講演会・勉強会・セミナー登壇

次世代につなぐ未来をつくるために。
世界の社会課題・環境課題の現状や、
今こそ必要な「人」と「組織」のあり方をお伝えします。

世界は、今までにないスピードで、今刻々と変わっています。

パンデミック。気候変動。少子高齢化。日本でも広がる格差。
2050年には、海に魚よりもゴミの方が多くなると言われています。

 

弱者を犠牲にして発展する社会のあり方。
自然を破壊して成長する企業のあり方。

 

それらは世界中で格差や環境問題を生み出しただけでなく、
私たちが認識している以上に、因果応報となって私たちの生活に影響を及ぼしています。

 

このままでは、次世代につなぐ未来はありません。

今こそ、ターニングポイント。
SDGsは目標ではなく、通過点にすぎません。

 

求められるのは、次世代に未来をつなぐことができる「人」そして「組織」。
そんな「人」と「組織」のあり方とは。

 

世界の現状、必要とされる変革、変革に必要なメンタリティや方法について、
「次世代につなぐ未来の創出」をミッションとするEarth Companyがお話しします。

「オンライン講演会」「オンライン勉強会」を開催しています!

Earth Companyでは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を防止するため、「オンライン講演会」「オンライン勉強会」を実施しています。

テーマ、開催日程などまずは気軽にご相談ください。

Earth Companyの講演・登壇内容と実績

企業対象


【目的】勉強会、社員研修

【テーマ】SDGs、サステナブルな最新事例紹介、組織のエコシフトなど

【実績】

第9回社会起業家フォーラム(コモンズ投信主催)
アジア太平洋のSDGs課題解決の今~アジア太平洋地域の社会起業家たちに学ぶ最新事例(経団連1%クラブ2019年10月例会)
・5年間の100%テレワーク実施で見えてきた!多様な働き方の秘訣と課題(HAPIC2020
・アジアのソーシャルエコシステムの現状(株式会社SIGMAXYZ)
・SDGs最前線と、これからの時代に求められる企業のあり方(パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社)
など

学校・教育機関対象


【目的】国際教育、総合学習

【テーマ】SDGs、世界の社会課題の現状と今後求められる変革や人材など

【実績】

・世界の現状と、今世界が必要とする変革(立命館高校)
・SDGsのすヽめ(慶應義塾中等部)
・Innovation for the Other 90%(ISAK)
・アジアのSDGs最前線(事業構想大学)
持続可能な未来型国際協力に重要な三つのこと(早稲田大学)

行政機関対象


【目的】勉強会、情報共有会

【テーマ】SDGs、組織のエコシフトなど

【実績】

・地方行政の事業を見直す社会的インパクト評価研修・基礎編(県会議員・市議会議員対象)
・新型コロナウイルスのパンデミック以前に、世界は非常事態だった(県会議員・市議会議員対象)
・行政施設のエコシフト・働き方改革(行政職員対象)

登壇者

1. 一般社団法人 Earth Company 共同代表 

 

ダライ・ラマ14世より日本人として初めて「Unsung Heroes of Compassion(謳われることなき英雄)」を受賞し、バリ島を拠点に活動するEarth Companyの共同代表が、世界のSDGsの最前線をお伝えし、インスパイアします。

aska_hamakawa
濱川 明日香

【登壇テーマ】

 

  • 世界はコロナよりずっと前から非常事態
  • 世界の現状と、世界のチェンジメーカー紹介
  • これからの時代に求められる「人」と「組織」のあり方・役割
  • チェンジメーカー支援という変革の起こし方
  • 人も社会も環境も良くする循環型ビジネス
  • 自分らしいキャリア・人生の切り拓き方
  • 女性社会起業家としての生き方
  • 家庭も仕事も諦めない、育児と起業の両立の仕方
  • 時間や場所に縛られない働き方とマネジメント術 など

 

【プロフィール】

ボストン大学卒業後、プライスウォーターハウスクーパーズに勤務。ハワイ大学大学院にて太平洋島嶼国における気候変動研究で修士号取得。2009年サモア沖大地震、2011年東日本大震災において緊急・復興支援活動に従事。その後、気候変動関連国際NGO副代表を務めると同時に、マサチューセッツ工科大学の気候変動に関する集団知能プログラムClimate Colabに運営参画。インパクト拡大におけるマーケティングの重要性を痛感し、コーネル大学経営大学院MBAマーケティング戦略プログラムを修了、またファンドレイザーの認定を取得。2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion(謳われることなき英雄)」受賞。同年、夫・濱川知宏と、一般社団法人Earth Company設立。同年インドネシア・バリ島に拠点を移し、2018年、現地法人設立。2019年バリ島ウブドに、未来型のあり方を体現したエシカルホテルMana Earthly Paradise を共同創設。2017年、アジア・ソサイエティーよりASIA 21 Young Leadersに選出(※アグン山噴火で表彰式参加ができず受賞は延期)。
2016年~2017年、MYLOHASにてバリ島の先進的なナチュラルライフについて連載。2018年より、朝日新聞GLOBE+にて夫・知宏と共に「アジア発のソーシャルイノベーション~バリ島からの便り~」を連載。

 

メディア掲載
2019年、朝日新聞GLOBE+「Breakthrough~突破する力」で紹介。
2018年、Newsweek誌の「Women of the Future」に日本政府の推薦により世界で活躍する日本女性として掲載。
2017年、日経新聞夕刊「フォーカス」欄で掲載。

tomo_hamawakawa02
濱川 知宏

【登壇テーマ】

  • 社会インパクト評価とは
  • 世界のソーシャルイノベーション事例
  • 世界のチェンジメーカー紹介
  • アジアのソーシャルイノベーションエコシステム
  • オペレーション・グリーン ~企業のエコシフト~
  • アジアのエコホテルの最先端
  • ハーバードを卒業して敢えて選ぶソーシャルキャリア など

 

【プロフィール】

ハーバード大学卒業後、NGOスタッフとしてチベット高原で働き、その後ハーバード大学ケネディ行政大学院で修士号取得。英国大手財団CIFFにて、インド・アフリカにおける子供の保護・教育に重点を置いたプロジェクトの企画推進・評価等を行う。革新的なテクノロジーを最貧国へ届けるNGOコぺルニクにて国際開発やBOPビジネスの促進に関わり、ソーシャルイノベーションとインパクト評価を専門とする。日本では青少年のグローバル教育にも従事。元東京大学特任教授。世界銀行コンサルタント。国際会議での講義登壇実績多数。2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion (謳われることなき英雄)」受賞。2019年、Mana Earthly Paradise を共同創設。

価格

1時間 200,000円(税別)~

 

※学校関係者の方は価格など個別にご相談させていただきます。お気軽にお問合せください。
※ 講演日までのお打ち合わせは原則として「オンラインミーティング」および「メール」にて講演担当者がお受けしています。

※ 本人との事前打合せは、当日の講演開始前に30分程度でお願いしています。

2. 一般社団法人 Earth Company スタッフ 

 

多様なバックグラウンドを持ち、Earth Companyの活動を通じてSDGsに取り組むスタッフが、Earth Companyの活動事例や世界の事例、課題背景などをわかりやすくお伝えします。

 

各スタッフのプロフィールはこちら

【登壇テーマ】

  • 企業からNGOへ ~ソーシャルキャリアを選ぶバリキャリたち~
  • 5年間の100%テレワーク実施で見えてきた!多様な働き方の秘訣と課題
  • 地球と私たちを救う、小学生チェンジメーカーのサマースクール・ごみ問題編
価格

1時間 50,000円(税別)~

 

※ 講演日までのお打ち合わせは、原則として「オンラインミーティング」および「メール」にてお願いしております。

3. IMPACT HEROES 

 

アジア太平洋地域でSDGsの最前線で活躍する国際的な社会起業家(IMPACT HERO)から、彼らが取り組む社会課題・環境課題について直接話を聞くことができます。人生をかけてSDGsに取り組む彼らの話は、SDGsへの理解を深めるだけでなく、SDGs人材の育成にもおすすめです。

【登壇テーマ】

アジア太平洋地域のSDGsへの取り組みの最前線

 

※IMPACT HEROは英語での講演となります。通訳はEarth Companyスタッフが担当いたします。

ベラ・ガルヨス(IMPACT HERO 2015 /東ティモール)
元東ティモール大統領補佐官
ルブロラ・グリーンヴィレッジ代表

たった5ドルで実の父親に売られ、少女兵として東ティモール解放運動に従事。ありとあらゆる虐待に耐えながら、ついにカナダで難民申請を得て、祖国の独立に貢献する。
次世代リーダー育成と地域経済活性化のためにルブロラ・グリーンヴィレッジを創設し、そのモデルは、ノーベル平和賞を受賞したジョゼ・ラモス=ホルタ氏からも絶賛される。2023年の東ティモール大統領選に、史上初の女性大統領目指し立候補予定。

→スピーチ動画はこちら

ロビン・リム(IMPACT HERO 2016 / インドネシア)
助産師
ブミセハット国際助産院代表

 

「世界平和は、ひとりの赤ちゃん、お母さん、家庭を救うことから始める」という信念のもと、妊産婦死亡率の高いインドネシアで、貧しい妊産婦に24時間365日、無償医療を提供するブミセハット国際助産院を創設。助産院は20年以上、世界中からの寄付だけで運営され、2011年に米国CNNよりHero of the yearに選出される。

今までに9,000人以上の赤ちゃんの出産に関わり、年間6,000人以上の助産師に対し、研修やワークショップを行う。

→スピーチ動画はこちら

キャシー・ジェトニル = キジナー(IMPACT HERO 2017/マーシャル諸島共和国)
気候変動活動家

NGOジョージクム創設者

 

気候変動の影響を真っ先に受ける、太平洋諸国の声を世界に伝えるため立ち上がった、世界からも期待される気候変動活動家。2014年の国連気候変動サミットの開会式で、115カ国544人の候補者から選ばれて娘のために書いた詩を朗読し、世界の首脳陣が称賛。以後、COP(国連気候変動条約締約国会議)には毎年招致され、2019年にはマーシャル諸島の気候変動特命大使として、小泉環境大臣とも会談。

→スピーチ動画はこちら

ウェイウェイ・ヌー(IMPACT HERO 2018/ミャンマー)
平和・政治活動家

Inclusive Futures創設者

 

「父親がアウンサン・スーチーと議会で一緒にいた」という理由で家族全員が逮捕され、18歳から7年間を刑務所で過ごす。刑務所で社会的弱者の女性たちに出会い、「この国を変えたい」と決意。多民族国家のミャンマーで、民族間に信頼を築き平和な社会の実現を目指し、ヤンゴンで様々な民族が共に民主主義やリーダーシップを学ぶプログラムを運営。若手リーダーを多く輩出している。

→スピーチ動画はこちら

価格

1時間 200,000円(税別)~

 

※ 講演日までのお打ち合わせは、原則として「オンラインミーティング」および「メール」にてお願いしております。
※価格には、Earth Companyスタッフによる通訳料も含みます。

ニュースレターをご希望のかたはこちらから