私たちEarth Companyが第9回コモンズSEED Capの最終候補3名/団体に選ばれました! ここからさらに、「コモンズ30ファンド」の受益者及びコモンズ投信社員から、自分が推薦したい候補者を選び投票し、7月上旬に最終選考結果が発表されます。ぜひ応援宜しくお願いします!...

2018年3月、IMPACT HERO 2015 ベラ・ガルヨスへの3年間の支援が終了します。3年前、何もなかった東ティモールの山間部のマウベシには、ECを通じた日本のみなさまからの支援で、子どもたちの心を育む環境学校と、エコツーリズムの宿泊施設が完成。開墾されたオーガニック畑には季節の野菜や花が植えられ、今や「東ティモールで最も美しい場所」と称賛されるほどになりました。...

2018年4月に開催したバリ島ソーシャル研修プログラムから、ソーシャルイノベーションが生まれるレポートの後編です!バリ島最大のゴミ山を訪問した後、「メードインアジア」のイノベーションはどのように誕生したのか。ゴミ山からインスパイアされたアイデアとは?続きはブログで!...

どうすればイノベーションが生まれるか、本や記事、誰かの話で聞いたことはたくさんあると思います。でも実際にそのタネが生まれるプロセス、瞬間を体験したことがある人は限られるのではないでしょうか。それも「メードインアジア」のイノベーションの誕生を。今回は、2018年4月に開催したバリ島ソーシャル研修プログラムから、ソーシャルイノベーションが生まれるところをレポートしたいと思います。...

地球温暖化による気候変動の被害と、対策の必要性を世界に訴えるIMPACT HERO 2017のキャシー・ジェトニル‐キジナーを支援するアース・カンパニーでは、温暖化防止のために自分たちからできることを進めていきたいと考え、自然エネルギーの消費を広げるために2018年4月、自然エネルギーの開発を行う自然電力と提携いたしました。...

長年の紛争・弾圧に苦しみ、インドネシアで最も貧しいエリアの一つ、パプア州にブミセハットの新しい助産院(AHBS)をオープンしました。医療アクセスが限られ出産時の母子死亡率が非常に高く、日常的に、本人の意思と関係なく帝王切開をさせられてしまうパプア。「パプアにも、愛ある安全なお産を!」と懇願するひとりのパプア人お母さんと、その夢をサポートするブミセハット助産院、そしてアース・カンパニーと日本のある支援者Mさんみんなの想いがパプアに「奇跡の助産院」を誕生させました!!...

この度、アース・カンパニーは、国際協力NGOセンター主催のNGO組織強化大賞2017で、「働き方改善部門賞」「大賞」を受賞いたしました。出産、育児、複業などスタッフ1人1人のワークスタイルを大切にするため、自分の勤務時間と働く場所を自分で決められるよう、在宅ワークなど柔軟な働き方を実現してきたECの取り組みを評価していただき、「働き方改善部門賞」を受賞したのち、1/31に開催された4つの部門賞の受賞団体によるプレゼンテーション後の会場の皆さまによる投票の結果、ECの働き方改革に関する取り組みが最も参考になる団体として、大賞に選ばれました。「働く時間」と「働く場所」を自分で選べる私たちの働き方が、結婚や出産、育児などライフスタイルに合わせた働き方改善事例として評価いただき、スタッフ一同とても喜んでいます!...

最終候補者に選ばれたアジア太平洋のチェンジメーカーたちはそれぞれに素晴らしく、 私たちも最後の最後まで悩み、議論を重ね彼らを連日夢にまで見ましたが、最後には、納得のいくチェンジメーカーを選出することができました。これから3年間おつきあい頂くチェンジメーカーとして、自信を持ってご紹介します!...