Earth Companyの新型コロナウイルスへの対策と、現状況で取り組んでいるIMPACT HEROへの支援活動をご報告いたします。IMPACT HEROも非常に厳しい局面に立ち、私たち自身も支援活動の運営費の一部を賄っていた収益事業の減収で活動の継続が厳しい状況ですが、新しい取り組みを行い、出来る限りの支援活動を行っています。...

2020年3月13日、IMPACT HERO 2015 ベラが活動する東ティモール首都ディリでは、豪雨による大洪水が発生。1664家庭、9126人が被災し少なくとも190戸の家屋が全壊し、ベラは直後から被災地支援を行っています。Earth Companyではベラの活動を支える緊急支援の受付を行い、本日4/10が最終日となりました。ぜひご協力ください。 ...

ミャンマーの平和を願い2019年6月20日の「世界難民の日」に開始した、IMPACT HERO 2019 ウェイウェイ・ヌーのクラウドファンディングでは、96名の方から223万円のご寄付を賜り、ヤンゴンの若者に平和構築に関する4ヶ月のプログラムを提供できました!皆様への感謝の気持ちを込めて、その活動内容をご報告いたします。...

2019年12月末、IMPACT HERO 2017 キャシー・ジェトニル=キジナーへの支援が終了しました。5カ国から1441万円ものご支援を賜り、実現できた3年間の支援をご報告いたします。3年間で基盤を固め、成長した彼らの活動は、今後さらにそのインパクトが拡大していきます。ぜひ一緒に見守り続けていきましょう!...

Earth Companyが支援するIMPACT HERO 2017のキャシー・ジェトニル・キジナーが、COP25(第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議)に、マーシャル諸島の気候変動特命大使として参加しました。より政治的な役割を担い、気候変動の影響を最も受ける国を代表して活躍したキャシーの活動をレポートします!...

西アフリカ国ガンビアがロヒンギャに大量虐殺を行なったとしてミャンマー政府を提訴した件で、IMPACT HERO 2019のウェイウェイ がロヒンギャの人権を守るために貢献しています。アウンサン・スーチーに憧れ育ったウェイウェイは、公聴会での思いをNewsweek誌に寄稿しました。その全訳を紹介します!...

気候変動問題に取りくむマーシャル諸島の気候変動活動家・IMPACT HERO 2017 キャシー・ジェトニル=キジナー。そのキャシーが運営する団体NGOジョージクムの活動を日本から支援するボランティアを募集しています。マーシャル諸島の若者たちと共に、気候変動問題に対してアクションを起こしてみませんか。...

24時間365日、貧しい妊産婦に無償医療を提供するブミセハット国際助産院。2020年2月、多くの助産師のみなさまのご要望にお応えし、通常、英語で行われているこの研修を通訳付きで学べる日本人向けプログラムを開催いたします。「現代のマザー・テレサ」ロビン・リムから直接学ぶこの貴重な機会を、どうぞお見逃しなく!...

10月7日、4名のインパクトヒーローが株式会社ホワイトシップ様が推進する「アートによる創造性回復プログラム」EGAKUに参加。「インパクトヒーローと共に未来を描くセッション」と題して、日本の企業経営に携わる5名の方と一緒にとても密度の濃い時間を過ごしました。...

2019年10月4日~14日、Earth Companyの5周年にあたり、今まで支援してきたアジア太平洋地域のチェンジメーカー・IMPACT HERO 4人が来日しました。滞在期間中、IMPACT HEROたちは精力的に日本の企業やメディアや政治家に彼らの取り組むSDGsやパートナーシップの在り方を訴えました!...