Katny_profile

IMPACT HERO 2017

 

Kathy Jetñil =Kijiner

キャシー・ジェトニル=キジナー

 

NGO Jo-jikum代表
気候変動活動家・詩人

マーシャル諸島

マーシャル諸島生まれ、ハワイ育ち。学生時代にアメリカ本土での社会課題に関する啓蒙活動にインスパイアされ、詩人としての活動を開始。ハワイ大学の太平洋島嶼国研究学部で修士課程を修了した後、天性の言葉力を駆使し、情熱的でパワフルなポエトリーリーディングやスピーチを通して、気候変動に対する対策の緊急性を訴えることで世界的な注目を浴びている気候変動活動家。

 

国連気候変動サミットや国連気候変動枠組条約(UNFCCC)における締約国会議などを始め、世界に向けてマーシャル諸島の気候変動の現状を訴える一方で、国内ではNGOジョージクムを立ち上げ、マーシャル諸島の若者たちを、環境問題に取り組む次世代リーダーに育成する活動を行っている。

The Story

気候変動の現状を訴えたスピーチに、世界の首脳陣がキャシーを称賛

キャシーはマーシャル諸島生まれのハワイ育ち。学生時代にアメリカ本土で、「詩」を通じて社会課題に関して啓蒙活動を行う「ポエトリーリーディング」に出会い、インスパイアされ、詩人としての活動を開始。ハワイ大学の太平洋島嶼国研究学部で修士課程を修了した後、10年ぶりに故郷のマーシャル諸島に帰国した際に、初めて気候変動による高潮の被害を体験し、衝撃を受け、この現状を「詩」を通して世界に訴えるために気候変動活動家として活動しています。

 

気候変動について始めた書いた詩「Tell Them」が注目され、2014年9月23日にニューヨークの国連本部で開催された国連気候変動サミットの開会式で、世界の市民団体を代表してスピーチを行う大役に、115ヵ国544人の候補者から大抜擢されます。キャシーは生後6ヵ月の娘のために書いた詩を披露し、世界の首脳を感動させ、拍手喝さいを浴びました。そしてその動画は世界中で感動を巻き起こし、彼女は今、世界が最も注目する気候変動活動家の一人として活躍し、世界各国で開催される気候変動に関する国際会議に登壇しています。

 

マーシャル諸島の現状を世界に訴える一方で、国内では自身でNGO JO-JIKUM(NGOジョージクム)を立ち上げ、海面上昇の影響により水没の危機に晒されるマーシャル諸島の次世代リーダー育成に努めています。

賞・登壇歴:

2014年:国連気候変動サミット
2015年:ヴォーグ誌が選ぶ13人の「Climate Warriors」として、UNFCCC(気候変動枠組条約)の事務局長・クリスティーナ・フィゲレスらと共に選出
2015年:国連気候変動条約第21回締約国会議(COP21)
2016年:国連気候変動条約第22回締約国会議(COP22)
2017年:国連気候変動条約第23回締約国会議(COP23)

※他、登壇暦多数

The Mission

 

私たちのような小さな国にも
豊かな未来を描く権利があるはず

気候変動の影響で海面が上昇し、平均海抜2mのマーシャル諸島が水没してしまえば、人々は気候変動難民と化して、アメリカ始め他国に移住を強いられます。そうなれば、先祖代々受け継いだ国土だけでなく、数千年かけて築いた歴史、伝統文化、言語、国民性をも失ってしまいます。

 

しかし、どんな未来が彼らを待ちかまえようと、自らの手で未来を切り拓いていくことはできます。そのために、キャシーが運営するジョージクムでは、気候変動の影響の最前線に立つマーシャル諸島の若者たちが世界への発信力や、国内の環境問題に取り組むリーダーシップ、プロジェクトマネジメント、課題解決力を身に付け、次世代環境リーダーへと成長できるよう下記の事業を展開しています。

  1. Earth Champions Program
    18歳から25歳の若者を地域のチェンジメーカーに育成するために行うプログラム。6ヶ月間のプログラムでは、自身の村の課題解決を行うプロジェクトを通じて、リーダーシップ、課題解決力、プロジェクトマネジメントなどの能力開発を行う。
  2. Climate Change Arts Camp
    マジュロの高校生に対し、1~2週間の期間で開催されるサマーキャンププログラム。各分野の専門家が、気候変動に関する知識や、自分自身の気候変動に関連する体験をアートで表現する方法などを教える。
  3. Climate Change Storyteller’s Program
    気候変動に関するデジタルコンテンツ制作を学べるプログラム。18歳から25歳の若者を対象に行われ、地域の人びとや自分のカメラやスマートフォンを活用して、自分のストーリーを更生し、ソーシャルメディアやオンラインで共有するノウハウを身に付ける機会を提供する。

設立以降、1000人以上の若者がジョージクムが行うプログラムやプロジェクト、キャンペーンなどに参加し、気候変動に対する意識を高め、行動を起こしています。

At A Glance

IMPACT HERO 2017

キャシー・ジェトニル=キジナー

 

活動国
マーシャル諸島、ミクロネシア、アメリカ

 

運営団体
ジョージクム

 

ジョージクムのプログラムに参加する若者たち
1,000人以上

 

活動分野
気候変動の影響による、国土や文化の水没の危機から自国を守るため、次世代環境リーダーを育成するプログラムを実施。

 

支援開始日
2017/1/1

 

支援期間
3年間
The Mission
Kathy_mission2
私たちのような小さな国にも
豊かな未来を描く権利があるはず

 

気候変動の影響で海面が上昇し、平均海抜2mのマーシャル諸島が水没してしまえば、人々は気候変動難民と化して、アメリカ始め他国に移住を強いられます。そうなれば、先祖代々受け継いだ国土だけでなく、数千年かけて築いた歴史、伝統文化、言語、国民性をも失ってしまいます。

 

しかし、どんな未来が彼らを待ちかまえようと、自らの手で未来を切り拓いていくことはできます。そのために、キャシーが運営するジョージクムでは、気候変動の影響の最前線に立つマーシャル諸島の若者たちが世界への発信力や、国内の環境問題に取り組むリーダーシップ、プロジェクトマネジメント、課題解決力を身に付け、次世代環境リーダーへと成長できるよう下記の事業を展開しています。

  1. Earth Champions Program
    18歳から25歳の若者を地域のチェンジメーカーに育成するために行うプログラム。6ヶ月間のプログラムでは、自身の村の課題解決を行うプロジェクトを通じて、リーダーシップ、課題解決力、プロジェクトマネジメントなどの能力開発を行う。
  2. Climate Change Arts Camp
    マジュロの高校生に対し、1~2週間の期間で開催されるサマーキャンププログラム。各分野の専門家が、気候変動に関する知識や、自分自身の気候変動に関連する体験をアートで表現する方法などを教える。
  3. Climate Change Storyteller’s Program
    気候変動に関するデジタルコンテンツ制作を学べるプログラム。18歳から25歳の若者を対象に行われ、地域の人びとや自分のカメラやスマートフォンを活用して、自分のストーリーを更生し、ソーシャルメディアやオンラインで共有するノウハウを身に付ける機会を提供する。

設立以降、1000人以上の若者がジョージクムが行うプログラムやプロジェクト、キャンペーンなどに参加し、気候変動に対する意識を高め、行動を起こしています。

At A Glance

IMPACT HERO 2017

キャシー・ジェトニル=キジナー

 

活動国
マーシャル諸島、ミクロネシア、アメリカ

 

運営団体
ジョージクム

 

ジョージクムのプログラムに参加する若者たち
1,000人以上

 

活動分野
気候変動の影響による、国土や文化の水没の危機から自国を守るため、次世代環境リーダーを育成するプログラムを実施。

 

支援開始日
2017/1/1

 

支援期間
3年間

What is happening in Marshall Islands?

気温が2℃上昇すれば、
マーシャル諸島は水の中へ…

マーシャル諸島共和国は、米国との自由連合盟約国として独立したミクロネシアの島国です。第一次世界大戦から第二次世界大戦終了まで日本の統治下だったマーシャル諸島では、「チャンポ(散歩)」など、今でも日本語の単語が使われ、親日家も多い国です。29のサンゴ環礁と1156の島から成り立つ赤道直下のこの国の平均海抜は2m。気候変動を原因とする海面上昇で頻発する高潮により、海沿いの墓地も波に侵され、先祖代々の墓地が水浸しになり崩壊することもあります。一方で、干ばつもたびたび発生し、2013年に大干ばつによる国家非常事態宣言が発令され、その3年後の2016年に再び発生した大干ばつでは、6千人以上の島民が1日1ℓ以下の水で過ごさなければならないほどの大惨事となり、食料の収穫量が激減し病気も蔓延しました。

 

先進国に支配され続け、冷戦時代には、群島の一つであるビキニ島で米国の核実験が67回にもおよび行われ、生命を脅かされ強制移住を余儀なくされたマーシャル諸島は今、私たち先進国の経済活動に起因する気候変動による海面上昇の影響で、国土が水没の危機に晒されています。

Kathy_whathappning2

Kathy’s Vision

kathy_vision

マーシャル諸島の若者たちの環境に対する意識を高め、世界への発信力を持ち、気候変動、被爆、ゴミ問題など国内の様々な環境問題に取り組む次世代環境リーダーを育成することをミッションとして活動しています。

Earth Company’s Support

kathy_oursupport

ファンドレイジング(資金調達) 1,441万円

NGOジョージクムは、マーシャル諸島の若者たちが気候変動問題また課題解決方法について学ぶための様々なプロジェクトを実行し、国内で大きな影響力を発揮していますが、これまで活動拠点がなかったため、安定的な活動が困難でした。そこで、彼らが学び、活動する拠点となるユースセンター設立支援のため、ファンドレイジングを実施。5ヶ国78名の支援者の方々から、1437万円の心温まるご支援を賜り、うち1014万円をセンター設立費として2017年8月に送金。待望のユースセンターが2019年8月に完成いたしました。

 

広報支援

2016年11月、国連気候変動マラケシュ会議(COP22)への渡航費がなかったキャシーに対し渡航費調達を支援し、2週間の会議中の登壇機会のセットアップや、彼女の活動がよりメディアに取り上げられるようインタビューのとりつけなど、PRコンサルティングを実施。NGOジョージクムの団体リーフレットも制作支援し、彼らの世界に向けた情報発信を支援しました。また、2017年6月には「世界で活躍するキャシーを日本に」という要望にも応え、キャシーの初来日ツアーを開催。12件のイベントで約700名を動員。朝日新聞や毎日新聞を始めとした 6回の取材をアレンジし、キャシーの活動が約960万人の目に触れるPR支援を実現。

 

NGO経営コンサルティング

キャシー本人からの要望により、未だ創成期にあるジョージクムの活動基盤を固め、より効果的な組織運営を実現すべく、2017年3月には、マーシャル諸島現地で、丸4日間のワークショップを開催。ECもNGOジョージクムの運営陣の一員となり、キャシーと共同創設者のミランと共に、組織分析と運営評価、課題の洗い出し、ビジョン・事業の明確化、年次計画書の策定、リーダーシップコーチングを行い、今後の運営強化戦略策定を行いました。

Earth Company’s Support

kathy_oursupport

ファンドレイジング(資金調達) 1,441万円

NGOジョージクムは、マーシャル諸島の若者たちが気候変動問題また課題解決方法について学ぶための様々なプロジェクトを実行し、国内で大きな影響力を発揮していますが、これまで活動拠点がなかったため、安定的な活動が困難でした。そこで、彼らが学び、活動する拠点となるユースセンター設立支援のため、ファンドレイジングを実施。5ヶ国78名の支援者の方々から、1437万円の心温まるご支援を賜り、うち1014万円をセンター設立費として2017年8月に送金。待望のユースセンターが2019年8月に完成いたしました。

 

広報支援

2016年11月、国連気候変動マラケシュ会議(COP22)への渡航費がなかったキャシーに対し渡航費調達を支援し、2週間の会議中の登壇機会のセットアップや、彼女の活動がよりメディアに取り上げられるようインタビューのとりつけなど、PRコンサルティングを実施。NGOジョージクムの団体リーフレットも制作支援し、彼らの世界に向けた情報発信を支援しました。また、2017年6月には「世界で活躍するキャシーを日本に」という要望にも応え、キャシーの初来日ツアーを開催。12件のイベントで約700名を動員。朝日新聞や毎日新聞を始めとした 6回の取材をアレンジし、キャシーの活動が約960万人の目に触れるPR支援を実現。

 

NGO経営コンサルティング

キャシー本人からの要望により、未だ創成期にあるジョージクムの活動基盤を固め、より効果的な組織運営を実現すべく、2017年3月には、マーシャル諸島現地で、丸4日間のワークショップを開催。ECもNGOジョージクムの運営陣の一員となり、キャシーと共同創設者のミランと共に、組織分析と運営評価、課題の洗い出し、ビジョン・事業の明確化、年次計画書の策定、リーダーシップコーチングを行い、今後の運営強化戦略策定を行いました。

Corporate Support

hinoki-clr400ed
track0-400
dmm2
CanJapan2

支援をご検討の法人のみなさまは、
[email protected]

までご連絡ください。

Message from Kathy

Earth Companyは、私の人生で出会った誰よりも私に影響を与え、人として、リーダーとして、そして組織の代表としての私を成長させてくれました。

本当にありがとう みなさんは最高です!

 

– キャシー・ジェトニル=キジナー

Related Posts