【参加者募集!1/24締切】世界をよくする会社をつくる人へのオンライン研修

次世代につなぐ未来のために人と社会と自然が共鳴しながら発展する「Regenerative(リジェネラティブ)」なあり方を追求するEarth Companyは、「世界を良くする」を本気で考える企業の人材研修のオンラインプログラム「IMPACT ACADEMY」を提供しています。今回、「ぜひ個人向けにも提供してほしい!」という多くのご要望にお応えし、このプログラムを個人向けに開催することにいたしました!

研修の講師は、Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100」に選出された、Earth Company共同創設者で代表理事の濱川明日香。そして、元世界銀行コンサルタントで、Earth Company共同創設者の濱川知宏。ダライ・ラマ14世から日本人で初めて「Unsung Hero」として表彰された濱川夫妻と共に、「世界をよくする」を本気で考える会社をつくるために何ができるか、一緒に行動を起こしてみませんか。

「企業として、世界のためにできることがもっとあるはず」とモヤモヤを感じているあなたの参加を、お待ちしています!

<このプログラムで得られる3つのこと>

 

  1. SDGsの最前線とサステナビリティの最先端を体系的に学べる!
  2. 世界をよくするために自分は何ができるか、会社に対して何ができるか、アクションプランができる!
  3. サステナビリティについて本気で語り合う場が得られる!

「世界を良くする!」を本気で考える会社をつくるために

“今後数年間の行動が、次の数千年に多大な影響を与える”

これは、著名な動物学者のデビット・アッテンボロー氏の言葉ですが、「数千年先」ではなく、30年後の未来さえも今のままでは、人類にとって危機的な状況になります。

待ったなしの今、未来を変えていくために、企業が社会に対して持つ責任と影響力は甚大!そしてそのためには、会社を構成する社員一人一人が世界についてもっと知り、自らが担う役割への理解を深め、行動を起こしていく必要があります。

この研修ではSDGsの最前線を一人のチェンジメーカーの等身大のライフストーリーを通じてリアルに感じながら、社会課題の本質を構造的に理解し、今自分にできることを具体的なアクションプランに落とし込み、未来を変えるための第一歩を踏み出していきます

リアルな事例を通じて
SDGsの「その先の未来」を見据える視点を身につける

今、SDGsは社会課題解決への取組みに関するグローバルな共通言語となり、大企業を始めとする多くの企業が言及し、取組むようになりました。

しかしSDGsは2030年までの目標で、今までの「経済発展と共に社会課題や環境問題を生み出してきたあり方」を改め、「生み出してきた課題を解決しながら発展するあり方」を目指していく通過点にすぎません。その先には、「そもそも課題を生み出さないサーキュラーなあり方」があり、さらにその先には「発展することが社会も環境もより良くする、リジェネラティブなあり方」があります。

このプログラムでは、海外のSDGsのリアルをライフストーリーや様々な事例を通して学ぶだけでなく、SDGsのその先の未来を見据えた様々な課題解決の先進事例も紹介。

SDGsを本質的に理解するだけでなく、その先の未来を見据えて考え、行動を変えていく視点が身につきます。

こんな人におすすめです!

☑人事部で人材研修プログラムを企画運営していて、今後の人材育成として新たな研修を検討したい!
☑SDGs推進やサステナビリティ推進に関連する部署で、企業内でSDGs推進したいと考えている。またはSDGs推進がミッションでどうしていいか困っている!
☑SDGsやサステナビリティ関連部署に配属になったので、サステナビリティについて体系的に学びたい!
☑この先、何らかの形で社会貢献していきたい!社会課題解決に関わることがしたい!
☑社会のために何かしたいけど、自分には何ができるかわからないから探したい!
☑社会課題について誰かと本気で語りたい!語り合える仲間が欲しい!

プログラム内容

~IMPACT ACADEMY Regenerative Futures Camp がユニークな5つのポイント~

①国際支援の最前線で活動しているチェンジメーカーから学べる
プログラムでは、実際に国際支援の最前線で活動する濱川明日香・知宏が登壇し、社会課題に取り組むチェンジメーカーのリアルなライフストーリーを教材に学びます。

②「心に火をつける」を重視
今世界はどうなっているのか。なぜ今、行動を変える必要があるのか。「WHY」にとことん向き合い、これから学ぶ動機を最初に確認していきます。

③チェンジメーカー視点の等身大のペルソナを追体験できる
社会課題の被害者であるからこそ、社会を変えるために立ち上がった、今を生きるチェンジメーカーの、まるでドキュメンタリーのようなライフストーリーが教材。等身大のペルソナを追体験することで、SDGsが人の人生と生活そのものであることをリアルに体験できます。

④心と頭で理解してから、自分ゴトとして課題解決のアイデアを考えられる
心で感じ、頭で構造的要因を理解すると、課題は自分ゴトになります。自分ゴトになったとき、出てくるアイデアは今までとは全く違う重みのものになります。

⑤内省する時間、参加者同士で共有する時間がたっぷりある
心と頭で理解するために、このプログラムでは感じたことを内省する時間、それを参加者同士で共有する時間がたっぷりあります。自分や他者とのコミュニケーションを通じて、SDGsのその先の未来への思い、そしてその思いを共有する仲間との縁を深めていきます。

第1回 2022/1/27(木) 20:00~22:30
「心に火をつける」

・Earth Company団体紹介
・プログラム目的・概要
・参加者自己紹介
・ワークショップ「心を解きほぐし、共感力を養う」
・講義「SDGsと『私』の繋がりをみつける
・振り返り

第2回 2022/2/3(木) 20:00~22:30
「SDGsのリアルを感じる」

・アイスブレイクセッション
・チェンジメーカーのドキュメンタリー動画を用いたワークショップ①「なぜその人生を選んだのか」
・チェンジメーカーのドキュメンタリー動画を用いたワークショップ②「何が起きているのか」
・振り返り

第3回 2022/2/10(木) 20:00~22:30
「SDGsのリアルを理解する」

・アイスブレイクセッション
・チェンジメーカーのドキュメンタリー動画を用いたワークショップ③「なぜその課題は起きているのか」
・チェンジメーカーのドキュメンタリー動画を用いたワークショップ④「私に何ができるのか」
・振り返り

第4回 2022/2/17(木) 20:00~22:30
「世界の事例を知り、自分でできることを考える」

・アイスブレイクセッション
・講義「自分起点で物事を考えるためのフレームワーク」
・ワークショップ「今自分の立場でできることは何か?」
・講義「国内外の最先端の企業の事例」「具体事例:Mana Earthly Paradise」
・振り返り

第5回 2022/2/26(土)10:00-12:30
「アクションプランをつくる」

・アイスブレイクセッション
・ワークショップ①「アクションプランの作成」
・ワークショップ②「アクションプランの共有」
・振り返り
・打ち上げ(12:30〜 任意参加)

●日程: 2022年1月27日(木)、2月3日(木)、2月10日(木)、2月17日(木)、2月26日(土)全5回

●参加方法:オンライン(申込者には別途Zoomのリンクをお送りします)

●受講費:初回特別割引 39,800円(税込)

●定員:最大30名、最小催行人数15名

●お申し込み方法:下記バナーより、Peatixの申込ページからお手続きください。

講師紹介

一般社団法人Earth Company 代表理事 濱川明日香

東京生まれ、15歳まで東京に育つ。国際協力で働くことを目指し、高校からアメリカに留学。ボストン大学卒業後、サモアで気候変動と世界システムの歪みを目の当たりに。外資コンサル会社に3年勤務後、ハワイ大学大学院にて太平洋諸国における気候変動研究で修士号取得。以後サモアと東北の災害復興支援、気候変動NGO副代表、MIT気候変動イニシアチブ運営を経て、地球の存続のためにはチェンジメーカーが増える必要性を痛感。コーネル大学大学院でマーケティングを学び、ファンドレイジングの資格を取得し、2014年Earth Company設立。2019年にバリ島ウブドに究極のエシカルホテルMana Earthly Paradiseを設立し、現在はバリ島でワイルドな4人の子供を育てる。

<AWARDS>
・2014 ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion」受賞
・2017 アジア・ソサイエティーよりASIA 21 Young Leaders に選出
・2018 Newsweek誌に「Women of the Future」として掲載
・2021 Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100」に選出

一般社団法人Earth Company 共同創設者 濱川知宏

神奈川県出身。幼少期はロンドン→小学校は戸塚→中高ボストン→ハーバード大学→ハーバード・ケネディ行政大学院で修士号取得。高校で訪れたフィジーで経済的豊かさと精神的豊かさの反比例を目の当たりにし、国際開発を志す。チベット(NGO)、インド(UNICEF)、コートジボワール(SAVE THE CHILDREN)、英国大手財団CIFFで子供の保護・教育に関するプロジェクトの企画推進・評価を担当。2012年、20年ぶりに本帰国し、東京大学特任教授を勤める傍ら、バリ島拠点のNGOコペルニクにてBOPビジネスの促進・ソーシャルイノベーション事業を担当しつつ、2014年妻・明日香とEarth Companyを共同創設。2019年からEarth Companyに専念し、同年バリ島ウブドに究極のエシカルホテルMana Earthly Paradise共同創設。

<AWARD>
2014 ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion」受賞