Earth Companyスタッフ募集!!!

Are you a Rainbow Warrior?

Earth Companyは、アジア太平洋の途上国の未来に変革をもたらす、並外れた情熱と変革力を持つチェンジメーカーを年に一人選出し、三年間とことん寄り添って支援しています。

私たちのIMPACT HEROたちは、日々戦っている人たちです。もちろん争いを起こしているわけではありません。平和や正義や人権や貧困改善のための戦いです。弱者を守るために、愛する人たちを守るために、彼らが愛する国やコミュニティに虹をかけるために、人生をかけて戦っているのです。だから私たちは彼らを「Rainbow Warriors(虹の戦士)」と呼んでいます。

そんな彼らを全力で支援しているアース・カンパニーのチームも、「Team of Rainbow Warriors」だと思っています。

私たちが全力を投じるのは、IMPACT HEROの戦いがいかに孤独な戦いか知っているからです。人々の期待を背負い、ロールモデルである彼らは、地域の人々の心の拠り所であり、多くのものを一人で抱えているのです。

だからこそ、私たちが伴走するパートナーになり、彼らが発揮できるポテンシャルを飛躍的に拡大することができれば、彼らの活動をより多くの人々に届けることができます。私たちは、このような支援がどれだけの人たちの未来を変えるのか、何度も目の当たりにしてきました。

今Earth Companyは、アジア太平洋中のチェンジメーカーたちから求められるこの支援のフロントラインに立って、同じ志のもと一緒に全力でIMPACT HEROたちの活動に虹をかける仲間を募集しています!

我こそは!と思う方は、ぜひご応募ください。心よりお待ちしています!!!

 

 

募集職種

チェンジメーカー支援プログラムマネージャー

 

 

業務内容

 

IMPACT HERO支援事業にて、1年に1人選出するアジア太平洋のチェンジメーカー(IMPACT HERO)に対する以下の支援活動を担当していただきます。

  • IMPACT HEROとのコミュニケーション(英語で行います)
  • IMPACT HEROに対する事業や経営に関するコンサルティング(英語で行います)
  • IMPACT HEROに対するマーケティング支援
  • IMPACT HEROのための支援者開拓と資金調達
  • 企業周り・企業への提案

IMPACT HERO支援事業に対するEarth Companyの思いは、ぜひこちらの動画をご覧ください!

求める条件
  • 国際機関や国際NGOにおける途上国での3年程度以上の実務経験
  • コンサルティングファームなどでの3年程度以上の実務経験
  • Excel/Power Pointのスキル
  • 海外出張に対応できる方

※IMPACT HEROとのコミュニケーションは英語となるため、信頼関係を築き、ミーティング、コンサルティングができるように、ビジネスレベル以上の英語能力を必須条件としています。

※非営利団体での勤務経験や、ファンドレイジング経験がある方、バリ島に移住できる方を歓迎します!

 

 

勤務地

※応相談、バリ島勤務ができる方優遇

 

募集締め切り

3月15日(金)23:59

 

Earth Companyへの転職体験記

Earth Companyで働くスタッフは、どんな思いでEarth Companyを選び、そして働いているのか。2017年に転職し、現在バリ島ウブドオフィスで働くスタッフの声をご紹介いたします!

 

人として大切なことを学べる場所
– Goro Tamaru, Program Manager

大手コンサルティング会社を経て、バリ島ウブドへ

 

Q.転職したきっかけは?

私の叔母は、不治の難病と20年間闘病していました。彼女は数年前に亡くなってしまいましたが、その人生はエネルギーに満ち、誰よりも濃い時間で、最後は幸せに旅だっていきました。

当時、私は社会人5年目で、コンサルティング会社でクライアントの利益や自己実現のために懸命に仕事をしていました。しかし、それ以上ではなかった。叔母の死をきっかけに、彼女の人生のように利益や自己実現のためではなく、会社や自分の利益以外のものを優先して働く人たちのモチベーションが知りたくなって、NGO/NPOについて調べたのが、転職しようと思ったきっかけです。

自分は一体、誰のために、何のために働きたいのか、そういうことを考えていました。

 

Q.求人がたくさんある今、社会人5年目の経営コンサルタントならば転職先の選択肢はたくさんあったと思います。そのなかでEarth Companyを選んだ理由は?

バリ島ウブドのスタディツアーで出会った、現地の社会起業家と。

 

WantedlyというサイトでNGO/NPOを調べていた時、理念・想いに素直かつ、プロフェッショナルとしてしっかり働いている団体だと思い、関心を持ちました。

応募直後、活動拠点があるバリ島ウブドで行われたスタディツアーに参加し、そこで会う人たちが皆、素晴らしく、バリ島の土地も心から住みたいと思える場所でした。人と住む場所が自分に合い、団体の活動にも共感するならば、細かいことは後からついてくるだろうと思い、転職を決めました。

 

Q.Earth Companyへ転職し、働いた感想は?

IMPACT HERO支援で訪れた東ティモール・マウベシで

 

たかだか30年の時間しかまだ生きていませんが、Earth Companyへの転職は今までで一番良い判断でした。仕事上の経験・成長はもちろんありますが、人として大切なことを身をもって学んでいます。

今後やりたいことが何であれ、できることならば多くの人にEarth Companyのような団体でスタッフとして仕事をしてほしいと思います。きっと多くのことが見えてくるはずですから。