本語通訳、日本人助産師の解説付きで学べる 第2回ロビン・リム研修プログラムを バリ島にて開催いたします。

    「現代のマザー・テレサ」ロビン・リムから直接学ぶ この貴重な機会を、どうぞお見逃しなく!

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1559130769639{background-color: #e5f2e4 !important;}"][vc_column width="1/4"][vc_empty_space][vc_single_image image="26989" img_size="medium" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_single_image image="26987" img_size="medium" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column][vc_column width="3/4"][vc_empty_space][vc_column_text]
    参加いただいたみなさまの声
    [/vc_column_text][vc_separator type="normal" color="#ffffff"][vc_column_text]「笑ったり泣いたり歌ったりと、心も身体も頭もいっぱいだったバリ島での日々でした。本当に貴重な経験をさせていただきました」(U.Nさん、助産師・病院勤務)「『そもそも、朝夜関係ないという職である助産婦を選んだこと自体が、クレイジー』と語って下さったロビンさんと過ごした日々は、勤務助産婦を卒業した私にとって、糧となり勇気付けられた時間でした」(O.Cさん、フリー助産師)「今回のプログラムで、ロビンさんのレクチャーを受けたり、日本の助産師の方々とたくさんお話をしたりして、ドゥーラとして初めての学びがたくさんありました」(A.Yさん、ドゥーラ)「お母さんたちへの愛だけではなく、まずは自分を愛し、そして母親として自分の子どもたちに対してもたくさん愛を表現すること、愛を次世代に伝えていくことが本当に素敵なことだと感じました」(Y.Rさん、助産師)[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_separator type="normal" color="#ffffff"][vc_column_text]

    詳しくは、2019年4月に開催された第1回ブミセハット国際助産院研修プログラムの報告レポートをこちらよりご覧ください!

    [/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493101944725{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2" css=".vc_custom_1493097292831{margin-right: 5% !important;margin-left: 5% !important;}"][vc_video link="https://youtu.be/o5wa_xAU3z0" el_width="90" align="center" css=".vc_custom_1547100644502{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1579414080656{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    ロビン・リムから「愛」と「お産」を学ぶ ブミセハット国際助産院研修プログラム
     
    日程
    2020年2月4日(火)〜2月7日(金) ※現地集合現地解散(日本-バリ島間の移動日は含まれておりません) 
    プログラム日数:
    実質4日間(移動日含め6日間) 
    参加費用:
    198,000円(税込)費用に含まれるもの: 研修プログラム費、滞在中の宿泊費(ロビンが運営するPeace Kitchenに滞在します)、朝食・昼食代、最終日の夕食代、バリ舞踊鑑賞代費用に含まれないもの: 航空券(各自ご手配ください)、最終日以外の夕食代、ングラ・ライ国際空港からウブドまでの交通費、海外旅行傷害保険(各自でご加入ください)※空港からのタクシー送迎サービス(有料 4,400円)が必要な方は、お申込みの際にご連絡ください。 
    最少催行人数・定員:
    最少催行人数:10名 *催行決定 定員:15名 *残席あとわずか!定員になり次第〆切となります。 
    対象者:
    – 助産師、ドゥーラ、医師、看護師など助産・お産関連の仕事に従事している方 – 助産・お産関連の勉強をしている方 – ロビン・リムから直接お産について学びたい方 
    企画・運営:
    プログラム提供:ブミセハット国際助産院、一般社団法人Earth Company 運営:PT Jalan 278 (インドネシア法人) [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/3"][/vc_column][vc_column width="1/3"][button target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="お申込みはこちらから" link="https://forms.gle/daDLgSZXArUCT4Ug7" margin="15px 0px 0px 5px " background_color="#fa556b" hover_background_color="#1e6570" border_color="#fa556b" hover_border_color="#1e6570"][/vc_column][vc_column width="1/3"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="bumisehat-itinerary"][vc_column css=".vc_custom_1492951800000{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-sm vc_hidden-xs"][vc_column_text css=".vc_custom_1547122791598{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    プログラム日程

    [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="27006" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]

    講義・演習プログラムは、ロビン・リムが講師を担当します。 

    ブミセハット国際助産院での臨床見学(妊婦健診、分娩、退院支援等)は、

    プログラムに含まれておりませんので予めご了承ください。

    ※プログラム内容は予定です。変更する場合もございます。

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="25706" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1547120617850{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204484045{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    1日目(2月4日)
     (朝食)
    • オリエンテーション:プログラムの確認・事務連絡等を行います
    • バリ式参拝
    • 自己紹介とアイスブレーキング
    • 助産師サポートの輪
     (昼食)
    • ブミセハット国際助産院視察&お産と気候変動
    • 1日目の質疑応答など
    • バリ式マッサージ(注)※任意で参加いただくオプションプログラム
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204500254{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    2日目(2月5日)
     
    • モーニング・ヨガ(妊婦のためのヨガ)
    (朝食)
    • 助産師としてのスキルとお産のロールプレイ
    (昼食)
    • 予期せぬ事態への対応と家族へのサポート
    • 2日目リフレクション
    • ウブド市内観光 *バリ伝統舞踊鑑賞(予定)
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="27026" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1558834222843{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="27024" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1558834256465{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204515202{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    3日目(2月6日)
     
    • モーニング・ヨガ(妊婦のためのヨガ)
    (朝食)
    • 胎盤の神秘
    (昼食)
    • 全体リフレクション
    (参加者同士の夕食会)[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204530470{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    4日目(2月7日)
     
    • モーニング・ヨガ(妊婦のためのヨガ)
    (朝食)
    • 心身を癒すバリの薬草
    (昼食)
    • 閉講式
    • フェアウェルパーティ(ロビンの自宅にて子宮をイメージした特製のピザ窯で焼くピザパーティ!)
    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="27022" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1558834325999{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/3"][/vc_column][vc_column width="1/3"][button target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="お申込みはこちらから" link="https://forms.gle/daDLgSZXArUCT4Ug7" margin="15px 0px 0px 5px " background_color="#fa556b" hover_background_color="#1e6570" border_color="#fa556b" hover_border_color="#1e6570"][/vc_column][vc_column width="1/3"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="bumisehattour-itinerary-mob" css=".vc_custom_1547419051682{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column css=".vc_custom_1492959284520{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-lg vc_hidden-md"][vc_column_text css=".vc_custom_1547121166843{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"] 

    プログラム日程

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]講義・演習プログラムは、ロビン・リムが講師を担当します。ブミセハット国際助産院での臨床見学(妊婦健診、分娩、退院支援等)は、プログラムに含まれておりませんので予めご了承ください。※プログラム内容は予定です。変更する場合もございます。 ※プログラムの全容はこちらのリンクよりPDFでもご確認いただけます。[/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="25706" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1547121129123{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204549592{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    1日目(2月4日)
     (朝食)
    • オリエンテーション:プログラムの確認・事務連絡等を行います
    • バリ式参拝
    • 自己紹介とアイスブレーキング
    • 助産師サポートの輪
     (昼食)
    • ブミセハット国際助産院視察&お産と気候変動
    • 1日目の質疑応答など
    • バリ式マッサージ(注)※任意で参加いただくオプションプログラム
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="27026" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1558834608688{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204563194{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    2日目(2月5日)
     
    • モーニング・ヨガ(妊婦のためのヨガ)
    (朝食)
    • 助産師としてのスキルとお産のロールプレイ
    (昼食)
    • 予期せぬ事態への対応と家族へのサポート
    • 2日目リフレクション
    • ウブド市内観光 *バリ伝統舞踊鑑賞(予定)
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="27024" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1558834634933{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204576764{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    3日目(2月6日)
     
    • モーニング・ヨガ(妊婦のためのヨガ)
    (朝食)
    • 胎盤の神秘
    (昼食)
    • 全体リフレクション
    (参加者同士の夕食会)[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="27022" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1558834661169{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204592102{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    4日目(2月7日)
     
    • モーニング・ヨガ(妊婦のためのヨガ)
    (朝食)
    • 心身を癒すバリの薬草
    (昼食)
    • 閉講式
    • フェアウェルパーティ(ロビンの自宅にて子宮をイメージした特製のピザ窯で焼くピザパーティ!)
    [/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_column_text]2019年4月に開催された第1回ブミセハット国際助産院研修プログラムの報告レポートはこちらからご覧ください![/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493104631255{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #f7f7f7 !important;}" el_id="navigators"][vc_column][vc_column_text]

    講師プロフィール

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2"][vc_single_image image="19651" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1547214320347{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text]
    ロビン・リム

    助産師 ブミセハット国際助産院創設者

     

    1956年、フィリピン・ルソン島の山岳地域で、アメリカ人の父親とフィリピン人の母親の間に生まれる。19歳で女児を自宅出産し、娘を抱っこ紐で抱えながら大学に通う。24歳で第2子出産、カリフォルニア州からハワイに移住し、離婚しシングルマザーに。教員、お産介助、お産に関する執筆活動を続けながら、もう二人出産。34歳で、妊娠合併症により妹を失う。36歳再婚してさらに2人の継母となり、バリ島へ移住して7番目の子となる息子を出産。翌年、助産師として生きることを決め、ブミセハットの活動開始。49歳でブミセハット助産院バリクリニック開業。51歳にして、ブミセハットで生まれた貧しい家庭の捨て子を養女にし、8人の母に。 2011年、「CNN Hero of the Year」受賞。2015年、フィリピンで最も栄誉ある「Bayanihan Peace-builders Award」を大統領より受賞。これまでに19冊を執筆。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="center" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]

    研修プログラムに関し、お問い合わせを多くいただくご質問をFAQとしてこちらにまとめましたので、ご参考になさってください。

    その他のお問合せがある方は、下記お問合せフォームに入力して送信してください。

    後日、担当よりご連絡させていただきます。

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="25px"][button target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="プログラムについて問い合わせる" link="https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScoSPf19dCF9_jYwxd8i_vBTGCbNhusRWqsXd_6tL-23oANtA/viewform?usp=sf_link" margin="15px 0px 0px 5px " background_color="#fa556b" hover_background_color="#1e6570" border_color="#fa556b" hover_border_color="#1e6570"][/vc_column][/vc_row]

    ご報告:第1回「現代のマザーテレサ」ロビン・リムに学ぶ!ブミセハット国際助産院研修プログラムレポート

    24時間365日、貧しい妊産婦に無償医療を提供するブミセハット国際助産院お母さんと赤ちゃんの人権を尊重し、完全母乳を実現する愛に溢れるブミセハット流のお産モデルは国内外から注目され、年間6,000名以上がバリ島ウブドのクリニックを訪れ、学んでいます。2019年4月、多くの日本の助産師のみなさまのご要望にお応えし、4日間、ロビン・リムの研修を日本語の解釈付きで学べる第1回ブミセハット国際助産院研修プログラムをバリ島ウブドで開催しました  

    涙と笑いと愛に溢れた濃密な4日間
     「現代のマザー・テレサ」助産師ロビン・リムから直接学ぶやさしいお産バリの正装に身を包み、厳かに行われたバリ式参拝から始まり、ロビン自宅の子宮の形をした釜で焼くピザパーティーで締めくくった涙と笑いと愛に溢れた濃密な 4 日間のプログラムには、日本各地から 12 名の助産師、ドゥ―ラの方々にご参加いただきました 「助産技術」のセッションでは、産痛緩和スキルとお産のロールプレイ、肩甲難産の介助技術のレクチャーを受講。ロビンが実践する「やさしいお産」は、母子とご家族に心を尽くすお産で、出産時に産婦さんに幸せを感じてもらって、オキシトシン(幸せホルモン)をたくさん放出してもらい、、命の誕生の瞬間を大切に、大切に迎えるようにしています。その「やさしいお産」のロールプレイでは、ロビンを筆頭に参加者の皆さんも迫真の演技で会場はものすごい熱気となり、赤ちゃんが生まれると笑顔と拍手が起こり、温かい雰囲気に包まれました。産婦役をされた方は、皆に祝福されたのがとても嬉しかったとのことで、ロールプレイにも関わらず、オキシトシンがたくさん放出されている様子でした。 皆さんイキイキされていて、どれだけお産を、母子を愛しているかが伝わってきた時間です。
     
    体験と気づきをシェアするグループワーク
     
     「予期せぬ事態でのサポート」のセッションでは、緊急帝王切開での出産、早産、死産、赤ちゃんに異常があった場合など、母子とご家族に配慮が必要なケースについて、グループワークを実施。自身の経験を語り、語ることで気づき、気づきをシェアすることで沸き上がる感情の渦中には自身の辛かった出産経験を語り、本当は傷ついたことを聴いてほしかった、それを癒す為に助産師になったんだと気づくことができたと話す方もいらっしゃいました。その話を聞いて、 母子とご家族との関わりが走馬灯のように思い出され、 自分の関わりやケアに対する葛藤や、自分も傷つき、哀しみの感情が私の中にもあったことに気がつき、抑えていた感情が溢れてきて、涙とともに自分の中から流れ出ていく感覚があり、心が軽くなりました。 皆で輪になり、流れる涙を見てロビンは言いました。「私たちの心は庭。庭には水が必要。だからたくさん泣いていい」全員で繋いだ手と、ロビンが 1 人 1 人の目を見て優しく語りかけた ”I love you” に癒されました。  
    20年以上、寄付だけで運営される奇跡の助産院へ
      そしていよいよ、24時間365日、貧しい妊産婦に無償医療を提供する「ブミセハット国際助産院視察」。 全ての運営費は寄付で賄われているこちらの施設は、寄付で納められた絵画などの作品が飾られ、素敵な空間になっていました。医療やケアに必要なものはコンパクトにまとまっていて、とても清潔。スタッフの方々もホスピタリティーに溢れていました。陣痛中のご夫婦や、産後の母子とご家族が穏やかな表情で過ごされていて、素敵なお産をされたことがうかがえました。   
    「胎盤の神秘」とロビンの信念
      「胎盤の神秘」のセッションは、経験豊富な参加者も興味津々に聞き入っていました。胎盤と胎児は同一遺伝子で双子のようなもので、胎盤も行き交う臍帯血も赤ちゃんのもの。赤ちゃんの障がいの多くは貧血を起因としているので、胎盤や臍帯にある血液を全てあげることが大切になります。そのチャンスは、胎盤と赤ちゃんがへその緒でつながっている出生時のたった1度だけ。だからこそ、ブミセハットでは、臍帯をすぐに切断せず、数時間後もしくは自然に脱落するまで胎盤と赤ちゃんは繋がったままにします。臍結紮を遅らせなければ、免許を剥奪される国もある中、早期臍結紮・切断、胎盤娩出がスタンダードな日本。データやエビデンスに基づいて、母子にとって最善を尽くすことは助産師としての責務ですが、世界のスタンダードは変化しつつあることを知り、その先頭を走り続けるロビンの信念の強さを感じました。そして、赤ちゃんにとって、ありのままの全てのポテンシャルを持ってうまれることの大切さとそれを守る使命を感じました。  
    ロビンの「やさしいお産」を学んで思うこと
     ロビンの「やさしいお産」を学ぶと、助産師としてのこれまでを省みて複雑な心情になることもありました。お母さんや赤ちゃん、そしてご家族にとって、お産がトラウマにならないように、大切にしてもらえたと思い返せるように、関わることができていただろうか...。既存のプロトコルやルーティンワークに流されずに、疑問や信念を持って取り組めていただろうか...。助産師として、女性として、人として、いつでも惜しみなく愛を注げていただろうか...。責めるでも否定するでもなく、ただ、今あることを受け入れ、自分と向き合う時間。自分と繋がること、そしてまずは “Birthkeeper” が自分自身を大事にすることの大切さを感じました。 
    「助産師はかけがえのない仕事」~ロビンから愛のメッセージ
     閉講式でロビンは力強く、参加者一人ひとりに伝えてくれました。「助産師は、社会や地球を、お産から癒すかけがえのない仕事。次世代を癒し、守る為に与えられた Birthkeeper の手を大切にし、いつも愛の為に使ってください」私たちにできることは、この研修で体感したことを広く伝え、決して諦めることなく信念を持って実践し続け、日本のお母さんと赤ちゃんととご家族にやさしいお産を届けること。1 人ではなく、多様なギフトを持ったクレイジーな仲間とならできる、そう確信できました。この研修のもう 1 つの魅力は、食を大切にするロビンこだわりの食材を使った、体にやさしいお食事とおやつ。宿泊兼研修施設となったロビンが運営する Peace Kitchen も素敵な空間で、バリの豊かな自然の中で心地よい環境が、非日常のなかで学ぶ時間を豊かなものにしてくれました。最後に、今回の参加者の方々からいただいたご感想をご紹介いたします。  

    参加者のみなさまの声

     
    参加者の声① I.C.さん (フリー助産師)
     現代のマザーテレサと言われているロビンさんの愛を肌で感じられた研修でした。ロビンさんに多くの方が賛同するのは、女性を守る為には全力で立ち向かい、周りの人からクレイジーと言われたって厭わない「強くて優しくて芯がある」生き方を見せてくれているからだと思います。「そもそも、朝夜関係ないという職である助産婦を選んだこと自体が、クレイジー」と語って下さったロビンさんと過ごした日々は、勤務助産婦を卒業した私にとって、糧となり勇気付けられた時間でした。   
    参加者の声② U.N.さん (助産師・病院勤務)
     笑ったり泣いたり歌ったりと、心も身体も頭もいっぱいだったバリ島での日々でした。研修では実際のロビンさんのケアの実技やお産のデモンストレーションを通して、日本の大先輩の助産師さんたちのケアを間近で感じられたり、ドゥーラさんのお話を聞けたり、本当に貴重な経験をさせていただきました。大多数のお母さんが病院で出産している今の日本で、病院でも当たり前にGentle birthができるようになったらすごく素敵だと思うようになりました。日本に帰ってから、もっといろんな素敵なお産を見にいきたいと思います。  
    参加者の声③ A.Y.さん(ドゥーラ)
     今まで日本でドゥーラとして活動してきて、海外のドゥーラはもっと助産婦さんと近くにいて、日本では規制があってそこまで寄り添うことができていないことが悩みでした。今回のプログラムで、ロビンさんのレクチャーを受けたり、日本の助産師の方々とたくさんお話をしたりして、ドゥーラとして初めての学びがたくさんありました。まだまだドゥーラとして妊婦さんたちにしてあげたいことはたくさんあるので、日本に帰ってからも勉強を続けたいと思います。   
    参加者の声④ Y.R.さん (助産師)
     大事なのは、心に愛をもって関わり続けることだと思いました。お産は「十人十色」。様々なドラマがそこに凝縮されてので、すべてを理解するには時間がかかったり、大変だったりしますが、その人のありのままの姿を受け入れ、とにかく抱きしめて「愛してる」ということを伝えることで、最初の一歩を踏み出せるということをこの研修を通じて学ぶことができました。そして、お母さんたちへの愛だけではなく、まずは自分を愛し、そして母親として自分の子どもたちに対してもたくさん愛を表現すること、愛を次世代に伝えていくことが本当に素敵なことだと感じました。 

    ブミセハット・ジャパンボランティアチーム / 助産師

    中島香織

    米国政府主導YSEALIワークショップをバリ島で開催!

    Earth Companyは、アジアのソーシャルイノベーションが集まるバリ島ウブドで、2019年3月下旬に、米国政府が主導する「YSEALI Impact eXL Regional Workshop 2019」を、ハワイに拠点を置くEast-West Centerと共催しました!YSEALI(Young Southeast Asian Leaders Initiative )は、2013年に当時のオバマ大統領が立ち上げた若者のリーダーシップ育成プログラムで、国際的な課題解決のための国境を超えた協調を推進しています。YSEALIでは毎年各地でワークショップを行っています。今回の「エコ・プレナーシップ」(環境起業家精神)にフォーカスしたワークショップでは、Earth CompanyがEast-West Centerと共に、バリ島に拠点を持つElamiGreen School、及びHubudの協力を得て企画したプログラムが在スラバヤ米国領事館に採択され、開催が決まりました。積極的に意見を交わし合い、第一線で活躍するウブドの社会起業家たちと交流した3日間の地域ワークショップは、参加者にとって環境への取り組みやビジネスの可能性を加速する機会となったようです!  

    55名が参加した3日間のワークショップ
     本ワークショップには、55名の定員に対して11ヵ国から140名以上の応募があり、インドネシア、フィリピン、ベトナムなど東南アジア各国から社会起業家たちが参加しました。参加者の事業領域は、エシカルなライフスタイルブランドから廃棄物管理コンサルタント等、多岐に渡ります。3日間の地域ワークショップでは以下のセッションが行われました。 
    • オープニングセッション
    • 「ラーニング・ジャーニー」セッション
    • メンター主導のワークショップ
    • 参加者主導のワークショップ
    • ピア・インベストメント・ギャラリー
    • 閉会式
      
    学び合い、ネットワークを広げるラーニングジャーニー
     初日のオープニングセッションの後、ラーニングジャーニーのため、参加者たちは、Earth CompanyのMana Earthly Paradiseへに移動しました。「ラーニングジャーニー」とは、自分自身のキャリアを考え、他の起業家との類似点や違いを分析する場です。Mana Earthly Paradiseの4つのヴィラでは、Earth Company代表の濱川明日香の他、コペルニクE.thicalFive Pillar Foundationの4つのの団体のファシリテーターがプレゼンテーション。また、ウブドで開発・生産された、環境に配慮したエコ製品を展示し、販売しました。参加者はこのセッションで、バリ島のスタートアップに触れながら、ファシリテーターや参加者同士と交流して学び合い、ネットワークを築くことができました。  
    グリーンスクールでは 第一線で活躍する11人の専門家と交流
     ワークショップ2日目は、世界最先端のエコスクールと言われるGreen Schoolを訪問しました。このGreen Schoolは、幼稚園から高校までの生徒に対して起業家精神を養い、ホリスティックな視点を持つ未来のリーダーを育てるという教育方針で運営され、電力や飲み水や食べ物などを自給しています。ここでは、ファイナンスの基本からデザイン思考までの多様なテーマについて、11人の専門家と14名の参加者による、25のワークショップを開催しました。11人の専門家には、東ティモールでルブロラ・グリーンヴィレッジを創設したIMPACT HERO 2015のベラ・ガルヨス等、第一線で活躍する社会起業家の顔ぶれが揃いました。  
    お互いの事業に投資判断をする 「ピア・インベストメント・ギャラリー」
     最後のセッションであるピア・インベストメント・ギャラリーは、バリ島初のシェアオフィスであり、アジアのコワーキングの先駆けでもあるHubudで開催されました。起業家同士による本セッションは、通常投資家が持つ意思決定権を起業家に与えることにより、ベンチャー投資における力関係を根本から変えるものです。元々米国のVillage Capitalが取り入れたこのアプローチは、日々の活動から遠く離れた投資家よりも、現場で活動する起業家たちのほうが同等の、あるいはより良い投資判断ができるという仮説に基づいています。この仮説を実践するため、他の起業家に対する投資資金として、全ての参加者に50ドルずつが与えられました。そして、参加者の半分がそれぞれのブースで自分の事業をプレゼンし、残りの半分の参加者が各プレゼンを聞いて、投資判断を行います。その後、役割を交代してセッションは完了です。この経験を通じ、参加者は投資家の視点を持つとともに、他の起業家の先進的な取り組みを学ぶことができました。  
    3日間の地域ワークショップを終えて
     夕暮れのクタビーチで行われた閉会式には、政府高官も参加。夕食とバリ舞踊を楽しんだ後、3日間の成果に対し、参加者に修了証が贈呈されました。 まさに大成功だった、3日間の地域ワークショップ!最後に2名の参加者の声をご紹介します。「ワークショップでは、資金調達の方法が特に役に立ちましたし、他の社会起業家たちの成功事例は、今後の私自身の事業運営にも大いに参考になりました。ここで得られたネットワークは、まさに私の財産です」(Zi Xiang Chan, Langit、マレーシア)「メンターや他の起業家たちから、多くのアイデアと刺激をもらいました。地元に戻って、それらを実践するのが楽しみです!」(Binh Mi Tran, Nhà Mình Learning Center & Eco-homestay、ベトナム) 
    ワークショップ参加者インタビュー動画も公開!

    Impact Bali for Change-makers – October 2018

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text css=".vc_custom_1521442860750{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;}"]

    2018年 10月

    [/vc_column_text][vc_column_text css=".vc_custom_1493125247455{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    UBUD, BALI

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text]

    HELLO CHANGE-MAKERS!

     

    バリ島・ウブドはIT・テクノロジーのスタートアップがシリコンバレーに行くように 世界中からソーシャルビジネス、社会起業家が集まる場所として今まさに注目を集めています。

    人や地球に良い事業を展開するチェンジメーカーたちが織り成すウブドのコミュニティは 国際的で、意識が高く革新に満ちており、少し大げさに言うなら『未来の縮図』とも言えます

    今回の「IMPACT BALI for Change-makers」はこれまでのスタディツアー"IMPACT BALI"と少し内容を変え、 特に社会起業家をはじめとしたチェンジメーカー向けのコンテンツに改良しました!

    バリにはなぜこんなにも革新的で先進的な団体が集まるのか。 そこに人の生き方、あり方、日本の未来の社会づくりに適用できる要素はあるのか。

    神々の島 バリ島で、ウブドの独特な世界観を全身全霊で感じ 世界最先端のソーシャルイノベーションを現場で学び それぞれが取り組む社会課題と自分たちの事業をとことん突き詰める4日間。

    自分なりの新しい未来を切り拓くヒントをぜひ持ち帰ってください。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493101944725{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2" css=".vc_custom_1493097292831{margin-right: 5% !important;margin-left: 5% !important;}"][vc_video link="https://youtu.be/dvLJEuHEWos" el_width="90" align="center" css=".vc_custom_1493183282023{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1532431369105{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    IMPACT BALI 過去満足度ほぼ100%!

    ソーシャル・イノベーションの最前線バリ島から 未来型社会へのヒントを学ぶ4日間の旅

    [/vc_column_text][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]日程[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]2018年10月5日午前〜8日午後 ※現地集合現地解散[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]日数[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]実質4日間(移動日含め6日間)[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]定員[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]最大10名[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item vertical_alignment="top" advanced_animations="no"][vc_column_text]対象者[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]以下のような方の参加をおススメします! - アイデア段階よりもすでに仮説検証を実施している もしくはそれ以上の経験の方 - 20-40歳くらい - 変化を楽しめる方[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item vertical_alignment="top" advanced_animations="no"][vc_column_text]参加費用[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]100,000円 費用に含まれるもの: プログラム費、滞在中の宿泊費・交通費 費用に含まれないもの: 航空券(各自ご手配ください)、昼・夕食 [/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][button target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="IMPACT BALI for change-makersに申し込む" link="https://goo.gl/forms/bWnFQK2ra0tZn20L2" margin="15px 0px 0px 5px " background_color="#fa556b" hover_background_color="#1e6570" border_color="#fa556b" hover_border_color="#1e6570"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493100968047{margin-top: 50px !important;padding-top: 10px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #e5f2e4 !important;background-position: center !important;background-repeat: no-repeat !important;background-size: cover !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493103002309{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 25px !important;}"] 
    参加者の声 
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="24586" img_size="100x100" alignment="center" style="vc_box_circle_2" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1532144173081{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1532074208944{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    田中美咲 / 社会起業家 / IMPACT BALI 2017参加者 「創業4年がたち、さらに加速させたいと考えていたタイミングで参加しました。既存のものを既存のものとして提供するチームではなく、今ないものを生み出す責任が私たちにはある、とすごく気づかせてもらった旅でした。」

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="21170" img_size="100x100" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1532140764469{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1532431454224{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    秋本可愛 / 社会起業家 / IMPACT BALI 2017参加者 「ソーシャルイノベーションの最新事例を学べるだけでなく、そのことがうまれる環境、うむ人自身のあり方を通じて私自身のあり方を見つめる時間となりました。人、自然、物事や時のつながりを体感させてもらうことができ、自分の内なるもののあり方次第で未来をよりよくしていけるということに確信を持てました」

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="24583" img_size="100x100" alignment="center" style="vc_box_circle_2" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1532141364292{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1532431427302{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    三宅 紘一郎 社会起業家 / IMPACT BALI 2017参加者 「参加当時金銭的時間的に余裕がなく、目の前の業務をこなさないといけないと思う中、バリ島なんて行ってられないと一度踏みとどまりました。しかし社会起業家仲間に背中を押してもらい参加しました。ツアーを終えたころにはそもそもの働く意味、生きる意味、自社の本質的な価値を考え直すことができていました。満足度120%です。」

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="study-tour-2017-itinerary"][vc_column css=".vc_custom_1492951800000{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-sm vc_hidden-xs"][vc_column_text css=".vc_custom_1532431492113{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]  

    YOU WILL EXPERIENCE

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20020" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492946657984{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492943612855{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Five Pillar Foundation

    バリ島一注目される現地社会起業家のエコツーリズムビジネス バリ島農村部出身の青年が立ち上げたソーシャルビジネス。村々でエコツーリズムを展開し、経済、社会、環境、教育、文化の5つの柱を軸としたコミュニティ開発を手がける。地方創生・観光を切り口にした事例として注目したい。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238678729{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Bumi Sehat Foundation International

    「現代のマザーテレサ」が運営する、愛と情熱の無償助産院 アジア貧困地区・世界各地の被災地で、妊産婦に産科医療を無償提供。代表ロビン・リムが2011年CNN Hero of the Year、2015年はフィリピン大統領から表彰される。現在年間延べ22万人にサービスを提供するが、20年間その運営のすべてを寄付のみによって賄う、奇跡のNGO。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20030" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949445979{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20038" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949689585{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492949748779{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Kopernik

    世界が注目する革新的テクノロジー系ソーシャルビジネス 国連機関を経て、中村俊裕と妻エバが夫婦で2010年に設立。革新的なテクノロジーを、世界26カ国の貧困・被災地区の最も必要とする人々へ安価で届け、人々の生活向上と経済的自立を支援。2016年、「エネルギー分野のノーベル賞」とされるZayed Future Energy Prizeを受賞。今国際開発業界で最も注目される日本発の社会企業。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238691272{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Green School

    世界で最もグリーンな学校として知られる“未来のリーダー養成校” 社会をより良く変えていく人材をここから世界へ輩出し、人類が抱えるさまざまな問題を解決し、未来を大きく変えていこうという強い意志をもってこの学校は誕生した。その世界遺産級の竹建築の校舎に、今や世界一見たい学校とされ、国連と共同事業を行ったり、中学生NPO起業家を輩出するなど、世界的に注目を集める。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20036" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950598641{margin-top: 25px !important;}" link="http://www.hubud.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950488721{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Hubud [Hub-in-Ubud]
    世界中からデジタルノマドが集まるシェアオフィス バリ島で最も人気のシェアオフィス。様々な業種・国籍の人々が集まり、毎日開催されるセミナーやイベントでナレッジをシェアしつつ、コミュニティを成して、起業家やノマドワーカーが組織や場所に縛られず自由に働く。田園風景を見渡す自然に囲まれたロケーションで開放感いっぱい。 ● 自分の事業を他者視点でブラッシュアップするワークショップを開催予定[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238705416{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Personal Reflection at Bambu Indah

    最終日はじっくり学びの点を線に・・・ 最終日は、グリーンスクールの創業者ジョン・ハーディが経営するエコホテルBambu Indahにて、それぞれがここで学んだことを振り返り、整理し、まとめる時間を作り、その後メンバー全員で共有します。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20040" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952654469{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952516243{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Free Time
    観光、ショッピング、ヨガ…それぞれ自由に過ごします(オプショナル) 工程の途中や朝の時間はぜひバリを堪能してください!バリ島を代表する伝統ダンス・ケチャを見に行くも良し、絶景の棚田を見に行くも、訪れていない他のソーシャルビジネスを訪れるも、気になった起業家に話に行くも良し。ショッピングやスパ、ヨガもオススメです。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238718319{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Change-makers' Dinner

    現地の社会起業家と特別ディナーも予定しています! 共にバリの料理を食べ、たわいもない話をしながらそれぞれの取り組む課題や事業について話し合いましょう!

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20034" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952801949{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20073" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493047757984{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952875550{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    そして、いざ自分たちの活躍するフィールドへ。
    バリ島ウブドでの学びはそこで終わらせず、自分たちの事業や社会課題へ。
    自分の現状を把握し、世界の流れや社会課題とそのソリューションを知った。世界と日本の現状を比較し理解した。さらに世界を舞台に活躍する起業家と話し視点を高め、彼らの普段は行くことができない現場にも入った。毎日の旅を共にした仲間たちと感じたことを言語化し学びを深めた。次はこれを自分たちの事業に。
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_column_text]

    参加が決まったチェンジメーカーのみなさんと 訪問先は随時調整します!

    [/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="study-tour-2017-itinerary-mob" css=".vc_custom_1492959270837{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column css=".vc_custom_1492959284520{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-lg vc_hidden-md"][vc_column_text css=".vc_custom_1492953545495{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]  

    YOU WILL EXPERIENCE

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20020" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492946657984{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492943612855{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Five Pillar Foundation

    バリ島一注目される現地社会起業家のエコツーリズムビジネス バリ島農村部出身の青年が立ち上げたソーシャルビジネス。村々でエコツーリズムを展開し、経済、社会、環境、教育、文化の5つの柱を軸としたコミュニティ開発を手がける。地方創生・観光を切り口にした事例として注目したい。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20030" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949445979{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492944264540{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Bumi Sehat Foundation International

    「現代のマザーテレサ」が運営する、愛と情熱の無償助産院 アジア貧困地区・世界各地の被災地で、妊産婦に産科医療を無償提供。代表ロビン・リムが2011年CNN Hero of the Year、2015年はフィリピン大統領から表彰される。現在年間延べ22万人にサービスを提供するが、20年間その運営のすべてを寄付のみによって賄う、奇跡のNGO。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20038" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949689585{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492949748779{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Kopernik

    世界が注目する革新的テクノロジー系ソーシャルビジネス 国連機関を経て、中村俊裕と妻エバが夫婦で2010年に設立。革新的なテクノロジーを、世界26カ国の貧困・被災地区の最も必要とする人々へ安価で届け、人々の生活向上と経済的自立を支援。2016年、「エネルギー分野のノーベル賞」とされるZayed Future Energy Prizeを受賞。今国際開発業界で最も注目される日本発の社会企業。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950062957{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Green School

    世界で最もグリーンな学校として知られる“未来のリーダー養成校” 社会をより良く変えていく人材をここから世界へ輩出し、人類が抱えるさまざまな問題を解決し、未来を大きく変えていこうという強い意志をもってこの学校は誕生した。その世界遺産級の竹建築の校舎に、今や世界一見たい学校とされ、国連と共同事業を行ったり、中学生NPO起業家を輩出するなど、世界的に注目を集める。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20036" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950598641{margin-top: 25px !important;}" link="http://www.hubud.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950488721{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Hubud [Hub-in-Ubud]
    世界中からデジタルノマドが集まるシェアオフィス バリ島で最も人気のシェアオフィス。様々な業種・国籍の人々が集まり、毎日開催されるセミナーやイベントでナレッジをシェアしつつ、コミュニティを成して、起業家やノマドワーカーが組織や場所に縛られず自由に働く。田園風景を見渡す自然に囲まれたロケーションで開放感いっぱい。 ● 自分の事業を他者視点でブラッシュアップするワークショップを開催予定。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950827604{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Personal Reflection at Bambu Indah

    最終日はじっくり学びの点を線に・・・ 最終日は、グリーンスクールの創業者ジョン・ハーディが経営するエコホテルBambu Indahにて、それぞれがここで学んだことを振り返り、整理し、まとめる時間を作り、その後メンバー全員で共有。上質な時間です。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20040" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952654469{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952516243{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Free Time
    観光、ショッピング、ヨガ…それぞれ自由に過ごします(オプショナル) 最終日の午後は自由時間。バリ島を代表する伝統ケチャを見に行くも良し、絶景の棚田を見に行くも、訪れていない他のソーシャルビジネスを訪れるも、気になった起業家に話に行くも良し。ショッピングやスパ、ヨガもオススメです。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20034" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952801949{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952740768{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Change-makers' Dinner

    現地の社会起業家と特別ディナーも予定しています! 共にバリの料理を食べ、たわいもない話をしながらそれぞれの取り組む課題や事業について話し合いましょう!

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20073" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493047794343{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952875550{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    そして、さぁ、いざ自分たちの活躍するフィールドへ。
    バリ島ウブドでの学びはそこで終わらせず、自分たちの事業や社会課題へ。
    自分の現状を把握し、世界の流れや社会課題とそのソリューションを知った。世界と日本の現状を比較し理解した。さらに世界を舞台に活躍する起業家と話し視点を高め、彼らの普段は行くことができない現場にも入った。毎日の旅を共にした仲間たちと感じたことを言語化し学びを深めた。次はこれを自分たちの事業に。

    参加が決まったチェンジメーカーのみなさんと 訪問先は随時調整します!

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493104631255{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #f7f7f7 !important;}" el_id="navigators"][vc_column][vc_column_text css=".vc_custom_1493134096604{margin-top: 10px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    THE NAVIGATORS

    YOUR NAVIGATORS

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20056" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492956981952{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    濱川 知宏

    Earth Company共同創設者 コぺル二ク最高戦略責任者

    ハーバード大学ケネディ行政大学院卒業後、アジア、アフリカ、欧州のNGO、国際機関、大手財団で働き、子供支援、教育、国際保健に携わってきた。現在は、BOPビジネス促進や、ソーシャルイノベーション、グローバル教育を専門とする。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20049" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493039915485{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    濱川 明日香

    Earth Company 代表

    ボストン大学卒業後、外資系コンサルティング会社、ハワイ大学大学院を経て、アメリカ、太平洋諸国、日本にて気候変動、災害支援に携わってきた。妊娠・出産と移住と同時にEarth Companyを起業した二児のワーキングマザー。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20075" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493039679139{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    田丸 悟郎

    Earth Company プログラム・マネージャー

    京都大学卒業後、野村総合研究所に経営コンサルタントとして勤務し、経営戦略、マーケティング、新規事業開発を専門とする。ソーシャルビジネスに関心を持って本スタディツアーに参加し、その後Earth Companyに転職。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20058" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492957137890{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    前田 紀史

    Earth Company ツアー・コーディネーター

    バリ島で15年にわたり旅行業や旅行に関する現地企業のコンサルティングに携わる。バリの伝統、風習、生活習慣などを知り尽くす、バリ文化のナビゲーター。今や日本語で話しかけられることはまずないけれど、生粋の日本人。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="center" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_empty_space height="25px"][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text="詳細を見る・申し込む" link="https://goo.gl/forms/fRkrtD5LjThRuB9c2" border_color="#fa556b" hover_border_color="#1e6570" background_color="#fa556b" hover_background_color="#1e6570"][/vc_column][/vc_row]

    スタディツアー報告:メードインアジア、イノベーションの生まれるところ(後編)

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text][/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]どうすればイノベーションが生まれるか、本や記事、誰かの話で聞いたことはたくさんあると思います。でも実際にそのタネが生まれるプロセス、瞬間を体験したことがある人は限られるのではないでしょうか。それも「メードインアジア」のイノベーションの誕生を。 2018年4月に開催したバリ島ソーシャル研修プログラムから、ソーシャルイノベーションが生まれるレポート、後編です![/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_empty_space height="100px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text css=".vc_custom_1525231955123{border-top-width: 50px !important;border-bottom-width: 50px !important;}"]

    イノベーションの4つの条件(後編)
    [/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_single_image image="23522" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]ゴミ山での衝撃的なスタートの後、ビーチでランチを楽しみ、ウブドに戻って来ました。社会貢献やエコの意識が高いウブドでは、環境に配慮した製品、取り組みが無数にあります
    • 不要になった蚊帳やビニール袋からカバンや財布などを作るSmateria(イタリアでデザイン、カンボジアで製造)
    • 不要になったタイヤのチューブやスマホの電子基板からアクセサリーなどを作るSapu Upcycle(インドネシアでデザイン&製造、ヨーロッパなどで販売)
    • プラスチックゴミを再加工し、小物などいろいろなものに作り変えるPrecious Plastic(オランダ発で世界各地に広がる取り組み)
    この他にも多くの製品を手に取り、作り手と話します。五感でたくさんの刺激、情報を得て、いよいよ製品アイディアを話すディスカッションの時間。場所は壮大な竹建築、循環型システムで知られるBambu Indahという施設です。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23541" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]「プラスチックゴミから屋根の素材を作るeco Baliのように、エコな建材がいいんじゃないか。芸術的なオブジェにも使えるし」「IndoSoleのように靴底に廃タイヤを使ったサンダルもいい」「どれだけエコプロダクトを作ってもゴミ山のゴミは使い切れない。そもそもゴミを出さないようにするため、見る人がハッとさせられるアート作品がいいのでは」「ゴミ山でドローン空撮した映像ってどうなった?」チームでいろいろな意見が飛び交い、アース・カンパニーも事例紹介やファクトを伝え、議論を進めます。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23524" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]2時間ほどしたところで、ゴミ山に最初に登り始めたデザイナーがプラスチックゴミを使った超ハイセンスな**はどう?アートギャラリーに置けるようなセンスの良さで。汚いものから美しいものを作りたいと提案しました(**は製品化が進むまでのお楽しみです!すみません!)。その後さらに議論を重ね、製図ソフトも使ってイメージを具体化させ、この案を採用することになりました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23526" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]製品化まではまだいくつも壁がありますが、現在、韓国のデザイナー達が詳細な製品設計図を描いており、日本チームは製造先を調べています。数ヶ月後には、国際的なデザイン賞も獲得し、話題性もある素敵なプロダクトになっていると思います。[/vc_column_text][vc_empty_space height="150px"][vc_single_image image="23505" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]まだ製品化していない段階で先走り過ぎかもしれませんが、このアイディア出しの議論、ツアーには、さらに2つのイノベーションの条件があったと感じます。それは、「色とりどりで清濁混ざるインプット」と「ノンリニアなプロセス」です。 最終的に採用したプロダクト案は、本当に多様なインプットのたまものでした。アースカンパニーがツアーという形で、今回のテーマに沿ったものをアレンジしていましたが、結果的には予期していなかったものも多くのインスピレーションをチームに与えてくれました。例えば、ゴミ山で暮らす子供たちが遊んでいたおもちゃから、「エコなおもちゃ」という発想。ドローン映像で空から見たゴミ山はゴミではなく、「きれいな色模様」に見えること。ペットボトルにプラスチックゴミをぎゅうぎゅうに詰め建材とする取り組みから、形に関するヒント。これらがプロダクト案にいかされました。「色とりどりで清濁混ざるインプット」が意外な発想につながる典型的な例だと思います。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23528" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]とはいえ、多様なインプットは大切ですが、それだけではうまく結果につながりません。そこに「ノンリニアなプロセス」が加わることがポイントです。新しいアイディアはある日突然降ってくるものではなく、予期しない形で情報がつながり、組み合わされることで生まれます。直線的な一本のプロセスではないものです。そこでは、事前に計画しすぎず、偶然性(セレンディピティ)が入る余地を残すことが大切です。この点に関する調査研究はたくさんあり、例えば「良いアイディアはどこで生まれる?」というTEDスピーチがわかりやすいです。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23534" img_size="large" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" link="https://www.ted.com/talks/steven_johnson_where_good_ideas_come_from?language=ja"][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]さて、この記事で、イノベーションについて書いた無数の記事をさらに増やしてしまいましたが、一番お伝えしたいことは、社会課題を根っこから解決し、かつ関係する人に経済的な利益を生むことは可能だし、それに本気で取り組む人がたくさんいる」ということです。今回は日本と韓国のデザイナーがインドネシアでデザインし、材料調達や製造でインドネシアの貧困層を巻き込み、それぞれの国の人たちや観光客にプロダクトを届けることで、エコなプロダクトと利益、多くのインスピレーションを国を越えて循環させることを狙っています。そして、何よりも必要なことは「そもそもゴミを出さないライフスタイル」です。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23530" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]今回のツアーを終えて、韓国のデザイナーが今後の仕事のやり方として、普通のデザインのアプローチだけでなく、環境を意識し、考えを変えないといけないと思えたと言っていました。アース・カンパニーとしては、そのように人が変わり、意識が変わる瞬間を生み出せたことが最大のアウトプットでした。これからも、次世代に残せる未来のため、社会変革を起こす人と団体を応援していきます。 

    〈筆:Earth Company経営企画・プログラムマネージャー 田丸〉

    →アイディアを生んだ原体験とは?前編はこちら!

    参考:・ゴミ山に暮らす子どもたちを支援するNGO(Bali Life Foundation)を紹介:ECブログ熊本のデザイナー集団:Bridge Kumamoto韓国のデザイナーが手がける会社:OBXET[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

    スタディツアー報告:メードインアジア、イノベーションの生まれるところ(前編)

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]どうすればイノベーションが生まれるか、本や記事、誰かの話で聞いたことはたくさんあると思います。でも実際にそのタネが生まれるプロセス、瞬間を体験したことがある人は限られるのではないでしょうか。それも「メードインアジア」のイノベーションの誕生を。 今回は、2018年4月に開催したバリ島ソーシャル研修プログラムから、ソーシャルイノベーションが生まれるところをレポートしたいと思います。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_single_image image="23544" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1525245380312{margin-top: 100px !important;}"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_empty_space height="100px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]4月21~22日の週末に、ブルーシードバッグでグッドデザイン賞を取った日本のBridge Kumamoto、国際的なデザイン賞レッド・ドットを取った韓国のOBXET、様々な体験を開発するdot button companyとアジア太平洋の社会起業家を支援するアース・カンパニーで、「デザインで社会問題を解決するワークショップ」をインドネシア・バリ島でおこないました。 国際的に活躍するデザイナー、クリエイター達ですが、

    • デザインは好きだが、仕事となるとつまらなくなることも…。
    • クライアントの担当者とだけ向き合う日々だと、自分のスキルが社会に役立つのかわからなくなる。
    • プログラマーにとってのハッカソンのように、デザイナーが集まって一緒に何かを作る場を持ちたい。
    と、多くの働く人たちと同じような違和感、モヤモヤを感じていました。 だったら、多くの社会問題も、それに取り組むイノベーターも身近にあるバリ島で、日常から離れて本気で「デザインで社会問題を解決」してみよう!と、本企画が立ち上がりました。 貧困や格差、伝統文化の衰退などいくつもある課題の中で、今回デザイナー達が選んだのは「ゴミ問題」。それをものづくり、プロダクトデザインによって解決(少なくとも課題を減らすことを)することを目指します[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_empty_space height="100px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text css=".vc_custom_1525245409358{border-top-width: 50px !important;border-bottom-width: 50px !important;}"]
    イノベーションの4つの条件(前編)
    [/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_single_image image="23503" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]4月のある週、忙しい合間をぬって、東京、熊本、ソウルからデザイナー達が集まってきました。ゴミ問題を解決するプロダクトをアウトプットするために、バリで使える時間は2日半。バリでのゴミ問題の現状や解決に取り組む人たちについてアース・カンパニーが、廃材やゴミを活用した世界のプロダクト事例を紹介し、各参加者(チーム)も事前にリサーチしているとはいえ、どんなものを作るか、チームでの合意はまだ何もありません。美しい自然、田んぼに囲まれた早朝ヨガで始まる1日目。初めて、あるいは10年ぶりのバリで、チームに高揚感が溢れる中、バリ最大のゴミ投棄場所に向かいます。空港近くの幹線道路から1本入ったその場所には、想像を絶する光景が待っていました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23476" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]20万とも40万平米とも言われる広大な土地に高さ15メートルまで積み上げられたゴミの山焼却処理場がないバリの各地から、毎日数百トンのゴミが持ち込まれ、今もゴミ山は増殖し、強烈な異臭を放っています。そこでは、リサイクル業者が買い取るプラスチックゴミなどを集める人たちが500人以上働いています(もちろん誰かが雇用している訳ではないです)。道路1本挟んだ隣には、彼らの家族、数千人が暮らす貧しいコミュニティがあります。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23480" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]経済状態も衛生、栄養状態も劣悪なそのコミュニティのために、小さな学校を運営するNGO(バリの別の地域で孤児院やスキルトレーニングセンターも運営)の案内で問題の深刻さ、コミュニティの現状を伝えられ、自然と言葉少なになるチーム…。1時間ほどの滞在の最後、「ゴミ山に登ろう」とチームの一人が登り始めました。生ゴミやプラスチックゴミ、人が生活する中で出るあらゆるゴミが集められたその山を歩き、頂上までたどり着くと、その先にはさらに広大なゴミが果てしなく広がっていました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23486" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]最初に登り始めた一人がぽつりと「普通にこの課題に向き合うと、その大きさに絶望しかない。さて、どう取り組もうか」 とこぼし、 「ゴミの問題はどこの国でもあること。日本も見えにくくなっているだけで、実は同じはず」 とつぶやいていました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="150px"][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23505" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]振り返ってみると、私はここに、イノベーションの条件を2つみます。[/vc_column_text][vc_column_text]一つは、「強烈な問題意識」です。「課題に対する現場感」とも言えます。ゴミ問題について、ネットやニュースで知ることは頭、思考を使ったものですが、ゴミ山では、その問題を視覚、聴覚、あらゆる感覚(五感)で深く感じ取り、そこに暮らす人たちの感情にも触れ、強烈な体験としてチーム全員に刻み込まれました。この体験は二つ目のイノベーションの条件、「思考の粘り強さ」にもつながります。ゴミ山に行った後の話を少し先取りしてしますが、プロダクトアイディアを考える10時間以上の議論の中、チームの誰一人として・できない、自分たちには無理だ・バリの問題であって、自分たちには関係ないといったネガティブな言葉を発しませんでした。その思いが頭をかすめることはあったかもしれませんが、課題解決のために自分たちは何ができるか、をしつこく、粘り強く考え続けました。その前向きな姿勢はチームに良い影響を与え、新しいアイディアにつながります。

    〈筆:Earth Company経営企画・プログラムマネージャー 田丸〉

     

    →そしてアイディアの議論の結果は?続きは後半へ!

    [/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

    Impact Bali Social Innovation Program – Spring 2018

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text css=".vc_custom_1521442860750{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;}"]

    2018年 GW

    [/vc_column_text][vc_column_text css=".vc_custom_1493125247455{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    UBUD, BALI

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text]

    DISCOVER THE POSSIBLE

     

    日本ではリゾートアイランドとして知られますが バリ島の山岳地方ウブドは今、世界中からソーシャルビジネス、社会起業家が集まる場所として グローバルに注目を集めています。

    豊かな大自然を目の前に、自然と共生しつつ、そしてクオリティ・オブ・ライフを高く保ちながら 人に地球に良い事業を展開する起業家たちが成すウブドのコミュニティは 国際的で、意識が高く革新に満ちており、少し大げさに言うなら『未来の縮図』

    資本主義社会で成功しながらも、その従来の在り方に疑問を感じ 高い問題意識と情熱を持ってチャレンジを続ける社会起業家たちの生き様は 従来の社会の在り方、働き方、生き方を見直すヒントに溢れています。

    では、「バリにはなぜこんなにも革新的で先進的な団体が集まるのか。 そこに人の生き方、あり方、日本の未来の社会づくりに適用できる要素はあるのか。」

    神々の島バリ島で、ウブドを五感で感じ 世界最先端のソーシャルイノベーションから学び このテーマをとことん突き詰める中で 自分なりの新しい未来を切り拓くヒントを ぜひ持ち帰ってください。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493101944725{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2" css=".vc_custom_1493097292831{margin-right: 5% !important;margin-left: 5% !important;}"][vc_video link="https://youtu.be/dvLJEuHEWos" el_width="90" align="center" css=".vc_custom_1493183282023{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1521436483624{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    総合満足度100%!

    ソーシャル・イノベーションの最前線バリ島から 未来型社会へのヒントを学ぶ5日間の旅

    [/vc_column_text][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]日程[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]2018年5月2日〜6日[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]日数[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]実質3日間(移動日含め5日間)[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]定員[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]8名[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item vertical_alignment="top" advanced_animations="no"][vc_column_text]参加費用[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]150,000円 費用に含まれるもの:プログラム費、滞在中の宿泊費・交通費、特製エコボトル 費用に含まれないもの:航空券(各自ご手配ください)、昼・夕食[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][button target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="申し込む" link="https://goo.gl/forms/XA2lr85gWZg3IU3c2" margin="15px 0px 0px 5px "][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493100968047{margin-top: 50px !important;padding-top: 10px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #e5f2e4 !important;background-position: center !important;background-repeat: no-repeat !important;background-size: cover !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493103002309{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
     参加者の声 
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="20086" img_size="100x100" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493100530077{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493122325154{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    田中美咲 社会起業家 「既存のものを既存のものとして提供する人生ではなくて、今ないものを生み出す責任が私にはある、とすごく気づかせてもらった旅でした。」

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="20088" img_size="100x100" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493100584126{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493122526835{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    榊原真理子 外資系投資顧問会社勤務 「人が内面をもっと深く見つめて充実させることが、結果社会の変革につなりますが、社会変革を起こす中で、自分の中にも変革が生じる現象が、今世界中で生まれていることを、このツアーで確認できました」

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="20065" img_size="100x100" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493100601521{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493122689551{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    守屋英郎 大学進学塾経営 「ロビンさんのように、自分の信念に合うことだけを貫き、経済的な欲を取り除いて純粋に生きている人が存在するということに、魂が、震えました。未来から預かった「今」を今後どのように生きていくのか、考えさせられました。」

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="study-tour-2017-itinerary"][vc_column css=".vc_custom_1492951800000{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-sm vc_hidden-xs"][vc_column_text css=".vc_custom_1492953545495{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    YOU WILL EXPERIENCE

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20020" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492946657984{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492943612855{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Five Pillar Foundation

    バリ島一注目される現地社会起業家のエコツーリズムビジネス バリ島農村部出身の青年が立ち上げたソーシャルビジネス。村々でエコツーリズムを展開し、経済、社会、環境、教育、文化の5つの柱を軸としたコミュニティ開発を手がける。ここでどっぷりバリ文化に浸ります。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238678729{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Bumi Sehat Foundation International

    「現代のマザーテレサ」が運営する、愛と情熱の無償助産院 アジア貧困地区・世界各地の被災地で、妊産婦に産科医療を無償提供。代表ロビン・リムが2011年CNN Hero of the Year、2015年はフィリピン大統領から表彰される。現在年間延べ22万人にサービスを提供するが、20年間その運営のすべてを寄付のみによって賄う、奇跡のNGO。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20030" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949445979{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20038" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949689585{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492949748779{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Kopernik

    世界が注目する革新的テクノロジー系ソーシャルビジネス 国連機関を経て、中村俊裕と妻エバが夫婦で2010年に設立。革新的なテクノロジーを、世界26カ国の貧困・被災地区の最も必要とする人々へ安価で届け、人々の生活向上と経済的自立を支援。2016年、「エネルギー分野のノーベル賞」とされるZayed Future Energy Prizeを受賞。今国際開発業界で最も注目される日本発の社会企業。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238691272{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Green School

    世界で最もグリーンな学校として知られる“未来のリーダー養成校” 社会をより良く変えていく人材をここから世界へ輩出し、人類が抱えるさまざまな問題を解決し、未来を大きく変えていこうという強い意志をもってこの学校は誕生した。その世界遺産級の竹建築の校舎に、今や世界一見たい学校とされ、国連と共同事業を行ったり、中学生NPO起業家を輩出するなど、世界的に注目を集める。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20036" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950598641{margin-top: 25px !important;}" link="http://www.hubud.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950488721{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Hubud [Hub-in-Ubud]
    世界中からデジタルノマドが集まるシェアオフィス 10のシェアオフィスが散在するバリ島でも一番人気のシェアオフィス。様々な業種・国籍の人々が集まり、毎日あるセミナーやイベントでナレッジをシェアしつつ、コミュニティを成して、起業家やノマドワーカーが組織や場所に縛られず自由に働く。田園風景を見渡す自然に囲まれたロケーションで開放感いっぱい。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238705416{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Personal Reflection at Bambu Indah

    最終日はじっくり学びの点を線に・・・ 最終日は、グリーンスクールの創業者ジョン・ハーディが経営するエコホテルBambu Indahにて、それぞれがここで学んだことを振り返り、整理し、まとめる時間を作り、その後メンバー全員で共有。上質な時間です。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20040" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952654469{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952516243{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Free Time
    観光、ショッピング、ヨガ…それぞれ自由に過ごします(オプショナル) 最終日の午後は自由時間。バリ島を代表する伝統ケチャを見に行くも良し、絶景の棚田を見に行くも、訪れていない他のソーシャルビジネスを訪れるも、気になった起業家に話に行くも良し。ショッピングやスパ、ヨガもオススメです。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238718319{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Candle Dinner at the Beach

    お別れ直前までビーチでキャンドルディナー(オプショナル) ツアー最後は、夕日をバックにビーチでキャンドルディナーをします。ディナー前に海で子供のようにはしゃいだり、参加者同士で語り合ったり、別れを惜しんだり、一人ビーチを散歩して物思いに耽ったり、好きな女の子に告白したり!それぞれに解き放たれ、フライトまでの数時間を過ごします。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20034" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952801949{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20073" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493047757984{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952875550{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    そして、さぁ、いざ未来へ。
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="study-tour-2017-itinerary-mob" css=".vc_custom_1492959270837{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column css=".vc_custom_1492959284520{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-lg vc_hidden-md"][vc_column_text css=".vc_custom_1492953545495{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    YOU WILL EXPERIENCE

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20020" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492946657984{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492943612855{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Five Pillar Foundation

    バリ島一注目される現地社会起業家のエコツーリズムビジネス バリ島農村部出身の青年が立ち上げたソーシャルビジネス。村々でエコツーリズムを展開し、経済、社会、環境、教育、文化の5つの柱を軸としたコミュニティ開発を手がける。ここでどっぷりバリ文化に浸ります。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20030" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949445979{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492944264540{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Bumi Sehat Foundation International

    「現代のマザーテレサ」が運営する、愛と情熱の無償助産院 アジア貧困地区・世界各地の被災地で、妊産婦に産科医療を無償提供。代表ロビン・リムが2011年CNN Hero of the Year、2015年はフィリピン大統領から表彰される。現在年間延べ22万人にサービスを提供するが、20年間その運営のすべてを寄付のみによって賄う、奇跡のNGO。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20038" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949689585{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492949748779{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Kopernik

    世界が注目する革新的テクノロジー系ソーシャルビジネス 国連機関を経て、中村俊裕と妻エバが夫婦で2010年に設立。革新的なテクノロジーを、世界26カ国の貧困・被災地区の最も必要とする人々へ安価で届け、人々の生活向上と経済的自立を支援。2016年、「エネルギー分野のノーベル賞」とされるZayed Future Energy Prizeを受賞。今国際開発業界で最も注目される日本発の社会企業。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950062957{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Green School

    世界で最もグリーンな学校として知られる“未来のリーダー養成校” 社会をより良く変えていく人材をここから世界へ輩出し、人類が抱えるさまざまな問題を解決し、未来を大きく変えていこうという強い意志をもってこの学校は誕生した。その世界遺産級の竹建築の校舎に、今や世界一見たい学校とされ、国連と共同事業を行ったり、中学生NPO起業家を輩出するなど、世界的に注目を集める。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20036" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950598641{margin-top: 25px !important;}" link="http://www.hubud.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950488721{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Hubud [Hub-in-Ubud]
    世界中からデジタルノマドが集まるシェアオフィス 10のシェアオフィスが散在するバリ島でも一番人気のシェアオフィス。様々な業種・国籍の人々が集まり、毎日あるセミナーやイベントでナレッジをシェアしつつ、コミュニティを成して、起業家やノマドワーカーが組織や場所に縛られず自由に働く。田園風景を見渡す自然に囲まれたロケーションで開放感いっぱい。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950827604{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Personal Reflection at Bambu Indah

    最終日はじっくり学びの点を線に・・・ 最終日は、グリーンスクールの創業者ジョン・ハーディが経営するエコホテルBambu Indahにて、それぞれがここで学んだことを振り返り、整理し、まとめる時間を作り、その後メンバー全員で共有。上質な時間です。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20040" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952654469{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952516243{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Free Time
    観光、ショッピング、ヨガ…それぞれ自由に過ごします(オプショナル) 最終日の午後は自由時間。バリ島を代表する伝統ケチャを見に行くも良し、絶景の棚田を見に行くも、訪れていない他のソーシャルビジネスを訪れるも、気になった起業家に話に行くも良し。ショッピングやスパ、ヨガもオススメです。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20034" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952801949{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952740768{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Candle Dinner at the Beach

    お別れ直前までビーチでキャンドルディナー(オプショナル) ツアー最後は、夕日をバックにビーチでキャンドルディナーをします。ディナー前に海で子供のようにはしゃいだり、参加者同士で語り合ったり、別れを惜しんだり、一人ビーチを散歩して物思いに耽ったり、好きな女の子に告白したり!それぞれに解き放たれ、フライトまでの数時間を過ごします。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20073" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493047794343{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952875550{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    そして、さぁ、いざ未来へ。
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493104631255{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #f7f7f7 !important;}" el_id="navigators"][vc_column][vc_column_text css=".vc_custom_1493134096604{margin-top: 10px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    THE NAVIGATORS

    YOUR NAVIGATORS

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20056" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492956981952{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    濱川 知宏

    Earth Company共同創設者 コぺル二ク最高戦略責任者

    ハーバード大学ケネディ行政大学院卒業後、アジア、アフリカ、欧州のNGO、国際機関、大手財団で働き、子供支援、教育、国際保健に携わってきた。現在は、BOPビジネス促進や、ソーシャルイノベーション、グローバル教育を専門とする。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20049" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493039915485{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    濱川 明日香

    Earth Company 代表

    ボストン大学卒業後、外資系コンサルティング会社、ハワイ大学大学院を経て、アメリカ、太平洋諸国、日本にて気候変動、災害支援に携わってきた。妊娠・出産と移住と同時にEarth Companyを起業した二児のワーキングマザー。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20075" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493039679139{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    田丸 悟郎

    Earth Company プログラム・マネージャー

    京都大学卒業後、野村総合研究所に経営コンサルタントとして勤務し、経営戦略、マーケティング、新規事業開発を専門とする。ソーシャルビジネスに関心を持って本スタディツアーに参加し、その後Earth Companyに転職。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20058" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492957137890{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    前田 紀史

    Earth Company ツアー・コーディネーター

    バリ島で15年にわたり旅行業や旅行に関する現地企業のコンサルティングに携わる。バリの伝統、風習、生活習慣などを知り尽くす、バリ文化のナビゲーター。今や日本語で話しかけられることはまずないけれど、生粋の日本人。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493135582368{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column][vc_column_text]

    WANT TO JOIN?

     

    先着8名様限定!

    ご予約はお早めに!

    [button size='large' style='' text='詳細を見る・申し込む' icon='' icon_color='' link='https://goo.gl/forms/XA2lr85gWZg3IU3c2' target='_blank' color='' hover_color='' border_color='#fa556b' hover_border_color='#1e6570' background_color='#fa556b' hover_background_color='#1e6570' font_style='' font_weight='' text_align='' margin='']

    [/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/4"][/vc_column][vc_column width="1/4"][/vc_column][vc_column width="1/4"][/vc_column][vc_column width="1/4"][social_share_list][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493103924712{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #e5f2e4 !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation="" css=".vc_custom_1493134282558{margin-top: 25px !important;}"][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20117" img_size="200x200" alignment="center" style="vc_box_circle_2" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1493165300604{margin-bottom: 25px !important;}"]

    MY UBUD LIFE

    [/vc_column_text][vc_column_text]

    人と自然が共生し、エコでオーガニックで、ソーシャルイノベーションが溢れるバリ島ウブドについて、もっと知りたい方はアースカンパニー代表濱川明日香のコラムをご覧ください!

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20121" img_size="200x200" alignment="center" style="vc_box_circle_2" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row]

    アース・カンパニーがナビゲートする東洋大学×GiFT “Diversity Voyage” in Bali(August 22 – 30)

    次世代を担うグローバルリーダー育成を手がける一般社団法人GiFTと東洋大学が協働で手がける短期海外研修Diversity Voyageを、アース・カンパニー(EC)は年に2回バリ島で受け入れています。9日間のこの研修では、ECが支援する無償助産院ブミセハットで出産をする貧困層のお母さんたちの生活改善策を、東洋大学20名とバリ島ウダヤナ大学12名の学生たちが追求。彼らが現地の課題に対するアクションプランを共創する中で、ロビンの母子を救うことに対する思い、熱量、貧困で窮状に晒されたお母さんの子供に対する思い、それらに触れ、彼らは国境を越えて、「命の尊さ」、課題解決の難しさ、そしてその重要性・必要性に、向き合います。  

    ① EC代表・濱川が、課題解決への情熱を語る

      日本とバリ島の学生が初めて出会い、ドキドキのチームビルディングをした初日を経て、2日目はいよいよ研修開始。まずは、EC代表・濱川がどんな人生を経てなぜECを創設したのか、どんな思いで課題解決に臨むのか、なぜブミセハット国際助産院を支援するのか、熱い想いを語り、多くの学生が目頭を熱くしていました。  

    ② ブミセハット国際助産院代表・ロビンに触れ多くの学生が涙

     ブミセハットに到着するやいなや、代表ロビンが学生一人ひとりを愛溢れるハグでお出迎え。「出産」とはどういうことなのか、母はどんな思いで子供を産むのか、世界では貧しいために医療を受けられず無数の救える命が毎日失われていること、その現場にロビンはどう立ち向かっているのか、ロビン本人から聞いた学生たちは、日本では気にしたこともなかった世界の現実に唖然。20年以上、東南アジアや世界の被災地で無償医療を提供し続けるロビンの情熱と愛に触れ、感動のあまり涙する学生は少なくありません。  

    ③ ブミセハットで出産する貧しいお母さんたちが住むタロ村を訪問

     学生たちは、ブミセハットで出産したお母さんたちが住む1時間離れた農村を訪ね、お母さんたちに話を聞きます。 その中で、想像をはるかに超える「貧困」の現実を肌身で実感し、インドネシア人学生も愕然。課題の大きさ、自分の無力さに打ちひしがれ泣き出す学生もいる一方、「このお母さんたちのために、私たちがなんとかしないといけない!」と心を決めた学生もいました。  

    ④ ソリューションを考える

     タロ村訪問後、日本バリ学生混合グループが、それぞれに、フィールドリサーチをしに行ったり、ブミセハットに戻ってインタビューをしたり、言語の壁がある中チーム内で議論を重ね、ブミセハットで産む貧困なお母さんたちの生活改善策を必死に練ります。 ECに相談してはアドバイスをもらったり、提案内容の穴を指摘され浮き沈みしながら、精一杯、課題解決に取り組みました。   

    ⑤ そしてファイナルプレゼンテーションの日

     ドキドキして前夜よく寝られなかった子や、遅くまでプレゼンの準備をしていた学生も、泣いても笑ってもこれが最後。前日の模擬プレゼンで受けたフィードバックを反映させ、全員全力のプレゼンテーションでした。ロビンからは真摯なコメントや質問が投げられ、課題解決の難しさ、言葉の壁を超えたコミュニケーションの大変さと喜びを一人一人痛感し、各学生にとって感慨深いフィナーレとなりました。  

    ⑥ 濃密な9日間を経て得たみんなの気づきと学びは…

     最終日は日本人学生だけ残って、終日個人&グループリフレクションを行いましたが、みながこの経験から学んだなによりのことは、課題解決やリーダーシップよりも、「自分」についてでした。親を失った人 虐待を受けていた人 同性愛者の人 自分の体にコンプレックスを抱えてきた人 自分の長所がわからない人 自分の意見を言えない人、受験に失敗して希望を失っている人… 彼らは「命の重さ」を知り、授かった命を精一杯生きるためにも、自分の境遇やコンプレックスを言い訳にするのではなく、「自分」を受け入れ、自身の存在価値に、初めて向き合うことができたようです。人生初の海外体験となった学生も少なくない中、この怒涛の体験を、「原体験」で終わらせず、「原動力」として「アクション」を起こすことを、それぞれが心に決めて、バリを後にしました。    
    《研修概要》
    • 参加者人数 日本人学生 20名 インドネシア人学生 12名 計32名
    • 期間 9日間(8月22日ー30日)
    • スケジュール

    Impact Bali Social Innovation Tour

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text css=".vc_custom_1493124832274{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;}"]

    JULY 25 - 30, 2017

    [/vc_column_text][vc_column_text css=".vc_custom_1493125247455{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    UBUD, BALI

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text]

    DISCOVER THE POSSIBLE

     

    日本ではリゾートアイランドとして知られますが バリ島の山岳地方ウブドは今、世界中からソーシャルビジネス、社会起業家が集まる場所として グローバルに注目を集めています。

    豊かな大自然を目の前に、自然と共生しつつ、そしてクオリティ・オブ・ライフを高く保ちながら 人に地球に良い事業を展開する起業家たちが成すウブドのコミュニティは 国際的で、意識が高く革新に満ちており、少し大げさに言うなら『未来の縮図』

    資本主義社会で成功しながらも、その従来の在り方に疑問を感じ 高い問題意識と情熱を持ってチャレンジを続ける社会起業家たちの生き様は 従来の社会の在り方、働き方、生き方を見直すヒントに溢れています。

    では、「バリにはなぜこんなにも革新的で先進的な団体が集まるのか。 そこに人の生き方、あり方、日本の未来の社会づくりに適用できる要素はあるのか。」

    神々の島バリ島で、ウブドを五感で感じ 世界最先端のソーシャルイノベーションから学び このテーマをとことん突き詰める中で 自分なりの新しい未来を切り拓くヒントを ぜひ持ち帰ってください。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493101944725{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2" css=".vc_custom_1493097292831{margin-right: 5% !important;margin-left: 5% !important;}"][vc_video link="https://youtu.be/dvLJEuHEWos" el_width="90" align="center" css=".vc_custom_1493183282023{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1512029388061{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    総合満足度100%!

    ソーシャル・イノベーションの最前線バリ島から 未来型社会へのヒントを学ぶ6日間の旅 日程 2017年7月25日〜7月30日 定員 15名 〆切 2017年6月30日(金)[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493100968047{margin-top: 50px !important;padding-top: 10px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #e5f2e4 !important;background-position: center !important;background-repeat: no-repeat !important;background-size: cover !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493103002309{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

     参加者の声 
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="20086" img_size="100x100" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493100530077{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493122325154{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    田中美咲 社会起業家 「既存のものを既存のものとして提供する人生ではなくて、今ないものを生み出す責任が私にはある、とすごく気づかせてもらった旅でした。」[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="20088" img_size="100x100" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493100584126{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493122526835{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    榊原真理子 外資系投資顧問会社勤務 「人が内面をもっと深く見つめて充実させることが、結果社会の変革につなりますが、社会変革を起こす中で、自分の中にも変革が生じる現象が、今世界中で生まれていることを、このツアーで確認できました」[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="20065" img_size="100x100" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493100601521{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493122689551{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    守屋英郎 大学進学塾経営 「ロビンさんのように、自分の信念に合うことだけを貫き、経済的な欲を取り除いて純粋に生きている人が存在するということに、魂が、震えました。未来から預かった「今」を今後どのように生きていくのか、考えさせられました。」[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="study-tour-2017-itinerary"][vc_column css=".vc_custom_1492951800000{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-sm vc_hidden-xs"][vc_column_text css=".vc_custom_1492953545495{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    YOU WILL EXPERIENCE

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20020" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492946657984{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492943612855{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Five Pillar Foundation

    バリ島一注目される現地社会起業家のエコツーリズムビジネス バリ島農村部出身の青年が立ち上げたソーシャルビジネス。村々でエコツーリズムを展開し、経済、社会、環境、教育、文化の5つの柱を軸としたコミュニティ開発を手がける。ここでどっぷりバリ文化に浸ります。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492944264540{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Bumi Sehat Foundation International

    「現代のマザーテレサ」が運営する、愛と情熱の無償助産院 アジア貧困地区・世界各地の被災地で、妊産婦に産科医療を無償提供。代表ロビン・リムが2011年CNN Hero of the Year、2015年はフィリピン大統領から表彰される。現在年間延べ22万人にサービスを提供するが、20年間その運営のすべてを寄付のみによって賄う、奇跡のNGO。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20030" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949445979{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20038" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949689585{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492949748779{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Kopernik

    世界が注目する革新的テクノロジー系ソーシャルビジネス 国連機関を経て、中村俊裕と妻エバが夫婦で2010年に設立。革新的なテクノロジーを、世界26カ国の貧困・被災地区の最も必要とする人々へ安価で届け、人々の生活向上と経済的自立を支援。2016年、「エネルギー分野のノーベル賞」とされるZayed Future Energy Prizeを受賞。今国際開発業界で最も注目される日本発の社会企業。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950062957{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Green School

    世界で最もグリーンな学校として知られる“未来のリーダー養成校” 社会をより良く変えていく人材をここから世界へ輩出し、人類が抱えるさまざまな問題を解決し、未来を大きく変えていこうという強い意志をもってこの学校は誕生した。その世界遺産級の竹建築の校舎に、今や世界一見たい学校とされ、国連と共同事業を行ったり、中学生NPO起業家を輩出するなど、世界的に注目を集める。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20036" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950598641{margin-top: 25px !important;}" link="http://www.hubud.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950488721{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Hubud [Hub-in-Ubud]
    世界中からデジタルノマドが集まるシェアオフィス 10のシェアオフィスが散在するバリ島でも一番人気のシェアオフィス。様々な業種・国籍の人々が集まり、毎日あるセミナーやイベントでナレッジをシェアしつつ、コミュニティを成して、起業家やノマドワーカーが組織や場所に縛られず自由に働く。田園風景を見渡す自然に囲まれたロケーションで開放感いっぱい。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950827604{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Personal Reflection at Bambu Indah

    最終日はじっくり学びの点を線に・・・ 最終日は、グリーンスクールの創業者ジョン・ハーディが経営するエコホテルBambu Indahにて、それぞれがここで学んだことを振り返り、整理し、まとめる時間を作り、その後メンバー全員で共有。上質な時間です。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20040" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952654469{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952516243{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Free Time
    観光、ショッピング、ヨガ…それぞれ自由に過ごします(オプショナル) 最終日の午後は自由時間。バリ島を代表する伝統ケチャを見に行くも良し、絶景の棚田を見に行くも、訪れていない他のソーシャルビジネスを訪れるも、気になった起業家に話に行くも良し。ショッピングやスパ、ヨガもオススメです。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952740768{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Candle Dinner at the Beach

    お別れ直前までビーチでキャンドルディナー(オプショナル) ツアー最後は、夕日をバックにビーチでキャンドルディナーをします。ディナー前に海で子供のようにはしゃいだり、参加者同士で語り合ったり、別れを惜しんだり、一人ビーチを散歩して物思いに耽ったり、好きな女の子に告白したり!それぞれに解き放たれ、フライトまでの数時間を過ごします。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20034" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952801949{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20073" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493047757984{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952875550{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    そして、さぁ、いざ未来へ。
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="study-tour-2017-itinerary-mob" css=".vc_custom_1492959270837{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column css=".vc_custom_1492959284520{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-lg vc_hidden-md"][vc_column_text css=".vc_custom_1492953545495{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    YOU WILL EXPERIENCE

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20020" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492946657984{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492943612855{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Five Pillar Foundation

    バリ島一注目される現地社会起業家のエコツーリズムビジネス バリ島農村部出身の青年が立ち上げたソーシャルビジネス。村々でエコツーリズムを展開し、経済、社会、環境、教育、文化の5つの柱を軸としたコミュニティ開発を手がける。ここでどっぷりバリ文化に浸ります。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20030" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949445979{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492944264540{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Bumi Sehat Foundation International

    「現代のマザーテレサ」が運営する、愛と情熱の無償助産院 アジア貧困地区・世界各地の被災地で、妊産婦に産科医療を無償提供。代表ロビン・リムが2011年CNN Hero of the Year、2015年はフィリピン大統領から表彰される。現在年間延べ22万人にサービスを提供するが、20年間その運営のすべてを寄付のみによって賄う、奇跡のNGO。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20038" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949689585{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492949748779{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Kopernik

    世界が注目する革新的テクノロジー系ソーシャルビジネス 国連機関を経て、中村俊裕と妻エバが夫婦で2010年に設立。革新的なテクノロジーを、世界26カ国の貧困・被災地区の最も必要とする人々へ安価で届け、人々の生活向上と経済的自立を支援。2016年、「エネルギー分野のノーベル賞」とされるZayed Future Energy Prizeを受賞。今国際開発業界で最も注目される日本発の社会企業。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950062957{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Green School

    世界で最もグリーンな学校として知られる“未来のリーダー養成校” 社会をより良く変えていく人材をここから世界へ輩出し、人類が抱えるさまざまな問題を解決し、未来を大きく変えていこうという強い意志をもってこの学校は誕生した。その世界遺産級の竹建築の校舎に、今や世界一見たい学校とされ、国連と共同事業を行ったり、中学生NPO起業家を輩出するなど、世界的に注目を集める。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20036" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950598641{margin-top: 25px !important;}" link="http://www.hubud.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950488721{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Hubud [Hub-in-Ubud]
    世界中からデジタルノマドが集まるシェアオフィス 10のシェアオフィスが散在するバリ島でも一番人気のシェアオフィス。様々な業種・国籍の人々が集まり、毎日あるセミナーやイベントでナレッジをシェアしつつ、コミュニティを成して、起業家やノマドワーカーが組織や場所に縛られず自由に働く。田園風景を見渡す自然に囲まれたロケーションで開放感いっぱい。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950827604{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Personal Reflection at Bambu Indah

    最終日はじっくり学びの点を線に・・・ 最終日は、グリーンスクールの創業者ジョン・ハーディが経営するエコホテルBambu Indahにて、それぞれがここで学んだことを振り返り、整理し、まとめる時間を作り、その後メンバー全員で共有。上質な時間です。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20040" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952654469{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952516243{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Free Time
    観光、ショッピング、ヨガ…それぞれ自由に過ごします(オプショナル) 最終日の午後は自由時間。バリ島を代表する伝統ケチャを見に行くも良し、絶景の棚田を見に行くも、訪れていない他のソーシャルビジネスを訪れるも、気になった起業家に話に行くも良し。ショッピングやスパ、ヨガもオススメです。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20034" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952801949{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952740768{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Candle Dinner at the Beach

    お別れ直前までビーチでキャンドルディナー(オプショナル) ツアー最後は、夕日をバックにビーチでキャンドルディナーをします。ディナー前に海で子供のようにはしゃいだり、参加者同士で語り合ったり、別れを惜しんだり、一人ビーチを散歩して物思いに耽ったり、好きな女の子に告白したり!それぞれに解き放たれ、フライトまでの数時間を過ごします。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20073" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493047794343{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952875550{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    そして、さぁ、いざ未来へ。
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493104631255{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #f7f7f7 !important;}" el_id="navigators"][vc_column][vc_column_text css=".vc_custom_1493134096604{margin-top: 10px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    THE NAVIGATORS

    YOUR NAVIGATORS

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20056" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492956981952{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    濱川 知宏

    Earth Company共同創設者 コぺル二ク最高戦略責任者

    ハーバード大学ケネディ行政大学院卒業後、アジア、アフリカ、欧州のNGO、国際機関、大手財団で働き、子供支援、教育、国際保健に携わってきた。現在は、BOPビジネス促進や、ソーシャルイノベーション、グローバル教育を専門とする。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20049" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493039915485{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    濱川 明日香

    Earth Company 代表

    ボストン大学卒業後、外資系コンサルティング会社、ハワイ大学大学院を経て、アメリカ、太平洋諸国、日本にて気候変動、災害支援に携わってきた。妊娠・出産と移住と同時にEarth Companyを起業した二児のワーキングマザー。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20075" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493039679139{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    田丸 悟郎

    Earth Company プログラム・マネージャー京都大学卒業後、野村総合研究所に経営コンサルタントとして勤務し、経営戦略、マーケティング、新規事業開発を専門とする。ソーシャルビジネスに関心を持って本スタディツアーに参加し、その後Earth Companyに転職。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20058" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492957137890{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]

    前田 紀史

    Earth Company ツアー・コーディネーター

    バリ島で15年にわたり旅行業や旅行に関する現地企業のコンサルティングに携わる。バリの伝統、風習、生活習慣などを知り尽くす、バリ文化のナビゲーター。今や日本語で話しかけられることはまずないけれど、生粋の日本人。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/4"][/vc_column][vc_column width="1/4"][/vc_column][vc_column width="1/4"][/vc_column][vc_column width="1/4"][social_share_list][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493103924712{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #e5f2e4 !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation="" css=".vc_custom_1493134282558{margin-top: 25px !important;}"][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20117" img_size="200x200" alignment="center" style="vc_box_circle_2" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1493165300604{margin-bottom: 25px !important;}"]

    MY UBUD LIFE

    [/vc_column_text][vc_column_text]

    人と自然が共生し、エコでオーガニックで、ソーシャルイノベーションが溢れるバリ島ウブドについて、もっと知りたい方はアースカンパニー代表濱川明日香のコラムをご覧ください!

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20121" img_size="200x200" alignment="center" style="vc_box_circle_2" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row]

    「現代のマザーテレサ」ロビン・リムに学ぶ!ブミセハット国際助産院オンライン研修プログラム

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text]

    「現代のマザー・テレサ」ロビン・リムが講師! 全プログラム日本語訳付きで学べる ブミセハット国際助産院流の愛あるお産

    20年で1万人の赤ちゃんを自然分娩で迎え 病院搬送率5%、帝王切開率2.4%、 授乳成功率100%、会陰切開率はなんと0.05% という、バリ島ウブドの奇跡の助産院。

    その奇跡の理由は紛れもなく お母さんの産む力と、赤ちゃんの生まれる力を 最大限に尊重し、引き出す「優しいお産」。

    この愛に溢れるお産モデルは国内外で注目され 毎年6000人以上の助産師が学びに来ます。

    自由に海外渡航ができない今、 ブミセハット国際助産院流のお産モデルを 「現在のマザーテレサ」ロビン・リムから学ぶ研修を 全国どこからでも参加できる、オンライン形式で開催します!

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2"][vc_video link="https://youtu.be/o5wa_xAU3z0" el_width="90" align="center" css=".vc_custom_1547100644502{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1625546878092{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    「現代のマザー・テレサ」ロビン・リムから 「愛」と「お産」を学ぶオンライン研修
    [/vc_column_text][vc_column_text]日程オリエンテーション:2022年6月17日(金)16:00-18:00 ・動画教材を使った自宅学習:6/18(土)-8/4(木) ・悩みや気持ちをロビンに共有する時間:2022年8月5日(金)14:30-17:30 ・動画教材に関するQ&Aセッション:2022年9月開催(3時間)*後日日程が決まり次第ご案内します最少催行人数15名対象者・助産師、ドゥーラ、医師、看護師など助産・お産関連の仕事に従事している方 ・助産・お産関連の勉強をしている方参加費用59,800円(税込)/ 学生割引:39,800円(税込) ※費用に含まれるもの:動画教材(6本)費、事前オリエンテーションと事後フォローアップを含むプログラム費、当日の通訳費[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="grid" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="研修プログラムに申し込む" link="https://2022-bumisehat-tour.peatix.com/" margin="50px 0px 0px 5px " background_color="#d17775" hover_background_color="#6a9576" border_color="#d17775" hover_border_color="#6a9576"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_column_text css=".vc_custom_1620618748407{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"] 

    プログラムの特徴

    [/vc_column_text][vc_column_text]現場で忙しく対応される方でも学んでいただきやすいように、オンラインならではのプログラムとしてバージョンアップしました![/vc_column_text][vc_empty_space][vc_column_text css=".vc_custom_1623735041000{padding-top: 20px !important;padding-right: 20px !important;padding-bottom: 20px !important;padding-left: 20px !important;background-color: #f3f3f3 !important;}"]
    特徴1:自分の都合に合わせて事前学習ができる
    お休みが取りにくい方も受講頂けるように、事前に動画教材をお送りいたします。研修日までに各自教材を観ていただき、当日は事前学習で生じた疑問にお答えする時間と、「助産師スキル」を中心とした講義をロビンから提供させて頂きます。
    特徴2:ブミセハット国際助産院の現場を映像で!
    これまでのロビンのお産現場を撮影した、ロビンが助産師として大切している「優しいお産」の多くの要素が詰まった自然分娩の貴重な動画をご視聴いただけます。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text css=".vc_custom_1620636727557{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    動画教材のご紹介

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="32104" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text]
    1. ロビン流のお産介助「優しいお産」
     世界中の助産師がロビンのもとに学びに来る「優しいお産」は、 母親・赤ちゃん・家族の人権を尊重し愛に溢れたお産でありながら、科学に忠実で、自然や文化をも尊重する包括された「優しいお産」。 25年以上もの年月、難しい状況下でも多くの母子の命を救ったロビン流「優しいお産」の概念や要素を学びます。 [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="31996" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text]
    2. 緊急時のお産介助
     スマトラ地震からハイチやネパールの地震まで8箇所の被災地で仮設テントを設置し、全てを失った女性たちのお産介助をしてきたブミセハット国際助産院。瓦礫まみれる被災地でも、13ヶ月の間に仮設テントで777のお産を介助し、病院搬送は1%以下。医療や衛生環境が整わない状況下でも、40人の早生児・未熟児、13人の逆子の赤ちゃん、5組の双子の赤ちゃんも、無事にテントで取り上げたブミセハット流「優しいお産」を学びます。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="25706" img_size="full" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1620646078610{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text css=".vc_custom_1625796063556{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    3. 知られざる胎盤の神秘
     現代は出産と同時にクランプし切断してしまうへその緒ですが、ロビンの「優しいお産」では、少なくとも数時間は切らず赤ちゃんと胎盤を繋いだままにしておきます。世界中の伝統文化が古来から守ってきたそのやり方にはちゃんと医学的根拠があり、今やWHO(世界保健機関)も推奨しています。胎盤とへその緒がもつ知られざる乳児への役割と、切断を遅延することの効果、しないことのリスク、そして対処の仕方を学びます。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="31987" img_size="full" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1620646094657{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text css=".vc_custom_1647589472301{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    4. 様々な場面におけるジェントル・バース〜ロビンによる実演〜
     産科医療現場において予期せぬ事態というのは様々ですが、 弛緩出血や逆子出産など予期せぬ事態におけるロビン流の対応など、以下8つの場面におけるロビンの対応をデモンストレーションから学びます。1. Rebozo(レボゾ)の使い方と効果 2. 陣痛が強まらない時の対応 3. お灸の使い方と効果 4. お産介助とカンガルーケア 5. 災害時の弛緩出血への対応 6. 逆子出産の介助 7. 赤ちゃんが無呼吸の場合の対応 8. 100%授乳率のためにロビンが大切にしていること研修では、参加者が経験した「予期せぬ事態」 についてもみんなで共有し、ロビン流の対応をお答えします。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="32127" img_size="full" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1623742909198{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text css=".vc_custom_1623743252440{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    5. ブミセハット国際助産院の紹介
     ロビンの妊産婦に対する愛情と配慮がたっぷりと込められている、ブミセハット国際助産院。設備や内装から、外装にいたるまで、「優しいお産」を具現化した施設を紹介します。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="31990" img_size="full" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1620646115768{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text css=".vc_custom_1624069378651{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    6. ロビンの妊婦健診・触診
     世界で初めてロビンの目線で妊婦健診・触診の様子をおさめた動画。「優しいお産」に欠かせないロビン流の妊婦健診・触診の視点を学びます。また、ロビンが助産師として大切にしている「優しいお産」の多くの要素が詰まった自然分娩の貴重な動画も紹介いたします。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text css=".vc_custom_1653744353779{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    参加者から頂いた声

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_empty_space][vc_single_image image="33408" img_size="large" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_single_image image="33406" img_size="large" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="grid" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="研修プログラムに申し込む" link="https://2022-bumisehat-tour.peatix.com/" margin="50px 0px 0px 5px " background_color="#d17775" hover_background_color="#6a9576" border_color="#d17775" hover_border_color="#6a9576"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493104631255{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #f7f7f7 !important;}" el_id="navigators"][vc_column][vc_column_text css=".vc_custom_1547104926546{margin-top: 10px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    THE NAVIGATORS

    講師プロフィール

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2"][vc_single_image image="19651" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1547214320347{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text]
    ロビン・リム

    助産師 ブミセハット国際助産院創設者

     
    1956年、フィリピン・ルソン島の山岳地域で、アメリカ人の父親とフィリピン人の母親の間に生まれる。軍人であった父親が戦争からPTSDを抱えて帰り、反戦・平和主義者に。19歳で女児を自宅出産し、娘を抱っこ紐で抱えながら大学に通う。離婚しシングルマザーとなり、ハワイで教員、お産介助、お産に関する執筆活動を行う中、34歳の時、妊娠合併症により妹を失ったことをきっかけに、助産師として生きることを決める。翌年再婚し、バリ島に移住して、2005年、ブミセハット助産院バリクリニック開業。以来1万人の赤ちゃんを自然分娩で取り上げ、インドネシアとフィリピンに6院運営し、一般医療や鍼灸、災害支援や教育事業まで行うブミセハット国際助産院の受益者は100万人を超える。現在は、ブミセハットで生まれた貧しい家庭の捨て子を養女として迎え8人の母であり、6人の孫がいる。 2011年、「CNN Hero of the Year」受賞。2015年、フィリピンで最も栄誉ある「Bayanihan Peace-builders Award」を大統領より受賞。これまでに20冊以上を執筆。
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="center" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]

    この研修プログラムは、ブミセハット国際助産院が企画し、一般社団法人Earth Companyが運営しています。 プログラムに関するお問合せは下記バナーより、お問合せフォームに記入してご連絡ください。 後日プログラム運営担当よりご連絡させていただきます。

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="25px"][button target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="プログラムについて問い合わせる" link="https://goo.gl/forms/aVrRsZFChsHfoFCJ2" margin="15px 0px 0px 5px " background_color="#6a9576" hover_background_color="#c0d5bc" border_color="#6a9576" hover_border_color="#c0d5bc"][/vc_column][/vc_row]

    【プログラム事例】インパクト経営を共に考えるオンライン研修を女性幹部候補へ

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]2021年10月に実施されたパソナ日本創生大学校が女性幹部候補を育成する合宿形式のプログラム「Women's Advanced Program」にて、日本の大手企業18社から18名の参加者に対し、5部構成の一部「インパクト経営」の12時間のプログラムを企画から提供まで担当。世界の現状や地球の未来、必要な変化を心で感じ、社会課題の構造を理解し、対策を考え、「自分が自社の社長だったら」という視点で、これからの未来に必要な自社の変化を考えました。心を揺さぶる内容に、参加者からは「人生を変える研修」との声もいただきました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]ワークショップの目的

    社会に新たな価値を創出する、女性幹部候補の育成へ

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]2016年に「女性活躍推進法」が施行され、日本企業における女性の役員数は約4倍に増加しました。しかし、2020年の「第5次男女共同参画基本計画」では、「 2020年代の可能な限り早期に企業の女性管理職割合を30%へ」とさらに多くの女性管理職を増やすことが閣議決定されています。一方で、上場企業の役員女性比率は6.2%で、内部昇格の役員が極めて少なく、こうしたジェンダーギャップは世界的にも日本が遅れている分野でもあります。Women's Advanced Programは、この現状を改善するために、パソナ日本創生大学校が企業の経営幹部に求められる第一線のビジネス力、プレゼンス力を学び、自社だけでなく社会に貢献できる女性幹部候補の育成を目指して2021年にスタートした3ヶ月間のプログラム。淡路島での5日間の合宿と6回のオンライン講座で、SDGsを体験から学ぶ畑でのフィールドワークや新事業創出の考え方を学ぶセッションなどが行われました。 Women's Advanced Programのご紹介[/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_video link="https://youtu.be/r8qKMIl1vqg" el_width="70" align="center"][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]ワークショップの内容

    リジェネラティブな未来のために何ができるか 社長視点で考えてアクションプランを作成

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]3ヶ月にわたるプログラムで、Earth Companyは「インパクト経営」の12時間のプログラムを担当。世界の現状と課題を共有しながら、インパクトをもたらす実践者からの学びとして、24時間365日無償医療を提供する助産院を20年以上も運営するIMPACT HERO 2016 ロビン・リムのライフストーリー(動画教材)から、SDGsのリアルを心と頭で理解するセッションを行いました(ロビン・リム本人も登壇)。SDGsや、SDGsの先にある「人と社会と自然が共鳴しながら発展するリジェネラティブな未来」への理解を深めた後は、「リジェネラティブな未来のために、自分が自社の社長だったらどうするか」という視点で事業やサービス、制度の見直しに関する具体的なアクションプランを作成し発表していただきました。アクションプランの作成を通じ、参加者の方はそれぞれに自社の可能性を再発見し、社内での自分のあり方への思いを新たにしたことが伝わってきました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]参加者の声

    「人生を変える研修でした」

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]プログラム終了後に本当の意味で行動が変わるためには、心が動き、状況を頭で理解し、プログラムでの時間を今後の原動力へと変えていくことが大切です。そのプロセスを重視したプログラムに、参加者のみなさまからは 

    人生を変える研修でした

    「大変満足しました。こんなに心を揺さぶられる研修は初めてです」

    「グループメンバー全員で泣いてしまう研修を初めて体験しました」

    今回の体験で、私個人の人生観や方針は大きく変わったと思います。 真実に気が付かないふりをしていた気がします。自身の子供への愛を、この瞬間の大切な思い出とあわせて未来を子供たちに残していきたいです」

    「すべては繋がっている、これも日々そのことに向き合って、知ってしまったからには目を背けないで、自分自身が何ができるか、できることは行動を変えていこう、というのが今回の講義で気づき学んだことです」

     など、個人としての価値観が大きく揺さぶられたというコメントが多く寄せられました。また、自社の社長になった視点で考えるというワークショップを通じ、会社や自分の業務への思いを新たにした方も多く、このような感想もいただきました。 

    進化し続ける、変化し続けることの重要性やビジョンを体現して企業として示していくことを、これからも大切にして生きていきたいと思います」

    「 自分が自社の社長になったらという壮大なテーマについて考えたことにより、改めて自社愛に気づきました

    人事として会社をよりよくしていくために寄与できる部分もとても大きいと感じたので、個々の能力の高め方・活かし方を継続して考えていきたいと思います」

     12時間のプログラムでしたが、参加して下さった女性幹部候補のみなさまがそれぞれの企業でリジェネラティブな未来のために活躍できるよう、仕事や人生を捉える視点を変えるきっかけとなったようでした。人と社会と自然が共鳴しながら発展するリジェネラティブな未来のために本気な企業を増やすために、Earth Companyはこれからも女性幹部候補育成に携わっていきます! ※Women's Advanced Programは今年も開催されます。プログラムにご興味のある方はこちらの公式サイトをご覧ください。

    ▶公式サイトはこちらから

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/3"][button target="_blank" hover_type="default" link="https://www.earthcompany.info/ja/contact/" text="研修について問合せする"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/3"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row]

    【プログラム事例】社会課題を解決する事業立案体験ワークショップ

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]2021 年 9 月 ~12月の3ヶ月間、Earth CompanyはNPO法人クロスフィールズと共に、株式会社日立製作所へ社会イノベーション事業体験ワークショップを提供しました。今回のテーマは、インドネシアの環境問題。ワークショップには情報通信部門の社員12名が参加し、現地の課題への理解を深めながら、「自分・仕事・社会」の繋がりを認識し、環境問題を解決する事業アイデアの立案を行いました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]ワークショップの目的

    社会課題を自分ゴト化して社会イノベーションを生み出せる 次世代リーダーを育成

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_single_image image="32934" img_size="720×450" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]このワークショップのゴールは、「社会課題を構造的に捉え、日立グループの強みやリソース、取り組む意義を探索し、社会起点で事業を考え抜く」こと。そこでインドネシアの環境問題を切り口に、インドネシアの人々や社会が抱える困りごとを深く理解し、社会のあるべき姿とその社会を実現する事業アイデアを考えるために、Earth Company共同創設者の濱川明日香・知宏が講師となり、講演や壁打ちセッション等を行いました。また、事業を考え抜くには、社会課題を自分ゴトとし、自分との接点を見出していくことが欠かせません。そこでこのワークショップでは、クロスフィールズによるファシリテーションと伴走のもと、参加者は現地への課題の理解を深めながら「自分・仕事・社会」のつながりを認識。自分の想いや価値観に向き合い、仕事を通じて自分が何を大事にしたいのかを考え、仲間と一歩踏み出すことをめざしていきました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]ワークショップの内容

    インドネシアの環境問題を解決する事業・サービスの提案へ!

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]3ヶ月のワークショップは「課題を構造的に捉える」フェーズ1と、「事業アイデアを創出する」フェーズ2で構成。「課題を構造的に捉える」フェーズ1では、課題を構造的に捉えるために、インドネシアの環境課題の現状を紹介。その課題解決に竹の植林で取り組むIMPACT HERO 2021 アリーフ・ラビックも登壇し、最前線からリアルな事例を届けて、課題解決に取り組む上で重要な知識や視点を提供しました。また、「事業アイデアを創出する」フェーズ2では、各グループが立案する新規事業・新サービスの案をブラッシュアップするための壁打ちセッションを提供。ワークショップ参加者がバリ島の農家の方や、日本の関連企業の方などにインタビューを重ねながらまとめた事業案をより実現性の高いものにするためのアドバイザリーを行いました。12月に行った最終発表では、・森林破壊問題を解決するための農業管理サービス ・ごみ問題を解決するITサービス ・大気汚染や森林破壊の原因となっている焼畑農法を置き換える農業システムなどの事業リソースを活かしたアイデアを各チームが発表。その内容に、私たちも多くを学ばせていただきました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]参加者の声

    社会のための事業アイデアを本気で考えたことが財産に

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_single_image image="32928" img_size="720×450" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]ソーシャル・イノベーションに関する事業・サービス立案を行うという実践型のワークショップに参加した方からは

    「アース・カンパニーの『我々は地球環境を救える最後のジェネレーション』『Beから考える』といったお話を伺い、一気に心に火がつきました

    「社会課題の解決や事業提案など、普段の業務とは異なる分野を体験でき、非常に充実した時間を過ごすことができました」

    自分起点で誰を助けたいのか、何を救いたいのか真剣に考えてその強い想いを大事にして、事業アイデアを社会の為に考えたことは財産です。真のグローバル人財になれる様これからも頑張ります」

    自分、社会、事業の視点と内面から自然に出てくるモチベーションが最後までやり切る原動力になりました

     など、ワークショップ参加による大きな変化があったことがわかる感想をたくさん頂きました。また、ワークショップでのプロセスを経て、

    「日立内の価値観ではなく、外から見た価値観で指摘を頂くことが出来た。視点の違いを体験することは実際に事業を興す際に役に立つと思う」

    日立の社会イノベーション事業が与える社会のインパクトの壮大さについてしっかり理解できていなかった部分もあったので、その点を理解できたことは大きな学びとなった」

     と、新たな視点を得て、自社の価値や可能性を理解する学びとなったという声もあり、事後アンケートでは、「日立グループが社会イノベーション事業に取り組む意義と可能性を考えることができましたか」という問いに90%以上が「はい」と回答しました。参加者のみなさんの熱意には、私たちもたくさんの刺激を頂いたワークショップとなりました。  社会課題への理解が深まり、自分ゴト化できると、描く社会イノベーションのプランは全く違うものになってきます。さらにそのプロセスで身につけた未来を見据える視点や課題解決力は、ワークショップ後の実際の業務のブレークスルーにもつながっていきます。Earth Companyはこれからも、社会課題とSDGsの最前線からその「リアル」を届け、未来をつくる人材育成の機会を提供していきます。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/3"][button target="_blank" hover_type="default" link="https://www.earthcompany.info/ja/contact/" text="研修について問合せする"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/3"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row]

    【参加者募集!1/24締切】世界をよくする会社をつくる人へのオンライン研修

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]次世代につなぐ未来のために人と社会と自然が共鳴しながら発展する「Regenerative(リジェネラティブ)」なあり方を追求するEarth Companyは、「世界を良くする」を本気で考える企業の人材研修のオンラインプログラム「IMPACT ACADEMY」を提供しています。今回、「ぜひ個人向けにも提供してほしい!」という多くのご要望にお応えし、このプログラムを個人向けに開催することにいたしました!研修の講師は、Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100」に選出された、Earth Company共同創設者で代表理事の濱川明日香。そして、元世界銀行コンサルタントで、Earth Company共同創設者の濱川知宏。ダライ・ラマ14世から日本人で初めて「Unsung Hero」として表彰された濱川夫妻と共に、「世界をよくする」を本気で考える会社をつくるために何ができるか、一緒に行動を起こしてみませんか。「企業として、世界のためにできることがもっとあるはず」とモヤモヤを感じているあなたの参加を、お待ちしています![/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation="" css=".vc_custom_1641629167274{padding-top: 20px !important;padding-right: 20px !important;padding-bottom: 20px !important;padding-left: 20px !important;background-color: #c0d5bc !important;border-radius: 3px !important;}"][vc_column_inner][vc_column_text]

    <このプログラムで得られる3つのこと>
     
    1. SDGsの最前線とサステナビリティの最先端を体系的に学べる!
    2. 世界をよくするために自分は何ができるか、会社に対して何ができるか、アクションプランができる!
    3. サステナビリティについて本気で語り合う場が得られる!
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space height="50px"][vc_row_inner row_type="row" type="grid" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="お申込みはこちらから!" link="https://impact-academy220127.peatix.com/" color="#ffffff" hover_color="#ffffff" background_color="#d17775" hover_background_color="#6a9576" border_color="#d17775" hover_border_color="#6a9576"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="1"][vc_column][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]

    「世界を良くする!」を本気で考える会社をつくるために

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]“今後数年間の行動が、次の数千年に多大な影響を与える”これは、著名な動物学者のデビット・アッテンボロー氏の言葉ですが、「数千年先」ではなく、30年後の未来さえも今のままでは、人類にとって危機的な状況になります。待ったなしの今、未来を変えていくために、企業が社会に対して持つ責任と影響力は甚大!そしてそのためには、会社を構成する社員一人一人が世界についてもっと知り、自らが担う役割への理解を深め、行動を起こしていく必要があります。この研修ではSDGsの最前線を一人のチェンジメーカーの等身大のライフストーリーを通じてリアルに感じながら、社会課題の本質を構造的に理解し、今自分にできることを具体的なアクションプランに落とし込み、未来を変えるための第一歩を踏み出していきます。[/vc_column_text][vc_empty_space height="66px"][vc_column_text]

    リアルな事例を通じて SDGsの「その先の未来」を見据える視点を身につける

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]今、SDGsは社会課題解決への取組みに関するグローバルな共通言語となり、大企業を始めとする多くの企業が言及し、取組むようになりました。しかしSDGsは2030年までの目標で、今までの「経済発展と共に社会課題や環境問題を生み出してきたあり方」を改め、「生み出してきた課題を解決しながら発展するあり方」を目指していく通過点にすぎません。その先には、「そもそも課題を生み出さないサーキュラーなあり方」があり、さらにその先には「発展することが社会も環境もより良くする、リジェネラティブなあり方」があります。[/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_single_image image="32828" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]このプログラムでは、海外のSDGsのリアルをライフストーリーや様々な事例を通して学ぶだけでなく、SDGsのその先の未来を見据えた様々な課題解決の先進事例も紹介。SDGsを本質的に理解するだけでなく、その先の未来を見据えて考え、行動を変えていく視点が身につきます。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_empty_space height="66px"][vc_text_separator title="こんな人におすすめです!" border="yes" border_color="rgba(229,242,228,0.82)"][vc_empty_space][vc_column_text]☑人事部で人材研修プログラムを企画運営していて、今後の人材育成として新たな研修を検討したい! ☑SDGs推進やサステナビリティ推進に関連する部署で、企業内でSDGs推進したいと考えている。またはSDGs推進がミッションでどうしていいか困っている! ☑SDGsやサステナビリティ関連部署に配属になったので、サステナビリティについて体系的に学びたい! ☑この先、何らかの形で社会貢献していきたい!社会課題解決に関わることがしたい! ☑社会のために何かしたいけど、自分には何ができるかわからないから探したい! ☑社会課題について誰かと本気で語りたい!語り合える仲間が欲しい![/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="2"][vc_column][vc_empty_space height="66px"][vc_column_text]

    プログラム内容

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text css=".vc_custom_1641632017806{border-top-width: 3px !important;border-right-width: 3px !important;border-bottom-width: 3px !important;border-left-width: 3px !important;padding-top: 20px !important;padding-right: 20px !important;padding-bottom: 20px !important;padding-left: 20px !important;border-left-color: #6a9576 !important;border-left-style: solid !important;border-right-color: #6a9576 !important;border-right-style: solid !important;border-top-color: #6a9576 !important;border-top-style: solid !important;border-bottom-color: #6a9576 !important;border-bottom-style: solid !important;border-radius: 3px !important;}"]
    ~IMPACT ACADEMY Regenerative Futures Camp がユニークな5つのポイント~
    ①国際支援の最前線で活動しているチェンジメーカーから学べる プログラムでは、実際に国際支援の最前線で活動する濱川明日香・知宏が登壇し、社会課題に取り組むチェンジメーカーのリアルなライフストーリーを教材に学びます。②「心に火をつける」を重視 今世界はどうなっているのか。なぜ今、行動を変える必要があるのか。「WHY」にとことん向き合い、これから学ぶ動機を最初に確認していきます。③チェンジメーカー視点の等身大のペルソナを追体験できる 社会課題の被害者であるからこそ、社会を変えるために立ち上がった、今を生きるチェンジメーカーの、まるでドキュメンタリーのようなライフストーリーが教材。等身大のペルソナを追体験することで、SDGsが人の人生と生活そのものであることをリアルに体験できます。④心と頭で理解してから、自分ゴトとして課題解決のアイデアを考えられる 心で感じ、頭で構造的要因を理解すると、課題は自分ゴトになります。自分ゴトになったとき、出てくるアイデアは今までとは全く違う重みのものになります。⑤内省する時間、参加者同士で共有する時間がたっぷりある 心と頭で理解するために、このプログラムでは感じたことを内省する時間、それを参加者同士で共有する時間がたっぷりあります。自分や他者とのコミュニケーションを通じて、SDGsのその先の未来への思い、そしてその思いを共有する仲間との縁を深めていきます。[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/2"][vc_single_image image="32810" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_column_text]
    第1回 2022/1/27(木) 20:00~22:30 「心に火をつける」
    ・Earth Company団体紹介 ・プログラム目的・概要 ・参加者自己紹介 ・ワークショップ「心を解きほぐし、共感力を養う」 ・講義「SDGsと『私』の繋がりをみつける ・振り返り[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/2"][vc_single_image image="32812" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_column_text]
    第2回 2022/2/3(木) 20:00~22:30 「SDGsのリアルを感じる」
    ・アイスブレイクセッション ・チェンジメーカーのドキュメンタリー動画を用いたワークショップ①「なぜその人生を選んだのか」 ・チェンジメーカーのドキュメンタリー動画を用いたワークショップ②「何が起きているのか」 ・振り返り[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/2"][vc_single_image image="32814" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_column_text]
    第3回 2022/2/10(木) 20:00~22:30 「SDGsのリアルを理解する」
    ・アイスブレイクセッション ・チェンジメーカーのドキュメンタリー動画を用いたワークショップ③「なぜその課題は起きているのか」 ・チェンジメーカーのドキュメンタリー動画を用いたワークショップ④「私に何ができるのか」 ・振り返り[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/2"][vc_single_image image="32824" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_column_text]
    第4回 2022/2/17(木) 20:00~22:30 「世界の事例を知り、自分でできることを考える」
    ・アイスブレイクセッション ・講義「自分起点で物事を考えるためのフレームワーク」 ・ワークショップ「今自分の立場でできることは何か?」 ・講義「国内外の最先端の企業の事例」「具体事例:Mana Earthly Paradise」 ・振り返り[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/2"][vc_single_image image="32816" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_column_text]
    第5回 2022/2/26(土)10:00-12:30 「アクションプランをつくる」
    ・アイスブレイクセッション ・ワークショップ①「アクションプランの作成」 ・ワークショップ②「アクションプランの共有」 ・振り返り ・打ち上げ(12:30〜 任意参加)[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="3"][vc_column][vc_empty_space][vc_column_text]●日程: 2022年1月27日(木)、2月3日(木)、2月10日(木)、2月17日(木)、2月26日(土)全5回●参加方法:オンライン(申込者には別途Zoomのリンクをお送りします)●受講費:初回特別割引 39,800円(税込)●定員:最大30名、最小催行人数15名●お申し込み方法:下記バナーより、Peatixの申込ページからお手続きください。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="grid" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="お申込みはこちらから!" link="https://impact-academy220127.peatix.com/" color="#ffffff" hover_color="#ffffff" background_color="#d17775" hover_background_color="#6a9576" border_color="#d17775" hover_border_color="#6a9576"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space height="66px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1641630028073{background-color: #c0d5bc !important;}"][vc_column][vc_empty_space][vc_column_text]

    講師紹介

    [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="29298" img_size="medium" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text]
    一般社団法人Earth Company 代表理事 濱川明日香
    東京生まれ、15歳まで東京に育つ。国際協力で働くことを目指し、高校からアメリカに留学。ボストン大学卒業後、サモアで気候変動と世界システムの歪みを目の当たりに。外資コンサル会社に3年勤務後、ハワイ大学大学院にて太平洋諸国における気候変動研究で修士号取得。以後サモアと東北の災害復興支援、気候変動NGO副代表、MIT気候変動イニシアチブ運営を経て、地球の存続のためにはチェンジメーカーが増える必要性を痛感。コーネル大学大学院でマーケティングを学び、ファンドレイジングの資格を取得し、2014年Earth Company設立。2019年にバリ島ウブドに究極のエシカルホテルMana Earthly Paradiseを設立し、現在はバリ島でワイルドな4人の子供を育てる。<AWARDS> ・2014 ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion」受賞 ・2017 アジア・ソサイエティーよりASIA 21 Young Leaders に選出 ・2018 Newsweek誌に「Women of the Future」として掲載 ・2021 Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100」に選出
    一般社団法人Earth Company 共同創設者 濱川知宏
    神奈川県出身。幼少期はロンドン→小学校は戸塚→中高ボストン→ハーバード大学→ハーバード・ケネディ行政大学院で修士号取得。高校で訪れたフィジーで経済的豊かさと精神的豊かさの反比例を目の当たりにし、国際開発を志す。チベット(NGO)、インド(UNICEF)、コートジボワール(SAVE THE CHILDREN)、英国大手財団CIFFで子供の保護・教育に関するプロジェクトの企画推進・評価を担当。2012年、20年ぶりに本帰国し、東京大学特任教授を勤める傍ら、バリ島拠点のNGOコペルニクにてBOPビジネスの促進・ソーシャルイノベーション事業を担当しつつ、2014年妻・明日香とEarth Companyを共同創設。2019年からEarth Companyに専念し、同年バリ島ウブドに究極のエシカルホテルMana Earthly Paradise共同創設。<AWARD> 2014 ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion」受賞[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row]

    【サービス事例】SDGs経営に向けたマインドセット研修

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]Earth Companyの研修事業では、SDGs経営のための人材育成プログラムも各企業の課題に合わせて提供しています。2020年は、今後の事業展開のためにSDGs経営を目指し、幹部候補社員の人材育成に関するご相談をいただき、1日の研修プログラムを開催いたしました。その詳細を研修事例としてご紹介させていただきます。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]

    本質的なSDGs経営のための人材育成を目指して

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]今回、ご相談いただいたパソナ・パナソニックビジネスサービス株式会社(以下、PBS)は、SDGsを表面的なビジネストレンドとして捉えるのではなく、本気でSDGs経営へのシフトに取り組もうとされており、そのスタートが次世代を担う幹部候補社員への研修でした。研修は、パソナグループが新本社を淡路島に移転させたことから、淡路島で行われました。その研修の初日のプログラムの一部として、Earth Companyが5時間のオンラインプログラムを提供。バリ島から共同代表の濱川明日香・知宏が講師を担当いたしました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]

    「なぜSDGsが必要なのか?」から始まる、本質に迫るマインドセット研修

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]研修では、まず共同代表の濱川 明日香と知宏の原体験を通じて、「今、世界では何が起こっているか」、「なぜ今、こういった活動が必要なのか」という背景を説明いたしました。これは、実際に社会課題に向き合いアクションを起こしている人達の、活動のきっかけとなった原体験を直接聞くことで、全く知らない世界の出来事から、目の前にいる人が体験したリアルな出来事に、意識を近づけることができる重要なステップです。次に、SDGsに本気で取り組むということはどういうことなのか、実感していただける事例をご紹介しました。この事例は、Earth Companyが支援しているアジア太平洋地域でSDGsの最前線で、人生を賭けて課題解決に取り組むチェンジメーカー「Impact Hero」のリアルなライフストーリーです。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_column_text css=".vc_custom_1616057154661{padding-top: 30px !important;padding-right: 30px !important;padding-bottom: 30px !important;padding-left: 30px !important;background-color: #f3f3f3 !important;}"]
    研修プログラムでご紹介した、SDGsに本気で取り組むチェンジメーカーたちの事例

    1. 東ティモールで環境問題、LGBTに取組み、次期大統領候補でもあるベラ・ガルヨスの物語 2. インドネシアとフィリピンで24時間365日、無償で母子医療を提供するロビン・リムの物語 3. 地球温暖化によって故郷マーシャル諸島が海に沈む事実と気候変動問題の悲惨さを、詩を通じて訴えかけるキャシー・ジェトニル=キジナーの物語[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_column_text]このセッションの途中では、ロビン・リムにサプライズゲストとしてオンラインで登壇してもらい、彼女の生の声を聞くQ&Aの時間も設けました。そして最後に、「Earth Companyが考える、次世代につなぐ未来のあり方」というテーマで講義を提供いたしました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]

    研修がSDGsの本質に気づくきっかけに

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_single_image image="31592" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]研修の参加者からは「SDGsを『17のゴール』という条文的な捉え方しかしていなかったのですが、実践する人に直接話を聞くことで、私なりの解釈は『未来を含めて良い人生をつくること』だと思いました」「SDGsの項目に当てはめて、難しく深く理解しなければと思っていましたが、自分でもすぐにできることはたくさんあるとわかりました」など、SDGsの本質に気づくきっかけを得られたという声を数多くいただきました。今回、研修に参加したPBSの選抜社員は、この研修を皮切りに6ヶ月に渡って、新規事業開発プロジェクトに挑戦しています。SDGs経営を進めるにあたっては、「なぜ今、SDGs経営を行う必要があるのか?」というWhyの部分を、経営者だけでなく従業員も最初にきちんと理解することが極めて重要です。Earth Companyは、このようにSDGs経営やSDGs型組織運営へのシフトを目指す法人に対して、アドバイザリーサービスを提供しております。まずはお気軽にご相談ください。[/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/3"][button target="_blank" hover_type="default" link="https://www.earthcompany.info/ja/contact/" text="研修について問合せする"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/3"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row]

    【レポート】IMPACT HEROが毎回ゲストとして登場!SOIL FOR CHANGE MAKERS 「社会課題ケーススタディ編」

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]2020年5月4日(月)からスタートした、社会変革のスタートラインに立つプログラム「 SOIL FOR CHANGE MAKERS(以下SOIL)」。第1期は、募集から2週間で定員を上回り、34人の仲間たちが集まりました!参加者の皆さんは回を重ねるごとに、社会課題への学び・向き合い方がどんどん深くなっていき、まさに、チェンジメーカーが育つ「土壌 = SOIL」となっています!全プログラムの中で、何と言っても一番のハイライトとなるのが、壮大な社会課題に人生をかけて取り組むEarth Companyが支援するチェンジメーカー「IMPACT HERO」たちが語る、ケーススタディ編。アジア太平洋地域で活躍する4名の「IMPACT HERO」たちをゲストに迎え、日夜社会課題解決のため奮闘する彼女たちへ、参加者から集めた質問をもとにインタビューしていくという形式で進められたセッションは、毎回驚きと発見と感動の連続でした。ここでは、ほんの少しその一部をご紹介したいと思います。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]

    Case 1. IMPACT HERO 2017 キャシー・ジェトニル=キジナー(気候変動)
    [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="29592" img_size="517×320" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]近年の多発している自然災害によって、特に身近な社会課題になっている気候変動。その影響による海面上昇で真っ先に沈む国の一つと言われるマーシャル諸島で、気候変動活動家として活躍するキャシーは、詩人・アーティストとして心に訴える発信するだけでなく、昨年開催されたCOP25に気候変動大使として参加するなど、世界をリードするチェンジメーカーの1人です。参加者はそれらの活動内容の詳細を事前に教材でインプットして、そこで生まれた疑問をまとめ、Earth Company共同代表の濱川明日香・知宏がIMPACT HEROたちに投げかける形で行われます。参加者からは、「何が原動力となっていますか?モチベーションをどうやって保っているのでしょうか? 」 「詩の作品はどのように生み出していますか?」 「気候変動の要因である温室効果ガスを大量に排出している先進国に対して、マーシャルの人々は怒りを感じていますか?」といった質問に加え、COVID-19の影響でCO2排出量が減ったというニュースを見るけれども、それに対してどう思いますか?という、タイムリーな内容のものもありました。それに対しキャシーは、「今感染状況が悪化しているアメリカをはじめ、世界中の友人や多くの人々がリスクに晒されている中では喜ぶことはできません。なぜなら今まで『誰1人取り残さない』ということが、私たちがやってきた気候変動へのアクションだから。パンデミックも、気候変動も、どちらも誰かが取り残されることなく解決しなくてはいけないのです」という思いを語りました。たくさんの苦しみを味わい続けながらも声を上げ続け、「誰1人取り残さない」と言うキャシーの芯の強さに、全員が心を打たれていました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]
    Case 2. IMPACT HERO 2016 ロビン・リム(産科医療)
    [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="29586" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]貧困が命を諦める理由になってはならない」と信じ、貧しい母親と赤ちゃんに無償医療を提供するロビンは、バリ島のブミセハット国際助産院を20年以上、世界中からの寄付だけで運営しています。現在も新型コロナウイルスの感染リスクに細心の注意を払いながら、24時間週7日休みなく対応をしています。さらにロビンは、難民キャンプや震災などの被災地では家の被災状況の調査まで行い、常に人々に寄り添い続けるその姿は、まさに「現代のマザーテレサ」。SOILの参加者にはロビンのファンの助産師の方もいらっしゃるほど、その惜しみない愛を注ぐ姿に誰もが虜になってしまいます。この回でも「愛は水のように常に流れています」と、愛の循環について語ったロビン。特に最近お子さんが生まれた男性参加者からの「出産において男性の果たすべき役割は何ですか?」という質問に対するロビンの答えが印象的でした。「医療のシステムに男性を入れることが大事で、ブミセハット助産院でも、お腹に耳を当てて心音を聞かせたりするなど、男性のお産への関わりを大切にしています例えば、お母さんが母乳をあげている時に、お水を持ってきたりアロマオイルを焚いたり...。お母さんがhappyになるよう男性がサポートすることで、幸せホルモンのオキシトシンが出て母乳が出やすくなるのです」バリ島は男尊女卑の文化が根強くありますが、その土地でもロビンは、お産は男女協同のプロセスであることへの理解を深めていました。お子さんがいらっしゃる参加者の画面に、子供たちが映ると、すぐに気が付いて笑顔で手を振るロビンその尽きることのない愛は、画面越しにも溢れんばかりでした。[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]
    Case 3. IMPACT HERO 2015 ベラ・ガルヨス(環境教育)
    [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="29588" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]人身売買、少女兵、亡命、難民生活を経て、環境教育を通して東ティモールを持続可能な未来に導くベラ。東ティモールの未来を誰よりも考えているベラは、この国を変えるには国のシステムから変革を起こす必要があるとし、2023年の大統領選への立候補を決めていますさらにLGBTI当事者でもあるベラは、LGBTIの問題に苦しむ子供たちのためのシェルターの運営もしています。そんなベラに、参加者からは保守的な東ティモールで、LGBTIに関してポジティブな変化が加速できますか?という質問が。これに対し、ベラは「東ティモールの法律ではLGBTIは犯罪者ではないけれども、実際には犯罪者のように扱われます。これは一番の大きな人権侵害です。 東ティモールでは、子供がLGBTIだった場合、子育てを放棄する親が多かったのですが、当事者であり、名前を知られている私からLGBTIについて話すことで、親たちの理解も深まり、少しずつ変化しています。18年間活動している中で、一番難しいのは周りの人たちの理解を得る、ということで、周囲の人たちへの教育を大切にしています。」と東ティモールの現状と共に、活動への思いを語りました。「大統領になれたとしたら、何を変えたいですか?」という質問には、「男尊女卑の強い東ティモールで、私が大統領になるのは決して容易なことではありません。でも、なれたとしたら、人々のニーズをとにかく聞きます。 東ティモールの地方の人々は、大統領も、政治のことも知りません。だから、政府が地方に行かなくてはいけない。今までの大統領は中央の政権のためのもので、国民のための大統領ではなかったのです過去425年もの間、植民地支配を受けてきたため、人々には『自分たちの国』という意識がないのです。自然や土地はあるのに、輸入依存度が高く、新型コロナでも2ヶ月も輸入がストップしてしまいました。食料自給率上げるなど、もっと自分たちで行動しなくてはいけません」と東ティモールの未来に向けた溢れる思いを語りました。コロナ禍で国のリーダーの在り方が問われる中で、「人々のため」に奔走するベラに称賛の言葉が止みませんでした[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]
    Case 4. IMPACT HERO 2019 ウェイウェイ・ヌー(平和構築)
    [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="29590" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]社会的圧力により、18歳から7年間を刑務所で過ごしたロヒンギャ出身のウェイウェイは、「ミャンマーを変えたい」と社会起業家として、ミャンマーのヤンゴンとバングラデシュのコックスバザールの難民キャンプで教育事業を展開しています。また、自身は米国オバマ・ファンデーションのプログラムのため、アメリカのワシントンでアドボカシー活動していることもあり、参加者からはアメリカでの事件を発端に世界中でデモが起きている人種差別について多く質問が寄せられました「人種差別は、人々や社会のシステムに深く根付いている問題です。問題を解決するには、まず最初に、当事者の声を聞き、そして声を聞いたからには共感し認めることが大事です。差別問題は、どの法律やどの政策、そしてそれらのどんな運用の仕方が問題を生み出しているかを整理する必要があります。解決のためには、ビジョンをもち、人々の声に耳を傾けられるリーダーのアクションが求められています。『自分と似ている人が好きだし、共感する』ことは人間として自然なことですし、他人に偏見を持ってしまうこともあります。それを認め、自分との違いを否定せず、どう乗り越えるかが大切です。『自由の国・アメリカ』では、ダイバーシティーを歓迎している人がたくさんいて、声を上げることができますが、私の国では違います。話し合いたくても、言語の壁によって、そもそもコミュニケーションができない。別のコミュニティが一緒になる機会がない。解決には、弱い立場の人たちのテーブルをリフトアップしてあげないといけません参加者の中には、無意識に「偏見を持ってしまう自分」に対して、モヤモヤしていたという方もいました。ですが、ウェイウェイの答えに、「偏見を持ってしまう自分」をまず受け入れて、相手に共感し、認め合うことの大切さを学ぶことができました。人種や民族、宗教、ジェンダーなど...それまでの講座でも多様な背景を持つ人々の社会課題について触れてきたケーススタディ編。その最後にふさわしい回となりました。 ケーススタディ編は、それぞれの回でIMPACT HEROたちの話に「何を感じたか」をグループで共有し、最後に全員で思いを分かち合う時間をもちました。回を追うごとに、社会課題だけでなく、参加者同士の理解も深くなっていく...そんな素晴らしい時間を創れたことに、Earth Companyとしても嬉しく思います。 そして、そんな体験をもっとたくさんの方にご提供したい!ということで、第2期の募集を開始しました。ぜひ一緒に、社会変革のスタートラインに立ってみませんか?[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/3"][/vc_column][vc_column width="1/3"][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text="第2期SOILメンバー募集!" link="https://www.earthcompany.info/ja/blog/soil_for_changemakers2020/"][/vc_column][vc_column width="1/3"][/vc_column][/vc_row]

    【第2期募集終了】社会変革のスタートに立つためのオンラインプログラム

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、私たちの日常生活は大きく変化しました。 そんな中で、世界が創り上げてきた社会のありかたや自然との付き合い方に疑問を持ち、向き合いはじめた人たちのために、「SOIL for change makers(以下、SOIL)」では、社会変革のスタートラインに立つオンラインプログラムを実施しています。定員を上回る応募のなか集まった第1期メンバーは、社会変革のための一歩に向けて、毎回素晴らしいセッションを一緒に作り上げています。そんなSOILの第2期メンバーを募集開始します!第1期から実施回数を増やし、コンテンツもさらにリッチになってバージョンアップしています。今学び、行動したいと考えているあなたへ、ぜひこれからの社会のために、一緒にスタートラインに立ってみませんか?[/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]

    このプログラムは募集終了いたしました。
    [/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="1"][vc_column][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]

    今までの社会のあり方に疑問をもち、 これからの社会へ何か行動を起こしたい方へ

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]SOILは、ハバタク株式会社と一般社団法人Earth Companyによる、よりよい社会の実現に向けて行動を起こす個人(社会人、大学生)を対象としたオンラインの学びのプログラムです。SDGsや世界の様々な社会課題の解決に取り組む人々の活動やストーリーを知り、また参加者同士の対話を通じて、一人一人がそれぞれが熱意をもって、人生をかけて取り組んでいくミッションを明確にすることを目指します。SOILは次世代に残せる未来の創出に向けて学びと行動を続ける人のために、組織や世代の壁を越え、よりよい社会、よりよい個人としての生き方の実践を目指す仲間との出会いをご提供します。SOILの学びのプログラムと学び合うコミュニティは、不安や怖れの広がるこの時代においても、心にあそび(余白や遊び心)をもって、未来に向けた力や心を育むための土壌となるでしょう。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2"][vc_single_image image="29567" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_text_separator title="SOILの特長" border="yes" border_color="rgba(229,242,228,0.82)"][vc_column_text]
    ①Stay at Homeで世界とつながる
    Earth Companyはアジア太平洋の未来を変える並外れた変革力を持つチェンジメーカーを「IMPACT HERO」*として年に一人厳選し、3年を通した支援を提供しています。人生をかけてSDGsに取り組む社会起業家「IMPACT HERO」達とつながり、その活動や様々なチャレンジをケーススタディに、持続可能な世界の実現に向けて何ができるかを自宅に居ながら学び、考え続けることができます。
    ②各地の仲間と共に学ぶ
    組織や世代を越えて、より豊かな未来の実現を目指す仲間たちと共に学びます。単にオンラインでつながるのではなく、同じ時間を共に過ごしていることを実感できる仕掛けをご用意しています。
    ③自分自身の変化が世界を変える
    「IMPACT HERO」や他の参加者との対話を通じて、自分自身が社会の変容のために何ができるか、何をしたいかというミッションを明確にすることをゴールにしています。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="grid" text_align="center" css_animation=""][vc_column_inner][vc_text_separator title="SOILの魅力をFacebookライブで紹介!" border="yes" border_color="rgba(229,242,228,0.82)"][vc_empty_space][vc_column_text]SOIL第1期に参加した3名の方が、SOILの感想を率直に語ってくれました!どんなプログラムか、参加して実際どうなのか、気になる方はぜひご覧ください。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="29653" img_size="640×427" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" link="https://youtu.be/8XALInk__s4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="2"][vc_column][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]

    プログラム内容

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]SOILは3ヶ月間のオンラインプログラムです。 以下の日程でのオンラインワークショップに加え、講義やワークショップの事前準備や事後振り返りに取り組んでいただきます。本プログラムは大きく3つのフェーズで構成され、各フェーズはいずれも3~4回のワークショップから成ります。[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/2"][vc_column_text]
    1.ベースを揃える
    1.7月9日(木)20:00~22:00:ガイダンス・チームビルディング 2.7月16日(木)20:00~22:00:社会課題の捉え方 3.7月23日(木)20:00~22:00:社会課題解決手法としてのデザイン思考
    2.社会課題ケーススタディー:IMPACT HEROが毎回ゲストとして登場
    4.8月1日(土)13:00~15:00:気候変動(キャシー・ジェトニル=キジナー) 5.8月6日(木)20:00~22:00:産科医療(ロビン・リム) 6.8月13日(木) 20:00-22:00 :リフレクション 7.8月20日(木)20:00~22:00:平和構築(ウェイウェイ・ヌー) 8.8月27日(木)20:00~22:00:環境教育・LGBTI・地方創生(ベラ・ガルヨス) 9.9月3日(木) 20:00-22:00 :リフレクション※ゲストの登場順は現時点のもので、変更になる可能性があります。また、事情によりゲストの出演が困難な場合は、別途教材をご提供いたします。予めご了承ください。
    3.自分のミッションと出会う
    10.9月10日(木)20:00~22:00:社会課題セッションの振り返り 11.9月17日(木)20:00~22:00:参加者それぞれのミッション共有 12.10月(未定):1ヶ月後Reunion※諸般の事情により日程が変更する場合がございます。[/vc_column_text][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_single_image image="29303" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="3"][vc_column][vc_empty_space][vc_column_text]
    ●参加方法
    オンライン(申込者には別途Zoomのリンクをお送りします)
    ●使用言語
    日本語(ゲストとの対話には通訳が付きます)
    ●受講費
    一般料金: 79,800円(受講料: 72,000円、教材費:7,800円) 学生割引料金: 63,840円 (受講料・教材費の合計金額の20%OFF)※価格は全て税込です。また、分割でのお支払いも可能です。ご希望の方は別途お支払い方法をご案内差し上げます。[email protected] までご連絡ください。
    ●定員
    最大30名
    ●参加対象
    ・SDGsに取り組みたいけれど、社内・学内に知見がない。 ・社外や学外のネットワークが少なく、社会変革や新しい価値を生み出す仲間がいない。 ・既存の社会に違和感をもち、何か動きたいと思っている。
    ●主催
    一般社団法人Earth Company/ハバタク株式会社
    ●お申し込み方法
    下記バナーより、Peatixの申込ページからお手続きください。(開催当日、7月9日までの先着順です)[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1587298835977{background-color: #e5f2e4 !important;}"][vc_column][vc_empty_space][vc_column_text]

    ファシリテーター紹介

    [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="29296" img_size="medium" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text]
    ハバタク株式会社 共同代表 兼 アジア・アフリカ地域統括 小原祥嵩
    国際教養大学 アジア地域研究連携機構 連携研究員。IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(現、日本IBM)へ入社。戦略コンサルタントとして複数業界・業種のクライアントに対する組織・業務変革の支援を行う。2010年、ハバタク株式会社 設立。2011年 ベトナムオフィス開設。東南アジア各国を舞台にした人材育成事業及び当地域への事業展開支援を行う[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/3"][vc_single_image image="29298" img_size="medium" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="2/3"][vc_column_text]
    一般社団法人Earth Company 共同代表 濱川明日香
    ボストン大学国際関係学部・経済学部卒。ハワイ大学大学院太平洋島嶼国研究学部にて修士号取得。2014年ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion」賞を受賞。Newsweek誌より「Woman of the future」に選出。
    一般社団法人Earth Company 共同代表 濱川知宏
    ハーバード大学人類学部卒。ハーバード大学ケネディ行政大学院公共政策学部にて修士号取得。元東京大学特任助教。元国際NGOコペルニク最高戦略責任者。2014年ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion」賞を受賞。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text]そして社会課題ケーススタディーでは、Earth Companyが支援するIMPACT HEROが登壇します![/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="29300" img_size="full" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]
    ■IMPACT HERO 2015:Bella Galhos(ベラ・ガルヨス)
    活動国:東ティモール人身売買、少女兵、亡命、難民生活を経て、環境教育を通して東ティモールを持続可能な未来に導く。その功績と元東ティモール現大統領補佐官の経験から、20232年の大統領候補とされている。当選すればアジアで初のレズビアンの大統領となり、LGBTIをはじめとするマイノリティ層だけでなく、女性や若い世代のエンパワメントを促進し、社会課題に対する変革を起こせる人物として注目されている。
    ■IMPACT HERO 2016:Robin Lim(ロビン・リム)
    活動国:インドネシア・フィリピン・世界の被災地「貧困が命を諦める理由になってはならない」と信じ、貧しい母親と赤ちゃんに無償医療を提供する。ロビンが開院したブミセハット国際助産院は、20年以上世界中からの寄付だけで運営。設立以来9,000人以上の赤ちゃんが生まれ、年間14万人以上に医療福祉サービスを提供している。
    ■IMPACT HERO 2017:Kathy Jetnil-Kijiner(キャシー・ジェトニル=キジナー)
    活動国:マーシャル諸島気候変動による水没の危機から国土と文化を守るため、国連気候変動サミットなど数々の国際会議で登壇。自身が創設したNGOジョージクムでは未来を切り開く次世代リーダーを育成し、キャシーに続いて世界各地で気候変動の影響を訴えるリーダーを輩出している。
    ■IMPACT HERO 2019:Wai Wai Nu(ウェイウェイ・ヌー)
    活動国:ミャンマー社会的圧力により18歳から7年間を刑務所で過ごしたロヒンギャ族出身のウェイウェイ。「ミャンマーを変えたい」と社会起業家としてヤンゴンなどに教育施設を設立。世界経済フォーラムによりグローバルヤングリーダーに選出されダボス会議や国連などの国際会議にも登壇し、英国BBCが選ぶ100人の女性、米国TIME誌の次世代リーダーに選出された。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row]

    【大好評につき増枠決定!】社会変革のスタートに立つためのオンラインプログラム、始まります!

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]世界中で猛威をふるう新型コロナウイルスとの闘いは、私たちの日常を大きく変えました。見えないウイルスとの闘いに、不安と恐怖を感じる一方で、世界と自分の生活がつながっていることを実感し、自粛生活のなかでこれからのコミュニティや社会のことを考え始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、Earth Companyは、よりよい社会の実現に向けて行動を起こす方を応援するために、ハバタク株式会社と共同でオンラインの学びのプログラム「SOIL for change makers」を開催!参加者を大募集します![/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="1"][vc_column][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]

    今までの社会のあり方に疑問をもち、 これからの社会へ何か行動を起こしたい方へ

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]自分や家族、友人のことを想い暮らす日々の中で、これまでの世界が創り上げてきた社会のあり方や、自然との付き合い方について、疑問を持ち始めたひとはいませんか?そして、これからの時代を心豊かに生きていくためには、今何かできることがあるのではないかと、考え始めたひとはいませんか?「SOIL for change makers(以下、SOIL)」は、今までの社会のあり方に疑問をもち、自分も行動を起こしたいと思う社会人及び大学生を対象とした、オンラインの学びのプログラムです。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2"][vc_single_image image="28794" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_text_separator title="SOILの特長" border="yes" border_color="rgba(229,242,228,0.82)"][vc_column_text]
    ①世界で今何が起きているのかを情報収集できる
    ②自宅にいながら、海外の第一線で活躍するチェンジメーカーの講義が聞ける(直接質問もできる!)※通訳あり!
    ③同じ問題意識を持つ仲間と出会い、思いや考えを共有できる
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_column_text]「SOIL」の講座を担当するのは、国際支援の最前線で活動するEarth Company共同代表の濱川明日香・知宏、そして東南アジア各国を舞台にした人材育成の専門家のハバタク株式会社共同代表の小原祥嵩。さらに、海外のチェンジメーカーもゲストスピーカーで登壇。自宅にいながら世界から学び、そして、自分には何ができるかを考え、人生をかけて取り組んでいくミッションを明確にすることを目指します。参加者同士がじっくり話し合うセッションもありますので、同じ問題意識を持つ仲間と出会う、ネットワーキングの機会にもなります![/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="2"][vc_column][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]

    プログラム概要

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/2"][vc_column_text]
    ●日時
    21時からスタートする、計10回のプログラムです。
    ベースを揃える
    1.5月4日(月・祝)21:00~23:00:ガイダンス・チームビルディング 2.5月5日(火・祝)21:00~23:00:社会課題の捉え方 3.5月6日(水・祝)21:00~23:00:課題解決の手法と思考
    社会課題ケーススタディー
    4.5月10日(日)13:00~15:00:気候変動(キャシー・ジェトニル=キジナー) 5.5月20日(水)21:00~23:00:産科医療(ロビン・リム) 6.5月27日(水)21:00~23:00:環境教育(ベラ・ガルヨス) 7.6月3日(水)21:00~23:00:平和構築(ウェイウェイ・ヌー) ※チェンジメーカーの登場順は変更の可能性があります。
    自分のミッションと出会う
    8.6月10日(水)21:00~23:00:社会課題ケーススタディーの振り返り 9.6月17日(水)21:00~23:00:参加者の学び・ミッションの共有 10.7月中:1ヶ月後の共有[/vc_column_text][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_empty_space height="200px"][vc_single_image image="29303" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="3"][vc_column][vc_empty_space][vc_column_text]
    ●参加方法
    オンライン(申込者には別途Zoomのリンクをお送りします)
    ●使用言語
    日本語(チェンジメーカーとの対話には通訳あり)
    ●受講費(教材費含む)
    33,000円(税込)
    ●定員
    最大35名(大好評につき5名増枠!!)
    ●参加対象
    ・これからの社会のあり方に疑問をもち、自分も行動を起こしたいと思う、社会人及び大学生 ・基本的に全回参加できる方
    ●主催
    一般社団法人Earth Company/ハバタク株式会社
    ●お申し込み方法
    下記バナーより、Peatixの申込ページからお手続きください。(開催当日、5月4日までの先着順です)[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/3"][/vc_column][vc_column width="1/3"][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text="オンラインプログラムに申し込む!" link="https://soil2020.peatix.com/"][vc_empty_space][/vc_column][vc_column width="1/3"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1587298835977{background-color: #e5f2e4 !important;}"][vc_column][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]

    講師紹介

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2"][vc_single_image image="29296" img_size="medium" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]
    ハバタク株式会社 共同代表 兼 アジア・アフリカ地域統括 小原祥嵩
    国際教養大学 アジア地域研究連携機構 連携研究員。IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(現、日本IBM)へ入社。戦略コンサルタントとして複数業界・業種のクライアントに対する組織・業務変革の支援を行う。2010年、ハバタク株式会社 設立。2011年 ベトナムオフィス開設。東南アジア各国を舞台にした人材育成事業及び当地域への事業展開支援を行う[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2" css=".vc_custom_1587386660215{background-color: #e5f2e4 !important;}"][vc_single_image image="29298" img_size="medium" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="16px"][vc_column_text]
    一般社団法人Earth Company 代表理事 濱川明日香
    ボストン大学国際関係学部・経済学部卒。ハワイ大学大学院太平洋島嶼国研究学部にて修士号取得。2014年ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion」賞を受賞。Newsweek誌より「Woman of the future」に選出。 
    一般社団法人Earth Company マネージングディレクター 濱川知宏
    ハーバード大学人類学部卒。ハーバード大学ケネディ行政大学院公共政策学部にて修士号取得。元東京大学特任助教。元国際NGOコペルニク最高戦略責任者。2014年ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion」賞を受賞。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text]そしてケーススタディーで登壇するチェンジメーカーは、Earth Companyが支援するIMPACT HEROたちです。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="29300" img_size="full" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]
    ■IMPACT HERO 2015:Bella Galhos(ベラ・ガルヨス)
    活動国:東ティモール人身売買、少女兵、亡命、難民生活を経て、環境教育を通して東ティモールを持続可能な未来に導く。その功績と元東ティモール現大統領補佐官の経験から、20232年の大統領候補とされている。当選すればアジアで初のレズビアンの大統領となり、LGBTIをはじめとするマイノリティ層だけでなく、女性や若い世代のエンパワメントを促進し、社会課題に対する変革を起こせる人物として注目されている。
    ■IMPACT HERO 2016:Robin Lim(ロビン・リム)
    活動国:インドネシア・フィリピン・世界の被災地「貧困が命を諦める理由になってはならない」と信じ、貧しい母親と赤ちゃんに無償医療を提供する。ロビンが開院したブミセハット国際助産院は、20年以上世界中からの寄付だけで運営。設立以来9,000人以上の赤ちゃんが生まれ、年間14万人以上に医療福祉サービスを提供している。
    ■IMPACT HERO 2017:Kathy Jetnil-Kijiner(キャシー・ジェトニル=キジナー)
    活動国:マーシャル諸島気候変動による水没の危機から国土と文化を守るため、国連気候変動サミットなど数々の国際会議で登壇。自身が創設したNGOジョージクムでは未来を切り開く次世代リーダーを育成し、キャシーに続いて世界各地で気候変動の影響を訴えるリーダーを輩出している。
    ■IMPACT HERO 2019:Wai Wai Nu(ウェイウェイ・ヌー)
    活動国:ミャンマー社会的圧力により18歳から7年間を刑務所で過ごしたロヒンギャ族出身のウェイウェイ。「ミャンマーを変えたい」と社会起業家としてヤンゴンなどに教育施設を設立。世界経済フォーラムによりグローバルヤングリーダーに選出されダボス会議や国連などの国際会議にも登壇し、英国BBCが選ぶ100人の女性、米国TIME誌の次世代リーダーに選出された。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/3"][/vc_column][vc_column width="1/3"][vc_empty_space][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text="オンラインプログラムに申し込む!" link="https://soil2020.peatix.com/"][/vc_column][vc_column width="1/3"][/vc_column][/vc_row]

    第2回ロビン・リムから「愛」と「お産」を学ぶブミセハット国際助産院研修プログラム

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text css=".vc_custom_1579413922352{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    催行決定!2020年2月4日(火)-2月7日(金)

    198,000円(税込)

    ※お申込みは終了しております※

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text]

    「現代のマザー・テレサ」ロビン・リムが講師 全プログラム日本語解釈付きで学べる ブミセハット国際助産院流の優しいお産

     

    24時間365日、貧しい妊産婦に無償医療を提供するブミセハット国際助産院

    お母さんと赤ちゃんの人権を尊重し、 愛に溢れるブミセハット流のお産モデルは国内外から注目され 年間6,000名以上がバリ島ウブドのクリニックを訪れ、学んでいます。

    2020年2月、多くの助産師・ドゥーラのみなさまのご要望にお応えし、 日本語通訳、日本人助産師の解説付きで学べる 第2回ロビン・リム研修プログラムを バリ島にて開催いたします。

    「現代のマザー・テレサ」ロビン・リムから直接学ぶ この貴重な機会を、どうぞお見逃しなく!

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1559130769639{background-color: #e5f2e4 !important;}"][vc_column width="1/4"][vc_empty_space][vc_single_image image="26989" img_size="medium" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_single_image image="26987" img_size="medium" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column][vc_column width="3/4"][vc_empty_space][vc_column_text]
    参加いただいたみなさまの声
    [/vc_column_text][vc_separator type="normal" color="#ffffff"][vc_column_text]「笑ったり泣いたり歌ったりと、心も身体も頭もいっぱいだったバリ島での日々でした。本当に貴重な経験をさせていただきました」(U.Nさん、助産師・病院勤務)「『そもそも、朝夜関係ないという職である助産婦を選んだこと自体が、クレイジー』と語って下さったロビンさんと過ごした日々は、勤務助産婦を卒業した私にとって、糧となり勇気付けられた時間でした」(O.Cさん、フリー助産師)「今回のプログラムで、ロビンさんのレクチャーを受けたり、日本の助産師の方々とたくさんお話をしたりして、ドゥーラとして初めての学びがたくさんありました」(A.Yさん、ドゥーラ)「お母さんたちへの愛だけではなく、まずは自分を愛し、そして母親として自分の子どもたちに対してもたくさん愛を表現すること、愛を次世代に伝えていくことが本当に素敵なことだと感じました」(Y.Rさん、助産師)[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_separator type="normal" color="#ffffff"][vc_column_text]

    詳しくは、2019年4月に開催された第1回ブミセハット国際助産院研修プログラムの報告レポートをこちらよりご覧ください!

    [/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493101944725{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2" css=".vc_custom_1493097292831{margin-right: 5% !important;margin-left: 5% !important;}"][vc_video link="https://youtu.be/o5wa_xAU3z0" el_width="90" align="center" css=".vc_custom_1547100644502{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1579414080656{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    ロビン・リムから「愛」と「お産」を学ぶ ブミセハット国際助産院研修プログラム
     
    日程
    2020年2月4日(火)〜2月7日(金) ※現地集合現地解散(日本-バリ島間の移動日は含まれておりません) 
    プログラム日数:
    実質4日間(移動日含め6日間) 
    参加費用:
    198,000円(税込)費用に含まれるもの: 研修プログラム費、滞在中の宿泊費(ロビンが運営するPeace Kitchenに滞在します)、朝食・昼食代、最終日の夕食代、バリ舞踊鑑賞代費用に含まれないもの: 航空券(各自ご手配ください)、最終日以外の夕食代、ングラ・ライ国際空港からウブドまでの交通費、海外旅行傷害保険(各自でご加入ください)※空港からのタクシー送迎サービス(有料 4,400円)が必要な方は、お申込みの際にご連絡ください。 
    最少催行人数・定員:
    最少催行人数:10名 *催行決定 定員:15名 *残席あとわずか!定員になり次第〆切となります。 
    対象者:
    – 助産師、ドゥーラ、医師、看護師など助産・お産関連の仕事に従事している方 – 助産・お産関連の勉強をしている方 – ロビン・リムから直接お産について学びたい方 
    企画・運営:
    プログラム提供:ブミセハット国際助産院、一般社団法人Earth Company 運営:PT Jalan 278 (インドネシア法人) [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/3"][/vc_column][vc_column width="1/3"][button target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="お申込みはこちらから" link="https://forms.gle/daDLgSZXArUCT4Ug7" margin="15px 0px 0px 5px " background_color="#fa556b" hover_background_color="#1e6570" border_color="#fa556b" hover_border_color="#1e6570"][/vc_column][vc_column width="1/3"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="bumisehat-itinerary"][vc_column css=".vc_custom_1492951800000{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-sm vc_hidden-xs"][vc_column_text css=".vc_custom_1547122791598{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    プログラム日程

    [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="27006" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]

    講義・演習プログラムは、ロビン・リムが講師を担当します。 

    ブミセハット国際助産院での臨床見学(妊婦健診、分娩、退院支援等)は、

    プログラムに含まれておりませんので予めご了承ください。

    ※プログラム内容は予定です。変更する場合もございます。

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][vc_empty_space][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="25706" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1547120617850{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204484045{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    1日目(2月4日)
     (朝食)
    • オリエンテーション:プログラムの確認・事務連絡等を行います
    • バリ式参拝
    • 自己紹介とアイスブレーキング
    • 助産師サポートの輪
     (昼食)
    • ブミセハット国際助産院視察&お産と気候変動
    • 1日目の質疑応答など
    • バリ式マッサージ(注)※任意で参加いただくオプションプログラム
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204500254{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    2日目(2月5日)
     
    • モーニング・ヨガ(妊婦のためのヨガ)
    (朝食)
    • 助産師としてのスキルとお産のロールプレイ
    (昼食)
    • 予期せぬ事態への対応と家族へのサポート
    • 2日目リフレクション
    • ウブド市内観光 *バリ伝統舞踊鑑賞(予定)
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="27026" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1558834222843{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="27024" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1558834256465{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204515202{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    3日目(2月6日)
     
    • モーニング・ヨガ(妊婦のためのヨガ)
    (朝食)
    • 胎盤の神秘
    (昼食)
    • 全体リフレクション
    (参加者同士の夕食会)[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204530470{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    4日目(2月7日)
     
    • モーニング・ヨガ(妊婦のためのヨガ)
    (朝食)
    • 心身を癒すバリの薬草
    (昼食)
    • 閉講式
    • フェアウェルパーティ(ロビンの自宅にて子宮をイメージした特製のピザ窯で焼くピザパーティ!)
    [/vc_column_text][vc_empty_space height="16px"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="27022" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1558834325999{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/3"][/vc_column][vc_column width="1/3"][button target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="お申込みはこちらから" link="https://forms.gle/daDLgSZXArUCT4Ug7" margin="15px 0px 0px 5px " background_color="#fa556b" hover_background_color="#1e6570" border_color="#fa556b" hover_border_color="#1e6570"][/vc_column][vc_column width="1/3"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="bumisehattour-itinerary-mob" css=".vc_custom_1547419051682{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column css=".vc_custom_1492959284520{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-lg vc_hidden-md"][vc_column_text css=".vc_custom_1547121166843{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"] 

    プログラム日程

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_column_text]講義・演習プログラムは、ロビン・リムが講師を担当します。ブミセハット国際助産院での臨床見学(妊婦健診、分娩、退院支援等)は、プログラムに含まれておりませんので予めご了承ください。※プログラム内容は予定です。変更する場合もございます。 ※プログラムの全容はこちらのリンクよりPDFでもご確認いただけます。[/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="25706" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1547121129123{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204549592{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    1日目(2月4日)
     (朝食)
    • オリエンテーション:プログラムの確認・事務連絡等を行います
    • バリ式参拝
    • 自己紹介とアイスブレーキング
    • 助産師サポートの輪
     (昼食)
    • ブミセハット国際助産院視察&お産と気候変動
    • 1日目の質疑応答など
    • バリ式マッサージ(注)※任意で参加いただくオプションプログラム
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="27026" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1558834608688{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204563194{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    2日目(2月5日)
     
    • モーニング・ヨガ(妊婦のためのヨガ)
    (朝食)
    • 助産師としてのスキルとお産のロールプレイ
    (昼食)
    • 予期せぬ事態への対応と家族へのサポート
    • 2日目リフレクション
    • ウブド市内観光 *バリ伝統舞踊鑑賞(予定)
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="27024" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1558834634933{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204576764{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    3日目(2月6日)
     
    • モーニング・ヨガ(妊婦のためのヨガ)
    (朝食)
    • 胎盤の神秘
    (昼食)
    • 全体リフレクション
    (参加者同士の夕食会)[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="27022" img_size="medium" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1558834661169{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1568204592102{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    4日目(2月7日)
     
    • モーニング・ヨガ(妊婦のためのヨガ)
    (朝食)
    • 心身を癒すバリの薬草
    (昼食)
    • 閉講式
    • フェアウェルパーティ(ロビンの自宅にて子宮をイメージした特製のピザ窯で焼くピザパーティ!)
    [/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_column_text]2019年4月に開催された第1回ブミセハット国際助産院研修プログラムの報告レポートはこちらからご覧ください![/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493104631255{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #f7f7f7 !important;}" el_id="navigators"][vc_column][vc_column_text]

    講師プロフィール

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2"][vc_single_image image="19651" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1547214320347{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text]
    ロビン・リム

    助産師 ブミセハット国際助産院創設者

     

    1956年、フィリピン・ルソン島の山岳地域で、アメリカ人の父親とフィリピン人の母親の間に生まれる。19歳で女児を自宅出産し、娘を抱っこ紐で抱えながら大学に通う。24歳で第2子出産、カリフォルニア州からハワイに移住し、離婚しシングルマザーに。教員、お産介助、お産に関する執筆活動を続けながら、もう二人出産。34歳で、妊娠合併症により妹を失う。36歳再婚してさらに2人の継母となり、バリ島へ移住して7番目の子となる息子を出産。翌年、助産師として生きることを決め、ブミセハットの活動開始。49歳でブミセハット助産院バリクリニック開業。51歳にして、ブミセハットで生まれた貧しい家庭の捨て子を養女にし、8人の母に。 2011年、「CNN Hero of the Year」受賞。2015年、フィリピンで最も栄誉ある「Bayanihan Peace-builders Award」を大統領より受賞。これまでに19冊を執筆。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="center" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]

    研修プログラムに関し、お問い合わせを多くいただくご質問をFAQとしてこちらにまとめましたので、ご参考になさってください。

    その他のお問合せがある方は、下記お問合せフォームに入力して送信してください。

    後日、担当よりご連絡させていただきます。

    [/vc_column_text][vc_empty_space height="25px"][button target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="プログラムについて問い合わせる" link="https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScoSPf19dCF9_jYwxd8i_vBTGCbNhusRWqsXd_6tL-23oANtA/viewform?usp=sf_link" margin="15px 0px 0px 5px " background_color="#fa556b" hover_background_color="#1e6570" border_color="#fa556b" hover_border_color="#1e6570"][/vc_column][/vc_row]

    ご報告:第1回「現代のマザーテレサ」ロビン・リムに学ぶ!ブミセハット国際助産院研修プログラムレポート

    24時間365日、貧しい妊産婦に無償医療を提供するブミセハット国際助産院お母さんと赤ちゃんの人権を尊重し、完全母乳を実現する愛に溢れるブミセハット流のお産モデルは国内外から注目され、年間6,000名以上がバリ島ウブドのクリニックを訪れ、学んでいます。2019年4月、多くの日本の助産師のみなさまのご要望にお応えし、4日間、ロビン・リムの研修を日本語の解釈付きで学べる第1回ブミセハット国際助産院研修プログラムをバリ島ウブドで開催しました  

    涙と笑いと愛に溢れた濃密な4日間
     「現代のマザー・テレサ」助産師ロビン・リムから直接学ぶやさしいお産バリの正装に身を包み、厳かに行われたバリ式参拝から始まり、ロビン自宅の子宮の形をした釜で焼くピザパーティーで締めくくった涙と笑いと愛に溢れた濃密な 4 日間のプログラムには、日本各地から 12 名の助産師、ドゥ―ラの方々にご参加いただきました 「助産技術」のセッションでは、産痛緩和スキルとお産のロールプレイ、肩甲難産の介助技術のレクチャーを受講。ロビンが実践する「やさしいお産」は、母子とご家族に心を尽くすお産で、出産時に産婦さんに幸せを感じてもらって、オキシトシン(幸せホルモン)をたくさん放出してもらい、、命の誕生の瞬間を大切に、大切に迎えるようにしています。その「やさしいお産」のロールプレイでは、ロビンを筆頭に参加者の皆さんも迫真の演技で会場はものすごい熱気となり、赤ちゃんが生まれると笑顔と拍手が起こり、温かい雰囲気に包まれました。産婦役をされた方は、皆に祝福されたのがとても嬉しかったとのことで、ロールプレイにも関わらず、オキシトシンがたくさん放出されている様子でした。 皆さんイキイキされていて、どれだけお産を、母子を愛しているかが伝わってきた時間です。
     
    体験と気づきをシェアするグループワーク
     
     「予期せぬ事態でのサポート」のセッションでは、緊急帝王切開での出産、早産、死産、赤ちゃんに異常があった場合など、母子とご家族に配慮が必要なケースについて、グループワークを実施。自身の経験を語り、語ることで気づき、気づきをシェアすることで沸き上がる感情の渦中には自身の辛かった出産経験を語り、本当は傷ついたことを聴いてほしかった、それを癒す為に助産師になったんだと気づくことができたと話す方もいらっしゃいました。その話を聞いて、 母子とご家族との関わりが走馬灯のように思い出され、 自分の関わりやケアに対する葛藤や、自分も傷つき、哀しみの感情が私の中にもあったことに気がつき、抑えていた感情が溢れてきて、涙とともに自分の中から流れ出ていく感覚があり、心が軽くなりました。 皆で輪になり、流れる涙を見てロビンは言いました。「私たちの心は庭。庭には水が必要。だからたくさん泣いていい」全員で繋いだ手と、ロビンが 1 人 1 人の目を見て優しく語りかけた ”I love you” に癒されました。  
    20年以上、寄付だけで運営される奇跡の助産院へ
      そしていよいよ、24時間365日、貧しい妊産婦に無償医療を提供する「ブミセハット国際助産院視察」。 全ての運営費は寄付で賄われているこちらの施設は、寄付で納められた絵画などの作品が飾られ、素敵な空間になっていました。医療やケアに必要なものはコンパクトにまとまっていて、とても清潔。スタッフの方々もホスピタリティーに溢れていました。陣痛中のご夫婦や、産後の母子とご家族が穏やかな表情で過ごされていて、素敵なお産をされたことがうかがえました。   
    「胎盤の神秘」とロビンの信念
      「胎盤の神秘」のセッションは、経験豊富な参加者も興味津々に聞き入っていました。胎盤と胎児は同一遺伝子で双子のようなもので、胎盤も行き交う臍帯血も赤ちゃんのもの。赤ちゃんの障がいの多くは貧血を起因としているので、胎盤や臍帯にある血液を全てあげることが大切になります。そのチャンスは、胎盤と赤ちゃんがへその緒でつながっている出生時のたった1度だけ。だからこそ、ブミセハットでは、臍帯をすぐに切断せず、数時間後もしくは自然に脱落するまで胎盤と赤ちゃんは繋がったままにします。臍結紮を遅らせなければ、免許を剥奪される国もある中、早期臍結紮・切断、胎盤娩出がスタンダードな日本。データやエビデンスに基づいて、母子にとって最善を尽くすことは助産師としての責務ですが、世界のスタンダードは変化しつつあることを知り、その先頭を走り続けるロビンの信念の強さを感じました。そして、赤ちゃんにとって、ありのままの全てのポテンシャルを持ってうまれることの大切さとそれを守る使命を感じました。  
    ロビンの「やさしいお産」を学んで思うこと
     ロビンの「やさしいお産」を学ぶと、助産師としてのこれまでを省みて複雑な心情になることもありました。お母さんや赤ちゃん、そしてご家族にとって、お産がトラウマにならないように、大切にしてもらえたと思い返せるように、関わることができていただろうか...。既存のプロトコルやルーティンワークに流されずに、疑問や信念を持って取り組めていただろうか...。助産師として、女性として、人として、いつでも惜しみなく愛を注げていただろうか...。責めるでも否定するでもなく、ただ、今あることを受け入れ、自分と向き合う時間。自分と繋がること、そしてまずは “Birthkeeper” が自分自身を大事にすることの大切さを感じました。 
    「助産師はかけがえのない仕事」~ロビンから愛のメッセージ
     閉講式でロビンは力強く、参加者一人ひとりに伝えてくれました。「助産師は、社会や地球を、お産から癒すかけがえのない仕事。次世代を癒し、守る為に与えられた Birthkeeper の手を大切にし、いつも愛の為に使ってください」私たちにできることは、この研修で体感したことを広く伝え、決して諦めることなく信念を持って実践し続け、日本のお母さんと赤ちゃんととご家族にやさしいお産を届けること。1 人ではなく、多様なギフトを持ったクレイジーな仲間とならできる、そう確信できました。この研修のもう 1 つの魅力は、食を大切にするロビンこだわりの食材を使った、体にやさしいお食事とおやつ。宿泊兼研修施設となったロビンが運営する Peace Kitchen も素敵な空間で、バリの豊かな自然の中で心地よい環境が、非日常のなかで学ぶ時間を豊かなものにしてくれました。最後に、今回の参加者の方々からいただいたご感想をご紹介いたします。  

    参加者のみなさまの声

     
    参加者の声① I.C.さん (フリー助産師)
     現代のマザーテレサと言われているロビンさんの愛を肌で感じられた研修でした。ロビンさんに多くの方が賛同するのは、女性を守る為には全力で立ち向かい、周りの人からクレイジーと言われたって厭わない「強くて優しくて芯がある」生き方を見せてくれているからだと思います。「そもそも、朝夜関係ないという職である助産婦を選んだこと自体が、クレイジー」と語って下さったロビンさんと過ごした日々は、勤務助産婦を卒業した私にとって、糧となり勇気付けられた時間でした。   
    参加者の声② U.N.さん (助産師・病院勤務)
     笑ったり泣いたり歌ったりと、心も身体も頭もいっぱいだったバリ島での日々でした。研修では実際のロビンさんのケアの実技やお産のデモンストレーションを通して、日本の大先輩の助産師さんたちのケアを間近で感じられたり、ドゥーラさんのお話を聞けたり、本当に貴重な経験をさせていただきました。大多数のお母さんが病院で出産している今の日本で、病院でも当たり前にGentle birthができるようになったらすごく素敵だと思うようになりました。日本に帰ってから、もっといろんな素敵なお産を見にいきたいと思います。  
    参加者の声③ A.Y.さん(ドゥーラ)
     今まで日本でドゥーラとして活動してきて、海外のドゥーラはもっと助産婦さんと近くにいて、日本では規制があってそこまで寄り添うことができていないことが悩みでした。今回のプログラムで、ロビンさんのレクチャーを受けたり、日本の助産師の方々とたくさんお話をしたりして、ドゥーラとして初めての学びがたくさんありました。まだまだドゥーラとして妊婦さんたちにしてあげたいことはたくさんあるので、日本に帰ってからも勉強を続けたいと思います。   
    参加者の声④ Y.R.さん (助産師)
     大事なのは、心に愛をもって関わり続けることだと思いました。お産は「十人十色」。様々なドラマがそこに凝縮されてので、すべてを理解するには時間がかかったり、大変だったりしますが、その人のありのままの姿を受け入れ、とにかく抱きしめて「愛してる」ということを伝えることで、最初の一歩を踏み出せるということをこの研修を通じて学ぶことができました。そして、お母さんたちへの愛だけではなく、まずは自分を愛し、そして母親として自分の子どもたちに対してもたくさん愛を表現すること、愛を次世代に伝えていくことが本当に素敵なことだと感じました。 

    ブミセハット・ジャパンボランティアチーム / 助産師

    中島香織

    米国政府主導YSEALIワークショップをバリ島で開催!

    Earth Companyは、アジアのソーシャルイノベーションが集まるバリ島ウブドで、2019年3月下旬に、米国政府が主導する「YSEALI Impact eXL Regional Workshop 2019」を、ハワイに拠点を置くEast-West Centerと共催しました!YSEALI(Young Southeast Asian Leaders Initiative )は、2013年に当時のオバマ大統領が立ち上げた若者のリーダーシップ育成プログラムで、国際的な課題解決のための国境を超えた協調を推進しています。YSEALIでは毎年各地でワークショップを行っています。今回の「エコ・プレナーシップ」(環境起業家精神)にフォーカスしたワークショップでは、Earth CompanyがEast-West Centerと共に、バリ島に拠点を持つElamiGreen School、及びHubudの協力を得て企画したプログラムが在スラバヤ米国領事館に採択され、開催が決まりました。積極的に意見を交わし合い、第一線で活躍するウブドの社会起業家たちと交流した3日間の地域ワークショップは、参加者にとって環境への取り組みやビジネスの可能性を加速する機会となったようです!  

    55名が参加した3日間のワークショップ
     本ワークショップには、55名の定員に対して11ヵ国から140名以上の応募があり、インドネシア、フィリピン、ベトナムなど東南アジア各国から社会起業家たちが参加しました。参加者の事業領域は、エシカルなライフスタイルブランドから廃棄物管理コンサルタント等、多岐に渡ります。3日間の地域ワークショップでは以下のセッションが行われました。 
    • オープニングセッション
    • 「ラーニング・ジャーニー」セッション
    • メンター主導のワークショップ
    • 参加者主導のワークショップ
    • ピア・インベストメント・ギャラリー
    • 閉会式
      
    学び合い、ネットワークを広げるラーニングジャーニー
     初日のオープニングセッションの後、ラーニングジャーニーのため、参加者たちは、Earth CompanyのMana Earthly Paradiseへに移動しました。「ラーニングジャーニー」とは、自分自身のキャリアを考え、他の起業家との類似点や違いを分析する場です。Mana Earthly Paradiseの4つのヴィラでは、Earth Company代表の濱川明日香の他、コペルニクE.thicalFive Pillar Foundationの4つのの団体のファシリテーターがプレゼンテーション。また、ウブドで開発・生産された、環境に配慮したエコ製品を展示し、販売しました。参加者はこのセッションで、バリ島のスタートアップに触れながら、ファシリテーターや参加者同士と交流して学び合い、ネットワークを築くことができました。  
    グリーンスクールでは 第一線で活躍する11人の専門家と交流
     ワークショップ2日目は、世界最先端のエコスクールと言われるGreen Schoolを訪問しました。このGreen Schoolは、幼稚園から高校までの生徒に対して起業家精神を養い、ホリスティックな視点を持つ未来のリーダーを育てるという教育方針で運営され、電力や飲み水や食べ物などを自給しています。ここでは、ファイナンスの基本からデザイン思考までの多様なテーマについて、11人の専門家と14名の参加者による、25のワークショップを開催しました。11人の専門家には、東ティモールでルブロラ・グリーンヴィレッジを創設したIMPACT HERO 2015のベラ・ガルヨス等、第一線で活躍する社会起業家の顔ぶれが揃いました。  
    お互いの事業に投資判断をする 「ピア・インベストメント・ギャラリー」
     最後のセッションであるピア・インベストメント・ギャラリーは、バリ島初のシェアオフィスであり、アジアのコワーキングの先駆けでもあるHubudで開催されました。起業家同士による本セッションは、通常投資家が持つ意思決定権を起業家に与えることにより、ベンチャー投資における力関係を根本から変えるものです。元々米国のVillage Capitalが取り入れたこのアプローチは、日々の活動から遠く離れた投資家よりも、現場で活動する起業家たちのほうが同等の、あるいはより良い投資判断ができるという仮説に基づいています。この仮説を実践するため、他の起業家に対する投資資金として、全ての参加者に50ドルずつが与えられました。そして、参加者の半分がそれぞれのブースで自分の事業をプレゼンし、残りの半分の参加者が各プレゼンを聞いて、投資判断を行います。その後、役割を交代してセッションは完了です。この経験を通じ、参加者は投資家の視点を持つとともに、他の起業家の先進的な取り組みを学ぶことができました。  
    3日間の地域ワークショップを終えて
     夕暮れのクタビーチで行われた閉会式には、政府高官も参加。夕食とバリ舞踊を楽しんだ後、3日間の成果に対し、参加者に修了証が贈呈されました。 まさに大成功だった、3日間の地域ワークショップ!最後に2名の参加者の声をご紹介します。「ワークショップでは、資金調達の方法が特に役に立ちましたし、他の社会起業家たちの成功事例は、今後の私自身の事業運営にも大いに参考になりました。ここで得られたネットワークは、まさに私の財産です」(Zi Xiang Chan, Langit、マレーシア)「メンターや他の起業家たちから、多くのアイデアと刺激をもらいました。地元に戻って、それらを実践するのが楽しみです!」(Binh Mi Tran, Nhà Mình Learning Center & Eco-homestay、ベトナム) 
    ワークショップ参加者インタビュー動画も公開!

    Impact Bali for Change-makers – October 2018

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text css=".vc_custom_1521442860750{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;}"]

    2018年 10月

    [/vc_column_text][vc_column_text css=".vc_custom_1493125247455{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    UBUD, BALI

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text]

    HELLO CHANGE-MAKERS!

     

    バリ島・ウブドはIT・テクノロジーのスタートアップがシリコンバレーに行くように 世界中からソーシャルビジネス、社会起業家が集まる場所として今まさに注目を集めています。

    人や地球に良い事業を展開するチェンジメーカーたちが織り成すウブドのコミュニティは 国際的で、意識が高く革新に満ちており、少し大げさに言うなら『未来の縮図』とも言えます

    今回の「IMPACT BALI for Change-makers」はこれまでのスタディツアー"IMPACT BALI"と少し内容を変え、 特に社会起業家をはじめとしたチェンジメーカー向けのコンテンツに改良しました!

    バリにはなぜこんなにも革新的で先進的な団体が集まるのか。 そこに人の生き方、あり方、日本の未来の社会づくりに適用できる要素はあるのか。

    神々の島 バリ島で、ウブドの独特な世界観を全身全霊で感じ 世界最先端のソーシャルイノベーションを現場で学び それぞれが取り組む社会課題と自分たちの事業をとことん突き詰める4日間。

    自分なりの新しい未来を切り拓くヒントをぜひ持ち帰ってください。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493101944725{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2" css=".vc_custom_1493097292831{margin-right: 5% !important;margin-left: 5% !important;}"][vc_video link="https://youtu.be/dvLJEuHEWos" el_width="90" align="center" css=".vc_custom_1493183282023{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1532431369105{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    IMPACT BALI 過去満足度ほぼ100%!

    ソーシャル・イノベーションの最前線バリ島から 未来型社会へのヒントを学ぶ4日間の旅

    [/vc_column_text][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]日程[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]2018年10月5日午前〜8日午後 ※現地集合現地解散[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]日数[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]実質4日間(移動日含め6日間)[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]定員[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]最大10名[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item vertical_alignment="top" advanced_animations="no"][vc_column_text]対象者[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]以下のような方の参加をおススメします! - アイデア段階よりもすでに仮説検証を実施している もしくはそれ以上の経験の方 - 20-40歳くらい - 変化を楽しめる方[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item vertical_alignment="top" advanced_animations="no"][vc_column_text]参加費用[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]100,000円 費用に含まれるもの: プログラム費、滞在中の宿泊費・交通費 費用に含まれないもの: 航空券(各自ご手配ください)、昼・夕食 [/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][button target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="IMPACT BALI for change-makersに申し込む" link="https://goo.gl/forms/bWnFQK2ra0tZn20L2" margin="15px 0px 0px 5px " background_color="#fa556b" hover_background_color="#1e6570" border_color="#fa556b" hover_border_color="#1e6570"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493100968047{margin-top: 50px !important;padding-top: 10px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #e5f2e4 !important;background-position: center !important;background-repeat: no-repeat !important;background-size: cover !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493103002309{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 25px !important;}"] 
    参加者の声 
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="24586" img_size="100x100" alignment="center" style="vc_box_circle_2" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1532144173081{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1532074208944{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    田中美咲 / 社会起業家 / IMPACT BALI 2017参加者 「創業4年がたち、さらに加速させたいと考えていたタイミングで参加しました。既存のものを既存のものとして提供するチームではなく、今ないものを生み出す責任が私たちにはある、とすごく気づかせてもらった旅でした。」

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="21170" img_size="100x100" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1532140764469{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1532431454224{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    秋本可愛 / 社会起業家 / IMPACT BALI 2017参加者 「ソーシャルイノベーションの最新事例を学べるだけでなく、そのことがうまれる環境、うむ人自身のあり方を通じて私自身のあり方を見つめる時間となりました。人、自然、物事や時のつながりを体感させてもらうことができ、自分の内なるもののあり方次第で未来をよりよくしていけるということに確信を持てました」

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="24583" img_size="100x100" alignment="center" style="vc_box_circle_2" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1532141364292{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1532431427302{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    三宅 紘一郎 社会起業家 / IMPACT BALI 2017参加者 「参加当時金銭的時間的に余裕がなく、目の前の業務をこなさないといけないと思う中、バリ島なんて行ってられないと一度踏みとどまりました。しかし社会起業家仲間に背中を押してもらい参加しました。ツアーを終えたころにはそもそもの働く意味、生きる意味、自社の本質的な価値を考え直すことができていました。満足度120%です。」

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="study-tour-2017-itinerary"][vc_column css=".vc_custom_1492951800000{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-sm vc_hidden-xs"][vc_column_text css=".vc_custom_1532431492113{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]  

    YOU WILL EXPERIENCE

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20020" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492946657984{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492943612855{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Five Pillar Foundation

    バリ島一注目される現地社会起業家のエコツーリズムビジネス バリ島農村部出身の青年が立ち上げたソーシャルビジネス。村々でエコツーリズムを展開し、経済、社会、環境、教育、文化の5つの柱を軸としたコミュニティ開発を手がける。地方創生・観光を切り口にした事例として注目したい。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238678729{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Bumi Sehat Foundation International

    「現代のマザーテレサ」が運営する、愛と情熱の無償助産院 アジア貧困地区・世界各地の被災地で、妊産婦に産科医療を無償提供。代表ロビン・リムが2011年CNN Hero of the Year、2015年はフィリピン大統領から表彰される。現在年間延べ22万人にサービスを提供するが、20年間その運営のすべてを寄付のみによって賄う、奇跡のNGO。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20030" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949445979{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20038" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949689585{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492949748779{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Kopernik

    世界が注目する革新的テクノロジー系ソーシャルビジネス 国連機関を経て、中村俊裕と妻エバが夫婦で2010年に設立。革新的なテクノロジーを、世界26カ国の貧困・被災地区の最も必要とする人々へ安価で届け、人々の生活向上と経済的自立を支援。2016年、「エネルギー分野のノーベル賞」とされるZayed Future Energy Prizeを受賞。今国際開発業界で最も注目される日本発の社会企業。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238691272{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Green School

    世界で最もグリーンな学校として知られる“未来のリーダー養成校” 社会をより良く変えていく人材をここから世界へ輩出し、人類が抱えるさまざまな問題を解決し、未来を大きく変えていこうという強い意志をもってこの学校は誕生した。その世界遺産級の竹建築の校舎に、今や世界一見たい学校とされ、国連と共同事業を行ったり、中学生NPO起業家を輩出するなど、世界的に注目を集める。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20036" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950598641{margin-top: 25px !important;}" link="http://www.hubud.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950488721{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Hubud [Hub-in-Ubud]
    世界中からデジタルノマドが集まるシェアオフィス バリ島で最も人気のシェアオフィス。様々な業種・国籍の人々が集まり、毎日開催されるセミナーやイベントでナレッジをシェアしつつ、コミュニティを成して、起業家やノマドワーカーが組織や場所に縛られず自由に働く。田園風景を見渡す自然に囲まれたロケーションで開放感いっぱい。 ● 自分の事業を他者視点でブラッシュアップするワークショップを開催予定[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238705416{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Personal Reflection at Bambu Indah

    最終日はじっくり学びの点を線に・・・ 最終日は、グリーンスクールの創業者ジョン・ハーディが経営するエコホテルBambu Indahにて、それぞれがここで学んだことを振り返り、整理し、まとめる時間を作り、その後メンバー全員で共有します。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20040" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952654469{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952516243{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Free Time
    観光、ショッピング、ヨガ…それぞれ自由に過ごします(オプショナル) 工程の途中や朝の時間はぜひバリを堪能してください!バリ島を代表する伝統ダンス・ケチャを見に行くも良し、絶景の棚田を見に行くも、訪れていない他のソーシャルビジネスを訪れるも、気になった起業家に話に行くも良し。ショッピングやスパ、ヨガもオススメです。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238718319{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Change-makers' Dinner

    現地の社会起業家と特別ディナーも予定しています! 共にバリの料理を食べ、たわいもない話をしながらそれぞれの取り組む課題や事業について話し合いましょう!

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20034" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952801949{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20073" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493047757984{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952875550{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    そして、いざ自分たちの活躍するフィールドへ。
    バリ島ウブドでの学びはそこで終わらせず、自分たちの事業や社会課題へ。
    自分の現状を把握し、世界の流れや社会課題とそのソリューションを知った。世界と日本の現状を比較し理解した。さらに世界を舞台に活躍する起業家と話し視点を高め、彼らの普段は行くことができない現場にも入った。毎日の旅を共にした仲間たちと感じたことを言語化し学びを深めた。次はこれを自分たちの事業に。
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_column_text]

    参加が決まったチェンジメーカーのみなさんと 訪問先は随時調整します!

    [/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="study-tour-2017-itinerary-mob" css=".vc_custom_1492959270837{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column css=".vc_custom_1492959284520{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-lg vc_hidden-md"][vc_column_text css=".vc_custom_1492953545495{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]  

    YOU WILL EXPERIENCE

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20020" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492946657984{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492943612855{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Five Pillar Foundation

    バリ島一注目される現地社会起業家のエコツーリズムビジネス バリ島農村部出身の青年が立ち上げたソーシャルビジネス。村々でエコツーリズムを展開し、経済、社会、環境、教育、文化の5つの柱を軸としたコミュニティ開発を手がける。地方創生・観光を切り口にした事例として注目したい。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20030" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949445979{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492944264540{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Bumi Sehat Foundation International

    「現代のマザーテレサ」が運営する、愛と情熱の無償助産院 アジア貧困地区・世界各地の被災地で、妊産婦に産科医療を無償提供。代表ロビン・リムが2011年CNN Hero of the Year、2015年はフィリピン大統領から表彰される。現在年間延べ22万人にサービスを提供するが、20年間その運営のすべてを寄付のみによって賄う、奇跡のNGO。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20038" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949689585{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492949748779{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Kopernik

    世界が注目する革新的テクノロジー系ソーシャルビジネス 国連機関を経て、中村俊裕と妻エバが夫婦で2010年に設立。革新的なテクノロジーを、世界26カ国の貧困・被災地区の最も必要とする人々へ安価で届け、人々の生活向上と経済的自立を支援。2016年、「エネルギー分野のノーベル賞」とされるZayed Future Energy Prizeを受賞。今国際開発業界で最も注目される日本発の社会企業。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950062957{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Green School

    世界で最もグリーンな学校として知られる“未来のリーダー養成校” 社会をより良く変えていく人材をここから世界へ輩出し、人類が抱えるさまざまな問題を解決し、未来を大きく変えていこうという強い意志をもってこの学校は誕生した。その世界遺産級の竹建築の校舎に、今や世界一見たい学校とされ、国連と共同事業を行ったり、中学生NPO起業家を輩出するなど、世界的に注目を集める。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20036" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950598641{margin-top: 25px !important;}" link="http://www.hubud.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950488721{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Hubud [Hub-in-Ubud]
    世界中からデジタルノマドが集まるシェアオフィス バリ島で最も人気のシェアオフィス。様々な業種・国籍の人々が集まり、毎日開催されるセミナーやイベントでナレッジをシェアしつつ、コミュニティを成して、起業家やノマドワーカーが組織や場所に縛られず自由に働く。田園風景を見渡す自然に囲まれたロケーションで開放感いっぱい。 ● 自分の事業を他者視点でブラッシュアップするワークショップを開催予定。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950827604{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Personal Reflection at Bambu Indah

    最終日はじっくり学びの点を線に・・・ 最終日は、グリーンスクールの創業者ジョン・ハーディが経営するエコホテルBambu Indahにて、それぞれがここで学んだことを振り返り、整理し、まとめる時間を作り、その後メンバー全員で共有。上質な時間です。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20040" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952654469{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952516243{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Free Time
    観光、ショッピング、ヨガ…それぞれ自由に過ごします(オプショナル) 最終日の午後は自由時間。バリ島を代表する伝統ケチャを見に行くも良し、絶景の棚田を見に行くも、訪れていない他のソーシャルビジネスを訪れるも、気になった起業家に話に行くも良し。ショッピングやスパ、ヨガもオススメです。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20034" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952801949{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952740768{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Change-makers' Dinner

    現地の社会起業家と特別ディナーも予定しています! 共にバリの料理を食べ、たわいもない話をしながらそれぞれの取り組む課題や事業について話し合いましょう!

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20073" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493047794343{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952875550{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    そして、さぁ、いざ自分たちの活躍するフィールドへ。
    バリ島ウブドでの学びはそこで終わらせず、自分たちの事業や社会課題へ。
    自分の現状を把握し、世界の流れや社会課題とそのソリューションを知った。世界と日本の現状を比較し理解した。さらに世界を舞台に活躍する起業家と話し視点を高め、彼らの普段は行くことができない現場にも入った。毎日の旅を共にした仲間たちと感じたことを言語化し学びを深めた。次はこれを自分たちの事業に。

    参加が決まったチェンジメーカーのみなさんと 訪問先は随時調整します!

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493104631255{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #f7f7f7 !important;}" el_id="navigators"][vc_column][vc_column_text css=".vc_custom_1493134096604{margin-top: 10px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    THE NAVIGATORS

    YOUR NAVIGATORS

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20056" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492956981952{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    濱川 知宏

    Earth Company共同創設者 コぺル二ク最高戦略責任者

    ハーバード大学ケネディ行政大学院卒業後、アジア、アフリカ、欧州のNGO、国際機関、大手財団で働き、子供支援、教育、国際保健に携わってきた。現在は、BOPビジネス促進や、ソーシャルイノベーション、グローバル教育を専門とする。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20049" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493039915485{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    濱川 明日香

    Earth Company 代表

    ボストン大学卒業後、外資系コンサルティング会社、ハワイ大学大学院を経て、アメリカ、太平洋諸国、日本にて気候変動、災害支援に携わってきた。妊娠・出産と移住と同時にEarth Companyを起業した二児のワーキングマザー。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20075" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493039679139{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    田丸 悟郎

    Earth Company プログラム・マネージャー

    京都大学卒業後、野村総合研究所に経営コンサルタントとして勤務し、経営戦略、マーケティング、新規事業開発を専門とする。ソーシャルビジネスに関心を持って本スタディツアーに参加し、その後Earth Companyに転職。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20058" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492957137890{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    前田 紀史

    Earth Company ツアー・コーディネーター

    バリ島で15年にわたり旅行業や旅行に関する現地企業のコンサルティングに携わる。バリの伝統、風習、生活習慣などを知り尽くす、バリ文化のナビゲーター。今や日本語で話しかけられることはまずないけれど、生粋の日本人。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="center" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_empty_space height="25px"][button size="large" target="_blank" hover_type="default" text="詳細を見る・申し込む" link="https://goo.gl/forms/fRkrtD5LjThRuB9c2" border_color="#fa556b" hover_border_color="#1e6570" background_color="#fa556b" hover_background_color="#1e6570"][/vc_column][/vc_row]

    スタディツアー報告:メードインアジア、イノベーションの生まれるところ(後編)

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text][/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]どうすればイノベーションが生まれるか、本や記事、誰かの話で聞いたことはたくさんあると思います。でも実際にそのタネが生まれるプロセス、瞬間を体験したことがある人は限られるのではないでしょうか。それも「メードインアジア」のイノベーションの誕生を。 2018年4月に開催したバリ島ソーシャル研修プログラムから、ソーシャルイノベーションが生まれるレポート、後編です![/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_empty_space height="100px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text css=".vc_custom_1525231955123{border-top-width: 50px !important;border-bottom-width: 50px !important;}"]

    イノベーションの4つの条件(後編)
    [/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_single_image image="23522" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]ゴミ山での衝撃的なスタートの後、ビーチでランチを楽しみ、ウブドに戻って来ました。社会貢献やエコの意識が高いウブドでは、環境に配慮した製品、取り組みが無数にあります
    • 不要になった蚊帳やビニール袋からカバンや財布などを作るSmateria(イタリアでデザイン、カンボジアで製造)
    • 不要になったタイヤのチューブやスマホの電子基板からアクセサリーなどを作るSapu Upcycle(インドネシアでデザイン&製造、ヨーロッパなどで販売)
    • プラスチックゴミを再加工し、小物などいろいろなものに作り変えるPrecious Plastic(オランダ発で世界各地に広がる取り組み)
    この他にも多くの製品を手に取り、作り手と話します。五感でたくさんの刺激、情報を得て、いよいよ製品アイディアを話すディスカッションの時間。場所は壮大な竹建築、循環型システムで知られるBambu Indahという施設です。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23541" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]「プラスチックゴミから屋根の素材を作るeco Baliのように、エコな建材がいいんじゃないか。芸術的なオブジェにも使えるし」「IndoSoleのように靴底に廃タイヤを使ったサンダルもいい」「どれだけエコプロダクトを作ってもゴミ山のゴミは使い切れない。そもそもゴミを出さないようにするため、見る人がハッとさせられるアート作品がいいのでは」「ゴミ山でドローン空撮した映像ってどうなった?」チームでいろいろな意見が飛び交い、アース・カンパニーも事例紹介やファクトを伝え、議論を進めます。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23524" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]2時間ほどしたところで、ゴミ山に最初に登り始めたデザイナーがプラスチックゴミを使った超ハイセンスな**はどう?アートギャラリーに置けるようなセンスの良さで。汚いものから美しいものを作りたいと提案しました(**は製品化が進むまでのお楽しみです!すみません!)。その後さらに議論を重ね、製図ソフトも使ってイメージを具体化させ、この案を採用することになりました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23526" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]製品化まではまだいくつも壁がありますが、現在、韓国のデザイナー達が詳細な製品設計図を描いており、日本チームは製造先を調べています。数ヶ月後には、国際的なデザイン賞も獲得し、話題性もある素敵なプロダクトになっていると思います。[/vc_column_text][vc_empty_space height="150px"][vc_single_image image="23505" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]まだ製品化していない段階で先走り過ぎかもしれませんが、このアイディア出しの議論、ツアーには、さらに2つのイノベーションの条件があったと感じます。それは、「色とりどりで清濁混ざるインプット」と「ノンリニアなプロセス」です。 最終的に採用したプロダクト案は、本当に多様なインプットのたまものでした。アースカンパニーがツアーという形で、今回のテーマに沿ったものをアレンジしていましたが、結果的には予期していなかったものも多くのインスピレーションをチームに与えてくれました。例えば、ゴミ山で暮らす子供たちが遊んでいたおもちゃから、「エコなおもちゃ」という発想。ドローン映像で空から見たゴミ山はゴミではなく、「きれいな色模様」に見えること。ペットボトルにプラスチックゴミをぎゅうぎゅうに詰め建材とする取り組みから、形に関するヒント。これらがプロダクト案にいかされました。「色とりどりで清濁混ざるインプット」が意外な発想につながる典型的な例だと思います。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23528" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]とはいえ、多様なインプットは大切ですが、それだけではうまく結果につながりません。そこに「ノンリニアなプロセス」が加わることがポイントです。新しいアイディアはある日突然降ってくるものではなく、予期しない形で情報がつながり、組み合わされることで生まれます。直線的な一本のプロセスではないものです。そこでは、事前に計画しすぎず、偶然性(セレンディピティ)が入る余地を残すことが大切です。この点に関する調査研究はたくさんあり、例えば「良いアイディアはどこで生まれる?」というTEDスピーチがわかりやすいです。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23534" img_size="large" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" link="https://www.ted.com/talks/steven_johnson_where_good_ideas_come_from?language=ja"][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]さて、この記事で、イノベーションについて書いた無数の記事をさらに増やしてしまいましたが、一番お伝えしたいことは、社会課題を根っこから解決し、かつ関係する人に経済的な利益を生むことは可能だし、それに本気で取り組む人がたくさんいる」ということです。今回は日本と韓国のデザイナーがインドネシアでデザインし、材料調達や製造でインドネシアの貧困層を巻き込み、それぞれの国の人たちや観光客にプロダクトを届けることで、エコなプロダクトと利益、多くのインスピレーションを国を越えて循環させることを狙っています。そして、何よりも必要なことは「そもそもゴミを出さないライフスタイル」です。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23530" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]今回のツアーを終えて、韓国のデザイナーが今後の仕事のやり方として、普通のデザインのアプローチだけでなく、環境を意識し、考えを変えないといけないと思えたと言っていました。アース・カンパニーとしては、そのように人が変わり、意識が変わる瞬間を生み出せたことが最大のアウトプットでした。これからも、次世代に残せる未来のため、社会変革を起こす人と団体を応援していきます。 

    〈筆:Earth Company経営企画・プログラムマネージャー 田丸〉

    →アイディアを生んだ原体験とは?前編はこちら!

    参考:・ゴミ山に暮らす子どもたちを支援するNGO(Bali Life Foundation)を紹介:ECブログ熊本のデザイナー集団:Bridge Kumamoto韓国のデザイナーが手がける会社:OBXET[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

    スタディツアー報告:メードインアジア、イノベーションの生まれるところ(前編)

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]どうすればイノベーションが生まれるか、本や記事、誰かの話で聞いたことはたくさんあると思います。でも実際にそのタネが生まれるプロセス、瞬間を体験したことがある人は限られるのではないでしょうか。それも「メードインアジア」のイノベーションの誕生を。 今回は、2018年4月に開催したバリ島ソーシャル研修プログラムから、ソーシャルイノベーションが生まれるところをレポートしたいと思います。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_single_image image="23544" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1525245380312{margin-top: 100px !important;}"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_empty_space height="100px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]4月21~22日の週末に、ブルーシードバッグでグッドデザイン賞を取った日本のBridge Kumamoto、国際的なデザイン賞レッド・ドットを取った韓国のOBXET、様々な体験を開発するdot button companyとアジア太平洋の社会起業家を支援するアース・カンパニーで、「デザインで社会問題を解決するワークショップ」をインドネシア・バリ島でおこないました。 国際的に活躍するデザイナー、クリエイター達ですが、

    • デザインは好きだが、仕事となるとつまらなくなることも…。
    • クライアントの担当者とだけ向き合う日々だと、自分のスキルが社会に役立つのかわからなくなる。
    • プログラマーにとってのハッカソンのように、デザイナーが集まって一緒に何かを作る場を持ちたい。
    と、多くの働く人たちと同じような違和感、モヤモヤを感じていました。 だったら、多くの社会問題も、それに取り組むイノベーターも身近にあるバリ島で、日常から離れて本気で「デザインで社会問題を解決」してみよう!と、本企画が立ち上がりました。 貧困や格差、伝統文化の衰退などいくつもある課題の中で、今回デザイナー達が選んだのは「ゴミ問題」。それをものづくり、プロダクトデザインによって解決(少なくとも課題を減らすことを)することを目指します[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_empty_space height="100px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text css=".vc_custom_1525245409358{border-top-width: 50px !important;border-bottom-width: 50px !important;}"]
    イノベーションの4つの条件(前編)
    [/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="grid" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_single_image image="23503" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]4月のある週、忙しい合間をぬって、東京、熊本、ソウルからデザイナー達が集まってきました。ゴミ問題を解決するプロダクトをアウトプットするために、バリで使える時間は2日半。バリでのゴミ問題の現状や解決に取り組む人たちについてアース・カンパニーが、廃材やゴミを活用した世界のプロダクト事例を紹介し、各参加者(チーム)も事前にリサーチしているとはいえ、どんなものを作るか、チームでの合意はまだ何もありません。美しい自然、田んぼに囲まれた早朝ヨガで始まる1日目。初めて、あるいは10年ぶりのバリで、チームに高揚感が溢れる中、バリ最大のゴミ投棄場所に向かいます。空港近くの幹線道路から1本入ったその場所には、想像を絶する光景が待っていました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23476" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]20万とも40万平米とも言われる広大な土地に高さ15メートルまで積み上げられたゴミの山焼却処理場がないバリの各地から、毎日数百トンのゴミが持ち込まれ、今もゴミ山は増殖し、強烈な異臭を放っています。そこでは、リサイクル業者が買い取るプラスチックゴミなどを集める人たちが500人以上働いています(もちろん誰かが雇用している訳ではないです)。道路1本挟んだ隣には、彼らの家族、数千人が暮らす貧しいコミュニティがあります。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23480" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]経済状態も衛生、栄養状態も劣悪なそのコミュニティのために、小さな学校を運営するNGO(バリの別の地域で孤児院やスキルトレーニングセンターも運営)の案内で問題の深刻さ、コミュニティの現状を伝えられ、自然と言葉少なになるチーム…。1時間ほどの滞在の最後、「ゴミ山に登ろう」とチームの一人が登り始めました。生ゴミやプラスチックゴミ、人が生活する中で出るあらゆるゴミが集められたその山を歩き、頂上までたどり着くと、その先にはさらに広大なゴミが果てしなく広がっていました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23486" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]最初に登り始めた一人がぽつりと「普通にこの課題に向き合うと、その大きさに絶望しかない。さて、どう取り組もうか」 とこぼし、 「ゴミの問題はどこの国でもあること。日本も見えにくくなっているだけで、実は同じはず」 とつぶやいていました。[/vc_column_text][vc_empty_space height="150px"][vc_empty_space height="30px"][vc_single_image image="23505" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="30px"][vc_column_text]振り返ってみると、私はここに、イノベーションの条件を2つみます。[/vc_column_text][vc_column_text]一つは、「強烈な問題意識」です。「課題に対する現場感」とも言えます。ゴミ問題について、ネットやニュースで知ることは頭、思考を使ったものですが、ゴミ山では、その問題を視覚、聴覚、あらゆる感覚(五感)で深く感じ取り、そこに暮らす人たちの感情にも触れ、強烈な体験としてチーム全員に刻み込まれました。この体験は二つ目のイノベーションの条件、「思考の粘り強さ」にもつながります。ゴミ山に行った後の話を少し先取りしてしますが、プロダクトアイディアを考える10時間以上の議論の中、チームの誰一人として・できない、自分たちには無理だ・バリの問題であって、自分たちには関係ないといったネガティブな言葉を発しませんでした。その思いが頭をかすめることはあったかもしれませんが、課題解決のために自分たちは何ができるか、をしつこく、粘り強く考え続けました。その前向きな姿勢はチームに良い影響を与え、新しいアイディアにつながります。

    〈筆:Earth Company経営企画・プログラムマネージャー 田丸〉

     

    →そしてアイディアの議論の結果は?続きは後半へ!

    [/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

    Impact Bali Social Innovation Program – Spring 2018

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text css=".vc_custom_1521442860750{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;}"]

    2018年 GW

    [/vc_column_text][vc_column_text css=".vc_custom_1493125247455{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    UBUD, BALI

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text]

    DISCOVER THE POSSIBLE

     

    日本ではリゾートアイランドとして知られますが バリ島の山岳地方ウブドは今、世界中からソーシャルビジネス、社会起業家が集まる場所として グローバルに注目を集めています。

    豊かな大自然を目の前に、自然と共生しつつ、そしてクオリティ・オブ・ライフを高く保ちながら 人に地球に良い事業を展開する起業家たちが成すウブドのコミュニティは 国際的で、意識が高く革新に満ちており、少し大げさに言うなら『未来の縮図』

    資本主義社会で成功しながらも、その従来の在り方に疑問を感じ 高い問題意識と情熱を持ってチャレンジを続ける社会起業家たちの生き様は 従来の社会の在り方、働き方、生き方を見直すヒントに溢れています。

    では、「バリにはなぜこんなにも革新的で先進的な団体が集まるのか。 そこに人の生き方、あり方、日本の未来の社会づくりに適用できる要素はあるのか。」

    神々の島バリ島で、ウブドを五感で感じ 世界最先端のソーシャルイノベーションから学び このテーマをとことん突き詰める中で 自分なりの新しい未来を切り拓くヒントを ぜひ持ち帰ってください。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493101944725{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2" css=".vc_custom_1493097292831{margin-right: 5% !important;margin-left: 5% !important;}"][vc_video link="https://youtu.be/dvLJEuHEWos" el_width="90" align="center" css=".vc_custom_1493183282023{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1521436483624{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    総合満足度100%!

    ソーシャル・イノベーションの最前線バリ島から 未来型社会へのヒントを学ぶ5日間の旅

    [/vc_column_text][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]日程[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]2018年5月2日〜6日[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]日数[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]実質3日間(移動日含め5日間)[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]定員[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]8名[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][qode_elements_holder number_of_columns="two_columns" columns_proportion="33_66"][qode_elements_holder_item vertical_alignment="top" advanced_animations="no"][vc_column_text]参加費用[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][qode_elements_holder_item advanced_animations="no"][vc_column_text]150,000円 費用に含まれるもの:プログラム費、滞在中の宿泊費・交通費、特製エコボトル 費用に含まれないもの:航空券(各自ご手配ください)、昼・夕食[/vc_column_text][/qode_elements_holder_item][/qode_elements_holder][button target="_blank" hover_type="default" text_align="center" text="申し込む" link="https://goo.gl/forms/XA2lr85gWZg3IU3c2" margin="15px 0px 0px 5px "][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493100968047{margin-top: 50px !important;padding-top: 10px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #e5f2e4 !important;background-position: center !important;background-repeat: no-repeat !important;background-size: cover !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493103002309{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
     参加者の声 
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="20086" img_size="100x100" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493100530077{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493122325154{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    田中美咲 社会起業家 「既存のものを既存のものとして提供する人生ではなくて、今ないものを生み出す責任が私にはある、とすごく気づかせてもらった旅でした。」

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="20088" img_size="100x100" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493100584126{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493122526835{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    榊原真理子 外資系投資顧問会社勤務 「人が内面をもっと深く見つめて充実させることが、結果社会の変革につなりますが、社会変革を起こす中で、自分の中にも変革が生じる現象が、今世界中で生まれていることを、このツアーで確認できました」

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="20065" img_size="100x100" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493100601521{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493122689551{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    守屋英郎 大学進学塾経営 「ロビンさんのように、自分の信念に合うことだけを貫き、経済的な欲を取り除いて純粋に生きている人が存在するということに、魂が、震えました。未来から預かった「今」を今後どのように生きていくのか、考えさせられました。」

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="study-tour-2017-itinerary"][vc_column css=".vc_custom_1492951800000{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-sm vc_hidden-xs"][vc_column_text css=".vc_custom_1492953545495{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    YOU WILL EXPERIENCE

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20020" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492946657984{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492943612855{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Five Pillar Foundation

    バリ島一注目される現地社会起業家のエコツーリズムビジネス バリ島農村部出身の青年が立ち上げたソーシャルビジネス。村々でエコツーリズムを展開し、経済、社会、環境、教育、文化の5つの柱を軸としたコミュニティ開発を手がける。ここでどっぷりバリ文化に浸ります。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238678729{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Bumi Sehat Foundation International

    「現代のマザーテレサ」が運営する、愛と情熱の無償助産院 アジア貧困地区・世界各地の被災地で、妊産婦に産科医療を無償提供。代表ロビン・リムが2011年CNN Hero of the Year、2015年はフィリピン大統領から表彰される。現在年間延べ22万人にサービスを提供するが、20年間その運営のすべてを寄付のみによって賄う、奇跡のNGO。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20030" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949445979{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20038" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949689585{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492949748779{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Kopernik

    世界が注目する革新的テクノロジー系ソーシャルビジネス 国連機関を経て、中村俊裕と妻エバが夫婦で2010年に設立。革新的なテクノロジーを、世界26カ国の貧困・被災地区の最も必要とする人々へ安価で届け、人々の生活向上と経済的自立を支援。2016年、「エネルギー分野のノーベル賞」とされるZayed Future Energy Prizeを受賞。今国際開発業界で最も注目される日本発の社会企業。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238691272{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Green School

    世界で最もグリーンな学校として知られる“未来のリーダー養成校” 社会をより良く変えていく人材をここから世界へ輩出し、人類が抱えるさまざまな問題を解決し、未来を大きく変えていこうという強い意志をもってこの学校は誕生した。その世界遺産級の竹建築の校舎に、今や世界一見たい学校とされ、国連と共同事業を行ったり、中学生NPO起業家を輩出するなど、世界的に注目を集める。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20036" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950598641{margin-top: 25px !important;}" link="http://www.hubud.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950488721{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Hubud [Hub-in-Ubud]
    世界中からデジタルノマドが集まるシェアオフィス 10のシェアオフィスが散在するバリ島でも一番人気のシェアオフィス。様々な業種・国籍の人々が集まり、毎日あるセミナーやイベントでナレッジをシェアしつつ、コミュニティを成して、起業家やノマドワーカーが組織や場所に縛られず自由に働く。田園風景を見渡す自然に囲まれたロケーションで開放感いっぱい。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238705416{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Personal Reflection at Bambu Indah

    最終日はじっくり学びの点を線に・・・ 最終日は、グリーンスクールの創業者ジョン・ハーディが経営するエコホテルBambu Indahにて、それぞれがここで学んだことを振り返り、整理し、まとめる時間を作り、その後メンバー全員で共有。上質な時間です。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20040" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952654469{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952516243{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Free Time
    観光、ショッピング、ヨガ…それぞれ自由に過ごします(オプショナル) 最終日の午後は自由時間。バリ島を代表する伝統ケチャを見に行くも良し、絶景の棚田を見に行くも、訪れていない他のソーシャルビジネスを訪れるも、気になった起業家に話に行くも良し。ショッピングやスパ、ヨガもオススメです。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1523238718319{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Candle Dinner at the Beach

    お別れ直前までビーチでキャンドルディナー(オプショナル) ツアー最後は、夕日をバックにビーチでキャンドルディナーをします。ディナー前に海で子供のようにはしゃいだり、参加者同士で語り合ったり、別れを惜しんだり、一人ビーチを散歩して物思いに耽ったり、好きな女の子に告白したり!それぞれに解き放たれ、フライトまでの数時間を過ごします。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20034" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952801949{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20073" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493047757984{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952875550{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    そして、さぁ、いざ未来へ。
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="study-tour-2017-itinerary-mob" css=".vc_custom_1492959270837{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column css=".vc_custom_1492959284520{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-lg vc_hidden-md"][vc_column_text css=".vc_custom_1492953545495{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    YOU WILL EXPERIENCE

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20020" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492946657984{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492943612855{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Five Pillar Foundation

    バリ島一注目される現地社会起業家のエコツーリズムビジネス バリ島農村部出身の青年が立ち上げたソーシャルビジネス。村々でエコツーリズムを展開し、経済、社会、環境、教育、文化の5つの柱を軸としたコミュニティ開発を手がける。ここでどっぷりバリ文化に浸ります。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20030" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949445979{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492944264540{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Bumi Sehat Foundation International

    「現代のマザーテレサ」が運営する、愛と情熱の無償助産院 アジア貧困地区・世界各地の被災地で、妊産婦に産科医療を無償提供。代表ロビン・リムが2011年CNN Hero of the Year、2015年はフィリピン大統領から表彰される。現在年間延べ22万人にサービスを提供するが、20年間その運営のすべてを寄付のみによって賄う、奇跡のNGO。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20038" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949689585{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492949748779{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Kopernik

    世界が注目する革新的テクノロジー系ソーシャルビジネス 国連機関を経て、中村俊裕と妻エバが夫婦で2010年に設立。革新的なテクノロジーを、世界26カ国の貧困・被災地区の最も必要とする人々へ安価で届け、人々の生活向上と経済的自立を支援。2016年、「エネルギー分野のノーベル賞」とされるZayed Future Energy Prizeを受賞。今国際開発業界で最も注目される日本発の社会企業。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950062957{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Green School

    世界で最もグリーンな学校として知られる“未来のリーダー養成校” 社会をより良く変えていく人材をここから世界へ輩出し、人類が抱えるさまざまな問題を解決し、未来を大きく変えていこうという強い意志をもってこの学校は誕生した。その世界遺産級の竹建築の校舎に、今や世界一見たい学校とされ、国連と共同事業を行ったり、中学生NPO起業家を輩出するなど、世界的に注目を集める。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20036" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950598641{margin-top: 25px !important;}" link="http://www.hubud.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950488721{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Hubud [Hub-in-Ubud]
    世界中からデジタルノマドが集まるシェアオフィス 10のシェアオフィスが散在するバリ島でも一番人気のシェアオフィス。様々な業種・国籍の人々が集まり、毎日あるセミナーやイベントでナレッジをシェアしつつ、コミュニティを成して、起業家やノマドワーカーが組織や場所に縛られず自由に働く。田園風景を見渡す自然に囲まれたロケーションで開放感いっぱい。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950827604{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Personal Reflection at Bambu Indah

    最終日はじっくり学びの点を線に・・・ 最終日は、グリーンスクールの創業者ジョン・ハーディが経営するエコホテルBambu Indahにて、それぞれがここで学んだことを振り返り、整理し、まとめる時間を作り、その後メンバー全員で共有。上質な時間です。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20040" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952654469{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952516243{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Free Time
    観光、ショッピング、ヨガ…それぞれ自由に過ごします(オプショナル) 最終日の午後は自由時間。バリ島を代表する伝統ケチャを見に行くも良し、絶景の棚田を見に行くも、訪れていない他のソーシャルビジネスを訪れるも、気になった起業家に話に行くも良し。ショッピングやスパ、ヨガもオススメです。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20034" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952801949{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952740768{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Candle Dinner at the Beach

    お別れ直前までビーチでキャンドルディナー(オプショナル) ツアー最後は、夕日をバックにビーチでキャンドルディナーをします。ディナー前に海で子供のようにはしゃいだり、参加者同士で語り合ったり、別れを惜しんだり、一人ビーチを散歩して物思いに耽ったり、好きな女の子に告白したり!それぞれに解き放たれ、フライトまでの数時間を過ごします。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20073" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493047794343{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952875550{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    そして、さぁ、いざ未来へ。
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493104631255{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #f7f7f7 !important;}" el_id="navigators"][vc_column][vc_column_text css=".vc_custom_1493134096604{margin-top: 10px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    THE NAVIGATORS

    YOUR NAVIGATORS

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20056" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492956981952{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    濱川 知宏

    Earth Company共同創設者 コぺル二ク最高戦略責任者

    ハーバード大学ケネディ行政大学院卒業後、アジア、アフリカ、欧州のNGO、国際機関、大手財団で働き、子供支援、教育、国際保健に携わってきた。現在は、BOPビジネス促進や、ソーシャルイノベーション、グローバル教育を専門とする。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20049" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493039915485{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    濱川 明日香

    Earth Company 代表

    ボストン大学卒業後、外資系コンサルティング会社、ハワイ大学大学院を経て、アメリカ、太平洋諸国、日本にて気候変動、災害支援に携わってきた。妊娠・出産と移住と同時にEarth Companyを起業した二児のワーキングマザー。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20075" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493039679139{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    田丸 悟郎

    Earth Company プログラム・マネージャー

    京都大学卒業後、野村総合研究所に経営コンサルタントとして勤務し、経営戦略、マーケティング、新規事業開発を専門とする。ソーシャルビジネスに関心を持って本スタディツアーに参加し、その後Earth Companyに転職。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20058" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492957137890{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    前田 紀史

    Earth Company ツアー・コーディネーター

    バリ島で15年にわたり旅行業や旅行に関する現地企業のコンサルティングに携わる。バリの伝統、風習、生活習慣などを知り尽くす、バリ文化のナビゲーター。今や日本語で話しかけられることはまずないけれど、生粋の日本人。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493135582368{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column][vc_column_text]

    WANT TO JOIN?

     

    先着8名様限定!

    ご予約はお早めに!

    [button size='large' style='' text='詳細を見る・申し込む' icon='' icon_color='' link='https://goo.gl/forms/XA2lr85gWZg3IU3c2' target='_blank' color='' hover_color='' border_color='#fa556b' hover_border_color='#1e6570' background_color='#fa556b' hover_background_color='#1e6570' font_style='' font_weight='' text_align='' margin='']

    [/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/4"][/vc_column][vc_column width="1/4"][/vc_column][vc_column width="1/4"][/vc_column][vc_column width="1/4"][social_share_list][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493103924712{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #e5f2e4 !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation="" css=".vc_custom_1493134282558{margin-top: 25px !important;}"][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20117" img_size="200x200" alignment="center" style="vc_box_circle_2" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1493165300604{margin-bottom: 25px !important;}"]

    MY UBUD LIFE

    [/vc_column_text][vc_column_text]

    人と自然が共生し、エコでオーガニックで、ソーシャルイノベーションが溢れるバリ島ウブドについて、もっと知りたい方はアースカンパニー代表濱川明日香のコラムをご覧ください!

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20121" img_size="200x200" alignment="center" style="vc_box_circle_2" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row]

    アース・カンパニーがナビゲートする東洋大学×GiFT “Diversity Voyage” in Bali(August 22 – 30)

    次世代を担うグローバルリーダー育成を手がける一般社団法人GiFTと東洋大学が協働で手がける短期海外研修Diversity Voyageを、アース・カンパニー(EC)は年に2回バリ島で受け入れています。9日間のこの研修では、ECが支援する無償助産院ブミセハットで出産をする貧困層のお母さんたちの生活改善策を、東洋大学20名とバリ島ウダヤナ大学12名の学生たちが追求。彼らが現地の課題に対するアクションプランを共創する中で、ロビンの母子を救うことに対する思い、熱量、貧困で窮状に晒されたお母さんの子供に対する思い、それらに触れ、彼らは国境を越えて、「命の尊さ」、課題解決の難しさ、そしてその重要性・必要性に、向き合います。  

    ① EC代表・濱川が、課題解決への情熱を語る

      日本とバリ島の学生が初めて出会い、ドキドキのチームビルディングをした初日を経て、2日目はいよいよ研修開始。まずは、EC代表・濱川がどんな人生を経てなぜECを創設したのか、どんな思いで課題解決に臨むのか、なぜブミセハット国際助産院を支援するのか、熱い想いを語り、多くの学生が目頭を熱くしていました。  

    ② ブミセハット国際助産院代表・ロビンに触れ多くの学生が涙

     ブミセハットに到着するやいなや、代表ロビンが学生一人ひとりを愛溢れるハグでお出迎え。「出産」とはどういうことなのか、母はどんな思いで子供を産むのか、世界では貧しいために医療を受けられず無数の救える命が毎日失われていること、その現場にロビンはどう立ち向かっているのか、ロビン本人から聞いた学生たちは、日本では気にしたこともなかった世界の現実に唖然。20年以上、東南アジアや世界の被災地で無償医療を提供し続けるロビンの情熱と愛に触れ、感動のあまり涙する学生は少なくありません。  

    ③ ブミセハットで出産する貧しいお母さんたちが住むタロ村を訪問

     学生たちは、ブミセハットで出産したお母さんたちが住む1時間離れた農村を訪ね、お母さんたちに話を聞きます。 その中で、想像をはるかに超える「貧困」の現実を肌身で実感し、インドネシア人学生も愕然。課題の大きさ、自分の無力さに打ちひしがれ泣き出す学生もいる一方、「このお母さんたちのために、私たちがなんとかしないといけない!」と心を決めた学生もいました。  

    ④ ソリューションを考える

     タロ村訪問後、日本バリ学生混合グループが、それぞれに、フィールドリサーチをしに行ったり、ブミセハットに戻ってインタビューをしたり、言語の壁がある中チーム内で議論を重ね、ブミセハットで産む貧困なお母さんたちの生活改善策を必死に練ります。 ECに相談してはアドバイスをもらったり、提案内容の穴を指摘され浮き沈みしながら、精一杯、課題解決に取り組みました。   

    ⑤ そしてファイナルプレゼンテーションの日

     ドキドキして前夜よく寝られなかった子や、遅くまでプレゼンの準備をしていた学生も、泣いても笑ってもこれが最後。前日の模擬プレゼンで受けたフィードバックを反映させ、全員全力のプレゼンテーションでした。ロビンからは真摯なコメントや質問が投げられ、課題解決の難しさ、言葉の壁を超えたコミュニケーションの大変さと喜びを一人一人痛感し、各学生にとって感慨深いフィナーレとなりました。  

    ⑥ 濃密な9日間を経て得たみんなの気づきと学びは…

     最終日は日本人学生だけ残って、終日個人&グループリフレクションを行いましたが、みながこの経験から学んだなによりのことは、課題解決やリーダーシップよりも、「自分」についてでした。親を失った人 虐待を受けていた人 同性愛者の人 自分の体にコンプレックスを抱えてきた人 自分の長所がわからない人 自分の意見を言えない人、受験に失敗して希望を失っている人… 彼らは「命の重さ」を知り、授かった命を精一杯生きるためにも、自分の境遇やコンプレックスを言い訳にするのではなく、「自分」を受け入れ、自身の存在価値に、初めて向き合うことができたようです。人生初の海外体験となった学生も少なくない中、この怒涛の体験を、「原体験」で終わらせず、「原動力」として「アクション」を起こすことを、それぞれが心に決めて、バリを後にしました。    
    《研修概要》
    • 参加者人数 日本人学生 20名 インドネシア人学生 12名 計32名
    • 期間 9日間(8月22日ー30日)
    • スケジュール

    Impact Bali Social Innovation Tour

    [vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text css=".vc_custom_1493124832274{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;}"]

    JULY 25 - 30, 2017

    [/vc_column_text][vc_column_text css=".vc_custom_1493125247455{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    UBUD, BALI

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][vc_column_text]

    DISCOVER THE POSSIBLE

     

    日本ではリゾートアイランドとして知られますが バリ島の山岳地方ウブドは今、世界中からソーシャルビジネス、社会起業家が集まる場所として グローバルに注目を集めています。

    豊かな大自然を目の前に、自然と共生しつつ、そしてクオリティ・オブ・ライフを高く保ちながら 人に地球に良い事業を展開する起業家たちが成すウブドのコミュニティは 国際的で、意識が高く革新に満ちており、少し大げさに言うなら『未来の縮図』

    資本主義社会で成功しながらも、その従来の在り方に疑問を感じ 高い問題意識と情熱を持ってチャレンジを続ける社会起業家たちの生き様は 従来の社会の在り方、働き方、生き方を見直すヒントに溢れています。

    では、「バリにはなぜこんなにも革新的で先進的な団体が集まるのか。 そこに人の生き方、あり方、日本の未来の社会づくりに適用できる要素はあるのか。」

    神々の島バリ島で、ウブドを五感で感じ 世界最先端のソーシャルイノベーションから学び このテーマをとことん突き詰める中で 自分なりの新しい未来を切り拓くヒントを ぜひ持ち帰ってください。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493101944725{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/2" css=".vc_custom_1493097292831{margin-right: 5% !important;margin-left: 5% !important;}"][vc_video link="https://youtu.be/dvLJEuHEWos" el_width="90" align="center" css=".vc_custom_1493183282023{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1512029388061{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    総合満足度100%!

    ソーシャル・イノベーションの最前線バリ島から 未来型社会へのヒントを学ぶ6日間の旅 日程 2017年7月25日〜7月30日 定員 15名 〆切 2017年6月30日(金)[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493100968047{margin-top: 50px !important;padding-top: 10px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #e5f2e4 !important;background-position: center !important;background-repeat: no-repeat !important;background-size: cover !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493103002309{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

     参加者の声 
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="20086" img_size="100x100" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493100530077{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493122325154{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    田中美咲 社会起業家 「既存のものを既存のものとして提供する人生ではなくて、今ないものを生み出す責任が私にはある、とすごく気づかせてもらった旅でした。」[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="20088" img_size="100x100" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493100584126{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493122526835{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    榊原真理子 外資系投資顧問会社勤務 「人が内面をもっと深く見つめて充実させることが、結果社会の変革につなりますが、社会変革を起こす中で、自分の中にも変革が生じる現象が、今世界中で生まれていることを、このツアーで確認できました」[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/6"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/6"][vc_single_image image="20065" img_size="100x100" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493100601521{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="4/6"][vc_column_text css=".vc_custom_1493122689551{margin-top: 15px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    守屋英郎 大学進学塾経営 「ロビンさんのように、自分の信念に合うことだけを貫き、経済的な欲を取り除いて純粋に生きている人が存在するということに、魂が、震えました。未来から預かった「今」を今後どのように生きていくのか、考えさせられました。」[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="study-tour-2017-itinerary"][vc_column css=".vc_custom_1492951800000{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-sm vc_hidden-xs"][vc_column_text css=".vc_custom_1492953545495{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    YOU WILL EXPERIENCE

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20020" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492946657984{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492943612855{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Five Pillar Foundation

    バリ島一注目される現地社会起業家のエコツーリズムビジネス バリ島農村部出身の青年が立ち上げたソーシャルビジネス。村々でエコツーリズムを展開し、経済、社会、環境、教育、文化の5つの柱を軸としたコミュニティ開発を手がける。ここでどっぷりバリ文化に浸ります。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492944264540{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Bumi Sehat Foundation International

    「現代のマザーテレサ」が運営する、愛と情熱の無償助産院 アジア貧困地区・世界各地の被災地で、妊産婦に産科医療を無償提供。代表ロビン・リムが2011年CNN Hero of the Year、2015年はフィリピン大統領から表彰される。現在年間延べ22万人にサービスを提供するが、20年間その運営のすべてを寄付のみによって賄う、奇跡のNGO。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20030" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949445979{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20038" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949689585{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492949748779{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Kopernik

    世界が注目する革新的テクノロジー系ソーシャルビジネス 国連機関を経て、中村俊裕と妻エバが夫婦で2010年に設立。革新的なテクノロジーを、世界26カ国の貧困・被災地区の最も必要とする人々へ安価で届け、人々の生活向上と経済的自立を支援。2016年、「エネルギー分野のノーベル賞」とされるZayed Future Energy Prizeを受賞。今国際開発業界で最も注目される日本発の社会企業。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950062957{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Green School

    世界で最もグリーンな学校として知られる“未来のリーダー養成校” 社会をより良く変えていく人材をここから世界へ輩出し、人類が抱えるさまざまな問題を解決し、未来を大きく変えていこうという強い意志をもってこの学校は誕生した。その世界遺産級の竹建築の校舎に、今や世界一見たい学校とされ、国連と共同事業を行ったり、中学生NPO起業家を輩出するなど、世界的に注目を集める。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20036" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950598641{margin-top: 25px !important;}" link="http://www.hubud.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950488721{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Hubud [Hub-in-Ubud]
    世界中からデジタルノマドが集まるシェアオフィス 10のシェアオフィスが散在するバリ島でも一番人気のシェアオフィス。様々な業種・国籍の人々が集まり、毎日あるセミナーやイベントでナレッジをシェアしつつ、コミュニティを成して、起業家やノマドワーカーが組織や場所に縛られず自由に働く。田園風景を見渡す自然に囲まれたロケーションで開放感いっぱい。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950827604{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Personal Reflection at Bambu Indah

    最終日はじっくり学びの点を線に・・・ 最終日は、グリーンスクールの創業者ジョン・ハーディが経営するエコホテルBambu Indahにて、それぞれがここで学んだことを振り返り、整理し、まとめる時間を作り、その後メンバー全員で共有。上質な時間です。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20040" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952654469{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952516243{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Free Time
    観光、ショッピング、ヨガ…それぞれ自由に過ごします(オプショナル) 最終日の午後は自由時間。バリ島を代表する伝統ケチャを見に行くも良し、絶景の棚田を見に行くも、訪れていない他のソーシャルビジネスを訪れるも、気になった起業家に話に行くも良し。ショッピングやスパ、ヨガもオススメです。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952740768{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Candle Dinner at the Beach

    お別れ直前までビーチでキャンドルディナー(オプショナル) ツアー最後は、夕日をバックにビーチでキャンドルディナーをします。ディナー前に海で子供のようにはしゃいだり、参加者同士で語り合ったり、別れを惜しんだり、一人ビーチを散歩して物思いに耽ったり、好きな女の子に告白したり!それぞれに解き放たれ、フライトまでの数時間を過ごします。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20034" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952801949{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20073" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493047757984{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952875550{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    そして、さぁ、いざ未来へ。
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" el_id="study-tour-2017-itinerary-mob" css=".vc_custom_1492959270837{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"][vc_column css=".vc_custom_1492959284520{background-position: 0 0 !important;background-repeat: no-repeat !important;}" offset="vc_hidden-lg vc_hidden-md"][vc_column_text css=".vc_custom_1492953545495{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;}"]

    YOU WILL EXPERIENCE

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20020" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492946657984{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.fivepillarfoundation.com/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492943612855{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Five Pillar Foundation

    バリ島一注目される現地社会起業家のエコツーリズムビジネス バリ島農村部出身の青年が立ち上げたソーシャルビジネス。村々でエコツーリズムを展開し、経済、社会、環境、教育、文化の5つの柱を軸としたコミュニティ開発を手がける。ここでどっぷりバリ文化に浸ります。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20030" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949445979{margin-top: 25px !important;}" link="http://bumisehatfoundation.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492944264540{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Bumi Sehat Foundation International

    「現代のマザーテレサ」が運営する、愛と情熱の無償助産院 アジア貧困地区・世界各地の被災地で、妊産婦に産科医療を無償提供。代表ロビン・リムが2011年CNN Hero of the Year、2015年はフィリピン大統領から表彰される。現在年間延べ22万人にサービスを提供するが、20年間その運営のすべてを寄付のみによって賄う、奇跡のNGO。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20038" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492949689585{margin-top: 25px !important;}" link="http://kopernik.info/ja"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492949748779{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Kopernik

    世界が注目する革新的テクノロジー系ソーシャルビジネス 国連機関を経て、中村俊裕と妻エバが夫婦で2010年に設立。革新的なテクノロジーを、世界26カ国の貧困・被災地区の最も必要とする人々へ安価で届け、人々の生活向上と経済的自立を支援。2016年、「エネルギー分野のノーベル賞」とされるZayed Future Energy Prizeを受賞。今国際開発業界で最も注目される日本発の社会企業。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950062957{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Green School

    世界で最もグリーンな学校として知られる“未来のリーダー養成校” 社会をより良く変えていく人材をここから世界へ輩出し、人類が抱えるさまざまな問題を解決し、未来を大きく変えていこうという強い意志をもってこの学校は誕生した。その世界遺産級の竹建築の校舎に、今や世界一見たい学校とされ、国連と共同事業を行ったり、中学生NPO起業家を輩出するなど、世界的に注目を集める。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20036" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950598641{margin-top: 25px !important;}" link="http://www.hubud.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950488721{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Hubud [Hub-in-Ubud]
    世界中からデジタルノマドが集まるシェアオフィス 10のシェアオフィスが散在するバリ島でも一番人気のシェアオフィス。様々な業種・国籍の人々が集まり、毎日あるセミナーやイベントでナレッジをシェアしつつ、コミュニティを成して、起業家やノマドワーカーが組織や場所に縛られず自由に働く。田園風景を見渡す自然に囲まれたロケーションで開放感いっぱい。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20044" img_size="200x150" alignment="center" onclick="custom_link" img_link_target="_blank" qode_css_animation="" qode_hover_animation="darken" css=".vc_custom_1492950337464{margin-top: 25px !important;}" link="https://www.greenschool.org/"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492950827604{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Personal Reflection at Bambu Indah

    最終日はじっくり学びの点を線に・・・ 最終日は、グリーンスクールの創業者ジョン・ハーディが経営するエコホテルBambu Indahにて、それぞれがここで学んだことを振り返り、整理し、まとめる時間を作り、その後メンバー全員で共有。上質な時間です。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20040" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952654469{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952516243{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    Free Time
    観光、ショッピング、ヨガ…それぞれ自由に過ごします(オプショナル) 最終日の午後は自由時間。バリ島を代表する伝統ケチャを見に行くも良し、絶景の棚田を見に行くも、訪れていない他のソーシャルビジネスを訪れるも、気になった起業家に話に行くも良し。ショッピングやスパ、ヨガもオススメです。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20034" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492952801949{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952740768{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]
    Candle Dinner at the Beach

    お別れ直前までビーチでキャンドルディナー(オプショナル) ツアー最後は、夕日をバックにビーチでキャンドルディナーをします。ディナー前に海で子供のようにはしゃいだり、参加者同士で語り合ったり、別れを惜しんだり、一人ビーチを散歩して物思いに耽ったり、好きな女の子に告白したり!それぞれに解き放たれ、フライトまでの数時間を過ごします。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner][icons icon="fa-angle-double-down" size="fa-2x" type="normal" position="center" target="_self" icon_color="#f95469"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20073" img_size="200x150" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493047794343{margin-top: 25px !important;}"][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1492952875550{margin-top: 25px !important;margin-bottom: 25px !important;}"]

    そして、さぁ、いざ未来へ。
    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493104631255{padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #f7f7f7 !important;}" el_id="navigators"][vc_column][vc_column_text css=".vc_custom_1493134096604{margin-top: 10px !important;margin-bottom: 10px !important;}"]

    THE NAVIGATORS

    YOUR NAVIGATORS

    [/vc_column_text][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation=""][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20056" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492956981952{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    濱川 知宏

    Earth Company共同創設者 コぺル二ク最高戦略責任者

    ハーバード大学ケネディ行政大学院卒業後、アジア、アフリカ、欧州のNGO、国際機関、大手財団で働き、子供支援、教育、国際保健に携わってきた。現在は、BOPビジネス促進や、ソーシャルイノベーション、グローバル教育を専門とする。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20049" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493039915485{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    濱川 明日香

    Earth Company 代表

    ボストン大学卒業後、外資系コンサルティング会社、ハワイ大学大学院を経て、アメリカ、太平洋諸国、日本にて気候変動、災害支援に携わってきた。妊娠・出産と移住と同時にEarth Companyを起業した二児のワーキングマザー。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20075" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1493039679139{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]
    田丸 悟郎

    Earth Company プログラム・マネージャー京都大学卒業後、野村総合研究所に経営コンサルタントとして勤務し、経営戦略、マーケティング、新規事業開発を専門とする。ソーシャルビジネスに関心を持って本スタディツアーに参加し、その後Earth Companyに転職。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20058" img_size="full" alignment="center" qode_css_animation="" css=".vc_custom_1492957137890{margin-top: 25px !important;margin-right: 10px !important;margin-bottom: 25px !important;margin-left: 10px !important;}"][vc_column_text]

    前田 紀史

    Earth Company ツアー・コーディネーター

    バリ島で15年にわたり旅行業や旅行に関する現地企業のコンサルティングに携わる。バリの伝統、風習、生活習慣などを知り尽くす、バリ文化のナビゲーター。今や日本語で話しかけられることはまずないけれど、生粋の日本人。

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column width="1/4"][/vc_column][vc_column width="1/4"][/vc_column][vc_column width="1/4"][/vc_column][vc_column width="1/4"][social_share_list][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1493103924712{margin-top: 50px !important;margin-bottom: 50px !important;padding-top: 25px !important;padding-bottom: 25px !important;background-color: #e5f2e4 !important;}"][vc_column][vc_row_inner row_type="row" type="full_width" text_align="left" css_animation="" css=".vc_custom_1493134282558{margin-top: 25px !important;}"][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20117" img_size="200x200" alignment="center" style="vc_box_circle_2" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/2"][vc_column_text css=".vc_custom_1493165300604{margin-bottom: 25px !important;}"]

    MY UBUD LIFE

    [/vc_column_text][vc_column_text]

    人と自然が共生し、エコでオーガニックで、ソーシャルイノベーションが溢れるバリ島ウブドについて、もっと知りたい方はアースカンパニー代表濱川明日香のコラムをご覧ください!

    [/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width="1/4"][vc_single_image image="20121" img_size="200x200" alignment="center" style="vc_box_circle_2" qode_css_animation=""][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row]

    ニュースレターをご希望のかたはこちらから