【10月14日開催】アリーフ来日記念イベント!「ビジネスが創る、リジェネラティブな未来とは~森から、人と自然が共繁栄する世界へ」

Earth Comapnyが支援活動を行ってきた、IMPACT HERO 2021 アリーフ・ラビック(インドネシア)が、ついにこの10月に来日します!そこで今回のアリーフの来日を機に、インドネシアとのつながりも深い日本のビジネスや消費のあり方を変えるキーパーソンをお招きして「ビジネスが創る、人と社会と自然が共繁栄する未来」について紐解くトークイベントを開催いたします!

気候変動をはじめ、私たちが生み出した多くの社会・環境課題は、既に企業や社会インフラの存続に関わるほどの被害を生み出しています。そこで今、ビジネスや消費のあり方として求められているのが、これらの課題の原因を生み出さない、人と社会と自然が共に繁栄していく「リジェネラティブ=再生的」なビジネスモデルです。

その実践者で、未だないリジェネラティブな産業を創出している先駆者として世界的に注目されているのが、Earth Companyが支援するアリーフ・ラビック(インドネシア)。

このイベントではアリーフの来日を機に、日本のビジネスや消費のあり方を変えるキーパーソンをお招きして「ビジネスが創る、人と社会と自然が共繁栄する未来」について紐解いて行きます。

人と社会と自然が共繁栄する未来のために、企業は何ができるのか。

ぜひ一緒に考えてみませんか。

みなさまのご参加をお待ちしております!みなさまのご参加をお待ちしております!

Impact Hero 2021 アリーフ・ラビック来日イベント

 

「ビジネスが創る、リジェネラティブな未来とは~森から、人と自然が共繁栄する世界へ」
【イベント概要】
    • 日時:2023年10月14日(土)14:00-16:00

 

 

    • 登壇者:
      • Bamboo Village Trust Fund 創設者 アリーフ・ラビック
      • サントリーホールディングス株式会社CSR推進部長一木典子氏
      • 一般社団法人エシカル協会 代表理事 末吉里花氏
      • 一般社団法人Earth Company 代表理事 濱川明日香
      • 一般社団法人Earth Company 最高探究責任者 濱川知宏

 

    • イベント内容:
      1. チェックイン -5分
      2. リジェネラティブな未来を創るために必要なこと(濱川明日香/濱川知宏) -10分
      3. 「人と自然が共繁栄する未来」をつくる実践者(アリーフ・ラビック/濱川明日香)-25分
      4. パネルディスカッション「ビジネスが創る、人と社会と自然が共繁栄する未来とは?」(アリーフ・ラビック/一木典子氏/末吉里花氏/濱川明日香/濱川知宏)-40分
      5. リジェネラティブな未来へ歩むためにできることの紹介-5分
      6. 交流セッション

 

    • 定員:50名

 

    • 参加費:1500円
      ※アリーフの活動を支援するための寄付付きチケットもご用意させていただきました。賜りましたご寄付は、アリーフの活動を支援するために大切に使わせていただきます。

 

  • 申込締切:10月13日(金)18:00
【お申込み方法】

参加をご希望の方は、下記リンク先のPeatixページよりお申込みください。

登壇者プロフィール
arief
アリーフ・ラビック

(Bamboo Village Trust Fund 創設者)


竹と環境再生の専門家で著名な環境活動家でありであり、Environmental Bamboo Foundation(EBF)を設立した母親の元で、7歳の時には既に67種類の竹の名前を覚えていたというアリーフ。後に、志半ばで亡くなった母の遺志を継いでEBFの代表に就任。母国インドネシアで「1000のバンブービレッジ」プロジェクトを立ち上げ、これを10カ国に展開することで、竹による土地再生、世界
の木材需要を置き換える竹材の生産と普及を通して、地球と人類の未来を揺るがす森林減少、気候変動、貧困、ジェンダー格差の同時解決に挑む。

アリーフの活動について詳しくはこちらから!

ichiki-san
一木典子氏

(サントリーホールディングス株式会社CSR推進部長)


慶應義塾大学総合政策学部卒業、JR 東日本に入社。八重洲開発プロジェクト、震災後の東北エリアの事業再編、山手線のブランディングを経て、2019 年、株式会社オレンジページの代表取締役社長。
2022 年サントリーホールディングス株式会社に転職。「人と自然と響きあい、豊かな生活文化を創造し、人間の生命の輝きをめざ」し同社の「利益三分主義」に基づくCSR活動を担う。プライベートでは、「ダイアログ・ダイバーシティ・ミュージアム 対話の森」や「こどもの複合体験施設 モリウミアス」のアンバサダーも務めている。

Rika_Sueyoshi
末吉里花氏

(一般社団法人エシカル協会代表理事 / 日本ユネスコ国内委員会広報大使)


慶應義塾大学総合政策学部卒業。TBS系『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして世界各地を旅した経験を持つ。エシカルな暮らし方が幸せのものさしとなる持続可能な社会の実現のため、日本全国でエシカル消費の普及を目指している。東京都消費生活対策審議会委員、日本エシカル推進協議会理事、日本サステナブル・ラベル協会理事、地域循環共生社会連携協会理事、ピープルツリー・アンバサダー、環境省中央環境審議会循環型社会部委員(2021.4〜)、鎌倉市エシカル消費推進アドバイザー他。

aska
濱川明日香

(一般社団法人Earth Company 代表理事/共同創設者)


インドネシア・バリ島在住。ボストン大学卒業後、プライスウォーターハウスクーパーズに勤務。ハワイ大学大学院にて太平洋島嶼国における気候変動研究で修士号取得。2014年夫・知宏と一般社団法人Earth Compnay を設立し、代表理事に。2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion(謳われることなき英雄)」受賞。2018年Newsweek誌「Women of the Future」、2021年Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100」に選出。2022 アジア・ソサイエティーよりASIA 21 Young Leaders に選出。Mana Earthly Paradise 共同創設者。

tomo2023
濱川知宏

(一般社団法人Earth Company 共同創設者/最高探究責任者)


ハーバード大学卒業後、NGOスタッフとしてチベット高原で働き、後ハーバード大学ケネディ行政大学院で修士号取得。英国大手財団CIFFにて、インド・アフリカにおける子供の保護・教育に重点を置いたプロジェクトの企画推進・評価等を行う。革新的なテクノロジーを最貧国へ届けるNGOコぺルニクにて国際開発やBOPビジネスの促進に関わり、ソーシャルイノベーションとインパクト評価を専門とする。日本では青少年のグローバル教育にも従事。元東京大学特任教授。世界銀行コンサルタント。国際会議での講義登壇実績多数。2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion (謳われることなき英雄)」受賞。Mana Earthly Paradise 共同創設者。