【Earthly Challenge】2.フードロス削減のために、今日1つアクションを起こそう!

持続可能な「Earthlyな生き方」をみんなで始める「Earthly October」のメイン企画、「10-day {Earthly} Challenge~いつもより地球のことを想う10日間~」の2日目は、フードロスに関するチャレンジです。

「今日は食べ残さないで完食する」「スーパーで今日が消費期限の食材を買って、晩御飯のおかずにする」などもフードロス削減のためにできる気軽なアクション。ぜひ、何かチャレンジしてみましょう!

今日のチャレンジ

Step2:減らす

フードロス削減のために、今日1つアクションを起こそう!

 

日本でまだ食べられるのに廃棄される食品は643万トン(平成28年度推計(農林水産省・環境省))。

世界で作られる食糧の1/3は、誰の口に入ることもなく廃棄物として捨てられています。日本人の一人当たりの年間食品廃棄物量は世界で第6位、アジアではワースト1位。そして日本の食品廃棄の約半分は家庭から発生しています。

大量の食品ロスは処理に多額のコストがかかるだけでなく、ごみ焼却の際のCO2排出量の増加、焼却後の灰の埋め立て等による環境負荷がかかります。

冷蔵庫の余りものを活用して今日のご飯をつくってみたり、消費期限や賞味期限が近い食材を活用したりと、フードロスを減らすためにできることはたくさんあります!今日、1つチャレンジしてみましょう。

 

ハッシュタグ

#EarthlyOctober、#EarthlyDay2、#アースリーチャレンジ

「10-day {Earthly} Challenge」企画担当の藤本のおすすめコメント付き!

フードロス削減のためのおすすめアクション


 

食材を使いきるレシピ

 

1.「フードロスなし!レシピ

エシカル、食品ロス問題が得意な料理研究家・行長万里さんのサイトです。おいしそうなレシピがたくさん!

 

2.「【きゅうりめし】意外なアイデア!カレーいももちの作り方

行長万里さんが人気Youtuber「テイストメイドジャパン」のチャンネルに出演した動画。たまねぎの茶色い皮も使っちゃう「カレー」のレシピも披露!

 

3.「食材使い切りレシピ

驚くほどシンプルで最高に美味!シェフ・松嶋啓介さんが教える究極の「食材使い切りレシピ」

 

おすすめアクション

 

1.「食品ロス削減アクション

Oisixが提案する、おいしくて楽しい今日からできるフードロス削減アクション。

 

2. 「野菜|にんじん 食べ方と洗い方

「くらしの手帳」元編集長・松浦弥太郎さんの「くらしのきほん」から。
秋がシーズンのにんじん。身近な野菜でもあり、ほくほく美味しいにんじんを丸ごと味わい尽くすための洗い方とレシピ。

スタッフも挑戦!
Earthly Challengeレポート公開中!

 

このお題にEarth Companyのスタッフもチャレンジ!実践レポートをnoteでつづっています。こちらもあわせてどうぞ!